メイン>>外部活動

2020年10月04日

とくお組、キョンキョンにより復活! クッキング!2020
TOPへ

ご無沙汰しておりました。


2015年の「コロッセオ・ミュージカル’80」以来、何も動きがなかったとくお組ですが、突然のKYON2(キョンキョン)プロデュースにより「クッキング!」で復活します。復活と言いつつも、劇団員で出演するのは篠崎、堀田、柴田の3名のみ。北川と鈴木は一身上の都合により今回は欠席となります。

※左右をトリミング。


その代わりといっては余りあるほど個性豊かな客演陣をお迎えしました。本折最強さとしさん、林 雄大さん、中川晴樹さん、加藤 啓さんの4名です。

※ありがとうございます。


キョンキョンのプロデュースと申しているのは、キョンキョンが代表取締役を務める㈱明後日が発信する「asatte FORCE」という企画に参画しているからです(ぜひキョンキョンのメッセージをご覧ください)。もともとはキョンキョンが何年も温めていた公演を行うはずだったこの期間に、とくお組が「今できること」として、すぐに動けるのは、もはや「クッキング!」しかないであろうと。つまり、生半可なイベントではないわけであります。

※しかも本多劇場だし。


ということで今回は一日きり、一度だけのクッキング!。みなさまは会場またはオンライン視聴で、その場でスマホから「お題」を投稿いただき、その場で即興で演じるわけですが、本当にやり直しがききませんので、ぜひみなさまも気合を入れてご覧くださいませ。新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みとして、席数を減らしていますので、生で観たい!という方はぜひお早めにチケットをご予約ください。みなさまのご来場、お待ちしております。


<公演日程>10月10日(土)17:00
<会場>下北沢 本多劇場(およびオンライン)
その他詳しくは<こちら>


(堀田)

外部活動 日時: 12:49 | コメント (0)

2019年01月13日

篠崎・堀田アフタートーク決定!ミランダ、いよいよ今週開幕!
TOPへ

篠﨑が生きてるぞー!



篠崎が作・演出を務めるミランダのプロデュース公演「月よりも遠く」、いよいよ今週金曜日から本番です。稽古も佳境になってきています。



※細かいチューニングを繰り返す篠崎。


なお、今回はかつてとくお組にも出演いただいた我々の後輩・稲葉佳那子さんの企画で、篠崎と堀田でアフタートークイベントを開催することになりました。

※ありがとうございます。


アフタートークは19日(土)19:00の回に行います。お芝居に関すること、関しないこと、あること、ないこと、いろいろお話しますのでぜひみなさまご来場ください。



ミランダプロデュース公演vol.3「月よりも遠く」
作・演出 篠﨑友


1月18日(金)19:00
1月19日(土)14:00 19:00
1月20日(日)13:00 17:30
荻窪小劇場


詳しくは(こちら)


(堀田)

外部活動 日時: 19:02 | コメント (0)

2019年01月06日

徳尾、おっさんずラブ流行語大賞トップ10入り!そしてミランダ篠崎、新たなる挑戦!
TOPへ

新年あけましておめでとうございます。


とくお組としての活動は特にないままあっという間に2018年も過ぎましたが、メンバー全員元気にやっております。2018年を振り返りますと、何と言っても徳尾が「おっさんずラブ」で大ブレイクでしょうか。新語・流行語大賞トップ10にランクインしたり、バラク・オバマ氏にフォローされたりと、実績もしっかり押さえました。

※壁際で撮影してもらう徳尾。


さらに2019年はおっさんずラブの映画化も決まるわ、次々と他の仕事も決まっていくわで(知りませんが)、徳尾としてはもう一生生活に困ることはないと思われます。

※早速、シンガポールで豪遊する徳尾。(Twitterより)


なお、おっさんずラブ映画化決定について徳尾が2.5万いいね!を獲得しているのに対し、現状唯一の劇団活動として毎朝自撮り画像を堀田にアップされている柴田は、だいたい2いいね!となっており、格差は広がるばかりです。

※堀田に1.25万倍の開きを報告してくる柴田。


という感じで、集まる機会は年1回ほどですが、今年もみんな元気で過ごしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。写真は2018年、篠崎演出のミランダ公演に集まった一部の面々。

※格差を感じながらも満面の笑みを浮かべる柴田(写真中央奥)


また、毎度のことで恐縮ですが、本ブログは徳尾が書いているのではなく、劇団員の堀田がSNSなどの情報をもとに書いている内容ですので、不確定情報を大いに含みますこと、ご留意願います。

※適当に書いています。


ーーー
篠﨑が生きてるぞー!


とくお組の稽古場リーダー篠崎が立ち上げた集団、ミランダがまたまた公演を行うようです。過去2作品は海外戯曲を篠崎が演出する形でしたが、3回めにしてついに、篠崎が作・演出を務める完全オリジナル作品を上演するようです。

※倒れる篠崎



ミランダプロデュース公演vol.3「月よりも遠く」
作・演出 篠﨑友


ちなみに過去3度、篠崎作品に関わったことがありますが、篠﨑の作り方は基本エチュード(即興)をひたすら繰り返し、出てきたアイデアなどをもとに構成していくという、かなり遠回りなやり方を行います。今回もLINEグループには日々、その成果であるホワイトボードの写真が送られてきています。



※引くほどびっしりなホワイトボード。


なお、前回公演で堀田は演出助手として参加したものの、基本的に何もしておらず、篠崎の横で参謀顔で座っているだけでした。出演者からも、いったいあの人は何なんだろうと思われていたと思いますが、引き続き今回公演も篠﨑の参謀として、目線を気にせず座っていたいと思います。

※何もしていません。


そんな篠崎のオリジナル作品は、1/18から20までのたった5回しかありません。ぜひみなさま万障お繰り合わせの上、ご出席下さい。詳しくはこちら。


ミランダプロデュース公演vol.3「月よりも遠く」
作・演出 篠﨑友


1月18日(金)19:00
1月19日(土)14:00 19:00
1月20日(日)13:00 17:30
@荻窪小劇場


(堀田)

外部活動 日時: 13:45 | コメント (0)

2018年09月01日

ZOZOTOWNに届け!篠崎ハイパーハイテンションステージいよいよ開幕!
TOPへ

ミランダ、いよいよ今週です。


篠崎が演出を務める謎の団体「ミランダ」、その第2回公演がいよいよ今週5日(水)から始まります。篠崎も演出テーブルを飛び越え、直接役者に動きを付けるなど、指導に熱が入っております。

※蝶のように舞う篠崎。


また堀田は平日は稽古場にいないのですが、この日は稽古場のLINEにZOZOスーツのような服を着て祈祷をしている篠崎の写真が流れてくるなど、本番を目前にしてありとあらゆる力を使うつもりのようです。




※データを送っています。


そんな篠崎によるハイパーハイテンションステージ「ラブ・ダンディ」、篠崎も止められないほどかなりの熱量を帯びております。ぜひその目で彼らの挑戦をご覧ください。



ミランダプロデュース公演vol.2「ラブ・ダンディ」


2018年9/5 (水) ~ 9/9 (日)
 9月5日(水) 19:00
 9月6日(木) 14:00 / 19:00
 9月7日(金) 14:00 / 19:00
 9月8日(土) 14:00 / 19:00
 9月9日(日) 14:00


会場:小劇場てあとるらぽう


ご予約と公演詳細は「こちら」から。



※おしぼりが届きました。


(堀田)

外部活動 日時: 19:35 | コメント (0)

2018年08月19日

取材殺到!徳尾、脚本賞受賞!そして謎の団体ミランダ、潜入ルポ!
TOPへ

取材ラッシュです。


2018年春クールのドラマを対象にした「週刊ザテレビジョン 第97回ドラマアカデミー賞」において、「おっさんずラブ」を書いた徳尾が脚本賞を受賞しました。勝手ながら、劇団としても御礼申し上げます。「おっさんずラブ」は最優秀作品賞ほか6冠を達成したとのことで、その中にちゃんと徳尾の脚本賞も含まれていてホッとしたというか、入ってなかったら何て声かけてただろうかというくらいの気持ちです。

※ありがとうございます。


さらにありがたいことに、ザ・テレビジョンさんに徳尾を取材(こちら)していただいている他、「TVガイド」さんにも徳尾の多彩な仕事術を取材していただいたとのことで、一体それはどういう内容なのか、ぜひ劇団員としても確認しておきたいと思います。

※要チェックです。


なお毎度のことで恐縮ですが、本ブログは、取材されている徳尾が自身で宣伝しているのではなく、劇団員の堀田がSNSなどの情報をもとに書いている内容ですので、お間違えのないようお願いいたします。

※取材はしていません。


ーーー
ミランダとは何だ。


篠崎が演出を務める「ミランダ」という団体のプロデュース公演の演出助手として名乗りをあげた堀田ですが、結局そのミランダがなんなのかよくわからないので、潜入取材をしてまいりました。

※ミランダにて水平チョップを伝授する篠崎。


行ってみてわかったのですが、どうやらミランダにはササキタケシという小林武史のようなプロデューサーがいて、この方が篠崎と二人三脚で公演を切り盛りしているようです。おそらく、このササキ氏がミランダのキーマンと見て間違い無いでしょう。

※My Little Lover


そんなミランダが選んだ演目「ラブ・ダンディ」ですが、タイトルだけ見ると「おっさんずラブ」に近いような気もして、なんか寄せてしまっているみたいだなあと思いましたが、ミランダ・ササキ氏が印刷・製本した台本の装丁を見る限り、「おっさんずラブ」というよりは橋田壽賀子ドラマのような雰囲気でしたので、おそらく、家族をテーマにした濃密な会話劇になると思われます。



※とある一族の物語。


さて、実際に稽古風景を見ていると、どうやら篠崎がスーパーストイック期間と称していたこの1年くらいの間に、あちらこちらで習得したメソッドを篠崎なりに体系立て、演劇の足腰を強く・柔らかくするトレーニングのようです。この日も「昆布体操」なる体操を行い、波という概念を体に染み込ませていきます。

「自己・・・」



「啓発・・・」



「セミナー!!!」


というわけで、ミランダの謎は深まるばかりですが、本番は刻一刻と近づいております。篠崎とササキ氏が仕掛ける海外戯曲シリーズ第二弾「ラブ・ダンディ」、ぜひご来場ください。


ミランダプロデュース公演vol.2「ラブ・ダンディ」


2018年9/5 (水) ~ 9/9 (日)
 9月5日(水) 19:00
 9月6日(木) 14:00 / 19:00
 9月7日(金) 14:00 / 19:00
 9月8日(土) 14:00 / 19:00
 9月9日(日) 14:00


会場:小劇場てあとるらぽう


ご予約と公演詳細は「こちら」から。


(堀田)

外部活動 日時: 12:47 | コメント (0)

2018年08月05日

徳尾、鈴木、篠崎・堀田、そして柴田
TOPへ

徳尾、鈴木のお仕事情報です。


徳尾脚本のドラマ「おっさんずラブ」、放送終了にも関わらず引き続き話題のようで、徳尾に近況を確認したところ、好評のためシナリオブックも発売されるとのことで、さらにAmazonの本カテゴリで一位になっているそうです。かつて、公演DVDのおまけとして、シナリオを無料でつけていた時代が懐かしく思えます。

※まず金の話をする堀田。


なお、本人は億は否定しており、また聞いている堀田も素人ですので、このあたり真に受けないようにお願いいたします。ちなみに、本ブログは主宰の徳尾が書いていると勘違いする方がいるそうで、そのため都度お伝えすることになっているのですが、これを書いているのは徳尾ではなく劇団員の堀田です。

※適当に書いています。


さて、そんな徳尾ですが、TBSドラマ「チア ダン」3.4.5話を担当させていただいており、他にも何話か書いているそうです。さらに、テレビ東京「警視庁ゼロ係」の5話も担当とのこと。

※ありがとうございます。


また、鈴木も徳尾が特にオファー等したわけではなく、自力で「警視庁ゼロ係」の3話に出演予定(8/17 20:00)とのことで、ぜひこちらもご覧ください。なお、堀田もある程度自力で情報収集している関係上、どれがどれやらあまりわかっておらず、下の写真が「警視庁ゼロ係」のものなのかは不明です。

※なに係なのか


ーーー
続きです。


さらに本日8月5日(日)23時30分よりひかりTV、dTVチャンネルで先行配信がスタートする、私立恵比寿中学主演のドラマ「君は放課後、宙(そら)を飛ぶ」の原案・脚本を、徳尾が担当させていただいています。



ドラマ「君は放課後、宙(そら)を飛ぶ」
http://kimisora.jp/


徳尾以外にも、全話の編集にとくお組の高良が、また鈴木が用務員役でレギュラーで出演しています。さらにとくお組公演でなんどもお世話になった佐藤貴史さんもレギュラー出演となっており、なんだか楽しそうな集まりとなっています。

※そりゃ楽しいでしょうな。


なお、スチール撮影を終えたばかりの鈴木が、びっくりするほど面白くないコメントをしている動画がありますので、こちらもぜひご覧ください。

「周りに見られて恥ずかしいからカメラマンさんだけにしてほしい」(鈴木)


そんなエビ中主演のドラマです。ぜひ皆さんもご覧くださいませ。


ーーー
「篠崎が生きてるぞー!」



今年5月、謎の「ミランダ」という団体を名乗り、突如として海外戯曲公演の演出として活動を開始した篠崎。そのあまりに過酷な戦いを目の当たりにした堀田は、その「ミランダ」に演出助手として参加することにしました!


ということで、早速、第二回公演のご案内です。



ミランダプロデュース公演vol.2「ラブ・ダンディ」


2018年9/5 (水) ~ 9/9 (日)
 9月5日(水) 19:00
 9月6日(木) 14:00 / 19:00
 9月7日(金) 14:00 / 19:00
 9月8日(土) 14:00 / 19:00
 9月9日(日) 14:00


会場:小劇場てあとるらぽう


ご予約と公演詳細は「こちら」から。順次、謎を解いて情報公開していきますので、まずはみなさま、スケジュールの確保をお願いいたします。


ーーー
シリーズ「今日の柴田さん」


一方その頃、柴田は堀田のTwitter上で突如「今日の柴田さん」というシリーズをスタートさせています。堀田が突然思いついて始めた企画に、何一つ質問することなく乗ってくるあたり、柴田の育ちの良さを感じています。



※毎日。



※毎日、柴田さん。


一体なぜ堀田がこれを始めたのか、柴田から一切質問のないまま、もうすぐシリーズは100回目を数えます。理由はさておき、少なくとも5年は続けるつもりで走り始めていますので、よろしければこちらもぜひ。


(堀田)

外部活動 日時: 20:48 | コメント (0)

2018年05月27日

おっさんずラブ好評!そして迫撃・クレイジーザキ!
TOPへ

おっさんずラブ、毎週観ています。



徳尾が脚本を手がけるドラマ「おっさんずラブ」が大好評をいただいているようで、劇団関係者も毎週楽しみにしており、個人的には内田理央さんのことが好きになってしまって眠れなくなるなど、その影響力は計り知れません。なお、このブログは徳尾ではなく、劇団員の堀田が書いており、ドラマに関する情報は一切ありませんので悪しからず。



※徳尾(左)と堀田(右)


そんな「おっさんずラブ」、昨日放送した第6話はTwitterで「世界のトレンド第一位」になったそうで、Twitterを見ていても「切ない」「しんどい」といった投稿が相次いでおり、徳尾の脚本に非常に深みを感じるところです。劇団でやる演目ではそういった声は一切聞かれませんので、おそらく徳尾の中で何らかの切り替えがあるのだと思います。

※劇団員はしんどい。


もしどんな作品をやっているのかと気になった方がいらっしゃいましたら、2012年に上演した代表作「常夏の星」の見所を解説する劇団員:柴田の解説が参考になると思いますので、ご覧ください。

※劇団員・柴田による徳尾作品解説。


そんな劇団作品とは一線を画す「おっさんずラブ」は来週の第7話で最終回です。どうぞお見逃しなく!!


ーーー
迫撃、クレイジー・ザキ!


とくお組の稽古場リーダーであり、劇団一の王道探求者でありトリックプレーヤーでもある篠崎が演出する舞台「7ストーリーズ」がいよいよ来週30日(水)から始まります。前回ブログの通り、全く何の情報も得られぬままかと思いましたが、先日、篠崎のTwitterにて「クレイジーしか出てこないクレイジーコメディです。」と案内があり、やはり篠崎らしい作品になりそうです。

※クレイジー・ザキ。


とはいえ、それこそ「おっさんずラブ」>徳尾>とくお組という流れで知った方からすると、篠崎がどんなクレイジー度なのかわからないと思いますので、2011年に実施した即興パフォーマンスイベントの宣伝をなぜか英語で行う篠崎の動画をご紹介しておきます。

※劇団員・篠崎によるイベント告知。


そんな篠崎の演出作品はもうすぐ開演です。こちらもぜひお見逃しなく!
詳しくは(こちら)
またご予約は(こちら)



ミランダ海外戯曲第一弾


「7ストーリーズ」
7階でおきた7つの物語


2018年5/30 (水) ~ 6/03 (日)


荻窪小劇場


上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定


とある夕暮れ、高層アパートの七階。一人の男が飛び降りようと張り出しの上で身構えてると、突然窓が開き痴話喧嘩中の男女が現れる。巻き込まれる男。するとまた別の窓が開く・・・・


(堀田)

外部活動 日時: 10:03 | コメント (0)

2018年04月30日

スーパーストイック期間に話しかけるな!篠崎、演出家として始動!
TOPへ

篠崎、演出家として立つ。


「しばらくスーパーストイック期間に突入する」との謎の言葉を残し、消息が不明だった劇団員・篠崎ですが、ついに検索の網に引っかかりました。どうやらかねてより意欲を示していた演出家という切り口で活動を再開したようです。「ミランダ」という団体が主催する「7ストーリーズ」という海外戯曲の演出を担当しています。



※見つけました。


早速この情報をネットで拾った堀田(このブログの執筆者は徳尾ではなく堀田)は、宣伝担当として篠崎に詳細情報を求めて連絡したのですが、「ちょちょっとお待ちを!」と返信があったきり、16日間待っても連絡がありません。篠崎のスーパーストイック期間は伊達ではないようです。



※スーパーストイック期間なので情報は出ない。


とはいえ、宣伝しなければせっかくのストイック期間も無駄になってしまうため、粘り強く情報を求めます。篠崎が久々に活動再開したからには、何か強い意気込みや経緯なるものがあるだろうと、質問を具体的にして再度問いかけますが、「ばちばち稽古なんで、夜余裕あったら送ります!」と返事があったのち、もちろん何も送られてきません。



※質問する方が悪い。


ということで、全くどういう公演なのかはわからず、本人がこんな感じですから、どこをどう探してもなんの情報も得られません。「ミランダ」という団体について調べようとネットで検索しても、当然「ミランダ・カー」しか出てこず、「ミランダ 篠崎」で検索しても、江戸川区のマンションしか出てきません。



※ミランダとは一体なんなのか。


唯一、「篠崎友の会」の盟友、細野琢磨氏が作成してくれたnoteに載っている情報が全てです。これがあるだけで大変救われています。みなさま、全8ステージしかないので、ぜひ予定を調整してご来場ください。詳しくは(こちら)


またご予約は(こちら)



ミランダ海外戯曲第一弾


「7ストーリーズ」
7階でおきた7つの物語


2018年5/30 (水) ~ 6/03 (日)


荻窪小劇場


上演時間: 約1時間30分(休憩なし)を予定


とある夕暮れ、高層アパートの七階。一人の男が飛び降りようと張り出しの上で身構えてると、突然窓が開き痴話喧嘩中の男女が現れる。巻き込まれる男。するとまた別の窓が開く・・・・


(堀田)

外部活動 日時: 12:27 | コメント (0)

2018年04月15日

鈴木、SPECを生かして、あのSPECシリーズに出演!!
TOPへ

あのSPECシリーズに鈴木が登場。


あの「ケイゾク」「SPEC」に続く新シリーズ「SICK'S」に、鈴木が出演しております。しかも、通行人や死体などではなく、「田澤」と言う警察組織の人間として、松田翔太さんとセリフの応酬を繰り広げるなど、なかなか良い役をいただいているようです。

※鈴木のSPEC=「ハゲる」



※SPECを生かして松田翔太さん、竜雷太さんと共演する鈴木。


ちょっと待ってください。竜雷太さんと言えば、このブログを執筆している劇団員の堀田が今、最も会いたい芸能人ではないですか!刑事ドラマの金字塔「太陽にほえろ!」のゴリさんこと石塚刑事を演じた竜雷太さんと共演するなんて!

※ゴリさんと共演できたら死んでもいいレベル。


そんな羨ましすぎる状況の鈴木ですが、この番組は、4月1日から 「Paravi (パラビ)」 と言うインターネットテレビサービスにて配信されているもので、TwitterやYoutubeなどで、ピンチョス配信という方法で、少し視聴することができます。鈴木は「第1話の、ピンチョスの22と23に出ている」ということです。このピンチョスも16日(月)までということで、みなさまあと1日です。お見逃しなく!


SPECサーガ完結篇「SICK'S 恕乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~ 公式サイト。


(堀田)

外部活動 日時: 21:42 | コメント (0)

2018年04月08日

徳尾、テレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」スタート!
TOPへ

このブログは徳尾ではなく、堀田という劇団員が書いています。


「とくお組ブログ」という名称から主宰である徳尾本人が自分のことを自らいじっていると勘違いされる方が最近は増えているようで、徳尾より、「堀田が書いていることを冒頭で触れてほしい」との要望がありましたので、しばらくは名乗っていきたいと思います。確かに、徳尾が自ら「徳尾浩司が棲みついた」とか言って嬉しがっていると思われるのは、本人も心外でしょう。

※徳尾ではなく、堀田が書いています。


そんな徳尾が本当に書いているのが、テレビ朝日系 連続ドラマ「おっさんずラブ」です。

※堀田ではなく、徳尾が書いています。


本作のプロデューサーは貴島彩理さんですが、彼女は我々のかなり離れた後輩で、とくお組のスタッフ手伝いなどもやってくれたホワホワした印象の女子でしたが、今やキャスティングやスタッフィングもお話も決めて、台本作りもやって、予算管理して、編集などの仕上げも統括する重要な仕事を担っているそうで、今回はオリジナルドラマとして、貴島節が炸裂しているそうです(徳尾談)。


なお、この作品は2016年に、一話完結の「おっさんずラブ」として放送後、わりと反響があって連続ドラマに昇格したという素晴らしい経緯だそうで、当時は劇団員の鈴木も脚本を書いていた徳尾も出演していましたが、今回は二人とも出演しておらず、貴島プロデューサーのキャスティング権限により、クビになったものと思われます。

※クビになった二人。


ということで、残念ながら劇団員は出て来ませんが、徳尾が脚本を担当するドラマ「おっさんずラブ」にご期待ください。なお放送時間帯は深夜帯ですが、今回は「日曜劇場」のつもりで作ろうと、前出のポスターも「下町ロケット」のように仕上がってしまったほど、気合が入った作品だそうです。放送は4月21日(土)23:15~です。

※たまたまでしょう。


公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/


公式インスタグラム
「番組公式」https://www.instagram.com/ossanslove/
「武蔵の部屋(公式)」https://www.instagram.com/musashis_room/


(堀田)

外部活動 日時: 15:32 | コメント (0)

2018年01月14日

火曜ドラマ「徳尾浩司が棲みついた」いよいよ今週放送開始!
TOPへ

あけましておめでとうございます。


2018年になりまして、劇団としては今年もこれと言った動きはありませんが、個人としては、まずは徳尾がTBSの火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」の脚本を担当させていただいています。

※ありがとうございます。


公式HPでは「自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描いていく」とのことで、皆様にはこの魅力的な男性のセリフを徳尾が発しているのを想像しながらご覧いただきたいと思います。

「キョドコのくせに」


ということで、堀田も公式HPに出ている以上のことは何もわからないのですが、とにかくドラマ「徳尾浩司が棲みついた」は16日(火)夜10時から放送開始です。個人的には、瀬戸朝香さんの演じる役が「堀田」という名前のようなので、瀬戸さん目線で観ようと思います。


ーーー
シリーズ「この日」


特に劇団の活動がないので、堀田のiPhoneでたまに出現する「この日」でまとめられた過去の写真を公開する新コーナー。第一回目は2014年1月9日。

※柴田が何かしています。


正直、何をしていたのかはっきり覚えていませんが、写真から推測するに、柴田がホワイトボードに、「なす、きゅうり、トマト・・・」など何やら食材を書いており、


そして本折さんが、柴田に耳打ちして「あー!」とやっているので、おそらく柴田の書いた素材から、どんな料理を作るのか当てるゲームをしているようです。



※なかなか当たりません。


そのほかの写真を見ても、冷やし中華、そうめんが「×」になっているので、やはり柴田の脳内にある料理を当てているようですね。さて答えはなんでしょうか。



「冷やしぶっかけうどん!」(柴田)


はっきり思い出しました。確かこの答えを見て「冷やしぶっかけうどんに、なすは入れないだろう」「トマトも入れないだろう」と非難轟々になったのをよく覚えています。

※「まずナスだろ?」と説明し始めて非難される柴田。


とういうことで「この日」は、休憩中に食材から料理を当てるゲームをしたら一発目に金持ちである柴田の豪勢な冷やしぶっかけうどんが議論を呼び、二戦目ができなかった日でした。

※庶民の冷やしぶっかけうどんを憐れみつつ馬鹿にする柴田。


(堀田)

外部活動 日時: 21:01 | コメント (0)

2016年05月22日

世にも奇妙な徳尾、西島秀俊主演作品の脚本を執筆!&鈴木映画上演!
TOPへ

徳尾情報です。


このたび徳尾が「世にも奇妙な物語」において一篇の脚本を書かせていただいております。西島秀俊さん主演の「通いの軍隊」です。

※あの西島さんです。


内容としては、世界的な納豆ブームを受け、「ニュー・イバラキ」が日本からの独立を宣言し政府軍との戦いが続けられている世界を舞台に、9ー17時で普通の仕事のように戦争をする人々を描く、ブラックユーモアたっぷりな作品とのこと。この少しSFな世界観は徳尾の得意とするところでしょうか。

※得意とするところです。


西島さんもインタビューにて「すばらしい台本だなと思い、ぜひ参加させていただきたい」と思ったとのことで、これは嬉しいお話です。そんな徳尾の「世にも奇妙な物語」デビュー作は、5/28(土)21:00~放送です。お見逃しなく!


ーーー
鈴木出演の映画が、ついに観られます。


先日、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016で審査員特別賞を受賞した鈴木の出演作「脱脱脱脱17」インターナショナル・バージョンが、都内で初上映されます。と言っても既に一回目(5/21)は終わってしまいまして、どうやら鈴木も登壇したようですが、それも終わってしまったことですので、あとは残る一回のご紹介です。

※登壇する鈴木。


インターナショナルバージョンというのは、ゆうばり映画祭で上演されたバージョンとのことで、これからも若干の編集がかかる予定らしく、もしかすると次のバージョンでは鈴木が完全カットされている可能性も高いため、ぜひ、2回目の上演に足をお運びいただければと思います。5/29(日)21:00〜@新宿K'sシネマです。どうぞよろしくお願いいたします。


(堀田)

外部活動 日時: 00:35 | コメント (0)

2016年05月15日

会社員堀田、短編映像&イベントに出演!
TOPへ

たまには私も。


最近は専ら会社員として真面目に働いている堀田ですが、先日、安達寛高(乙一)監督の映像作品に出演させていただいきました。2015年に劇場公開された3人の監督によるオムニバス映画「ぼくたちは上手にゆっくりできない。」の、DVDの特典映像です。

※この3作品ではなく、映像特典に出ています。


映像特典とは言え、佐藤貴史さん、亀田梨紗さん、堀田の3人しか出ない上に、安達監督と言えば、「乙一」の名前で小説家さんでもある大変な有名な方ですから、そんな監督の作品に出演できて大変光栄なことでした。もちろん、がっつり出演しています。

※カメラを回す安達監督。とても優しい方。


そもそもこんな機会をいただけたのも、以前とくお組等で客演いただいた佐藤さんにご推薦いただいたからこそ。作品はかなり暗い内容ですが、撮影中はずっと佐藤さんとしゃべり倒して、楽しい現場でした。

※撮影とトークの合間にカレーを食う佐藤さん。


ということで繰り返しますが、映像特典ですので、DVDを買っていただかないとご覧いただけません。本編ももちろん豪華ですのでぜひ、ご購入いただき、とくお組以外の堀田をご覧いただければと思います。ただ堀田、このDVDがいつから発売されているのか知らない上、入手の仕方もよくわかりません。amazonでも売っているようですが、正規の買い方が分かりませんので、ぜひみなさまご自身でお調べください!


<特典映像>
・安達寛高監督短篇「リビング・オブ・ザ・リビング・デッド」(約30分)
監督・脚本・編集:安達寛高
出演:佐藤貴史/堀田尋史/亀田梨紗
亡くなった女と男二人による、奇妙で切ない安達監督流「ゾンビ」篇!


ーーー
佐藤さん、また呼んでくれました。


そんな佐藤さんにお世話になりっぱの堀田ですが、今度は楽しいイベントに呼んでいただきました。ボードゲーム大好きの佐藤さんが開催する「ボードゲームセンターばかし ステージ3」に出演します。ゲストは堀田の他、篠崎、本折さん、そして塩田康平さんです。とてもかっこいいとの噂。

※ありがとうございます。


このイベントでは、佐藤さんオススメの超面白いボードゲームを、お客様と一緒に遊ぶ前半と、遊んでいる出演者を見る後半に別れており、堀田も篠崎も本折さんも当然、前半からフル出場の予定です。実際、佐藤さんのお家にお招きいただき、プレイした感想を申し上げると、簡単に徹夜できる面白さでした。ぜひみなさまにも知っていただきたいです。

※楽しくてたまらない様子の佐藤さん。


そんなイベントは6月1日18時より渋谷にて開催されますので、ぜひみなさまご来場ください。詳しくは(こちら)


(堀田)

外部活動 日時: 22:20 | コメント (0)

2016年05月01日

デマか!?徳尾、小泉今日子プロデュース舞台で演出補佐など!
TOPへ

KYON² (キョンキョン)の演出を補佐。


いろいろあって、徳尾が小泉今日子さんの演出する舞台の演出補佐を務めさせていただくそうです。KYON² 自身が企画製作する「明後日」プロデュース第一弾公演「日の本一の大悪党」において、繰り返しになりますが、徳尾が演出補佐を務めます。

※知りませんでした。


詳しく聞いてはいませんが、どうやら、とくお組の制作の頭(かしら)的存在の関根明日子というスタッフが、KYON² と親交があり、今日子と明日子で「明後日」という新プロジェクトを立ち上げたとのこと。どこまでが本当でどこからがデマなのか怪しかったため、確認を求めたところ、チラシに書いてあるので本当、とのこと。とりあえず信用して良さそうです。

※裏を取る堀田。


またついでに掴んだ情報によると、とくお組に多数出演してくれているスパイスガーデンの栗原寛孝さんもアンサンブルとして出演しているとのことで、これもチラシに載っているので誤報ではなさそうです。

※だが KYON² の補佐ではない。


かなり気さくで素敵なお方だと伺っていますが、なんてったってKYON² ですから、徳尾には失礼のないようにしっかりと補佐をお願いしたいと思います。一般チケットは既に完売とのことですが、ぜひみなさま何か伝手を使って劇場に足をお運びください!詳しくはこちら


ーーー
篠崎、出演情報。


かつて客演いただいたヨーロッパ企画・中川晴樹さんが監督する作品「オトコノクニ」に、篠崎が出演しております。ヨーロッパ企画さんのフェスティバル「ハイタウン2016」の映画館にて、5月6日12時15分からと、8日の12時15分からの2回、上映されるそうです。

※明らかにチンピラ役の篠崎。


加藤啓さん主演で、とくお組おなじみの本折智史さん、林雄大さんも出演されているようです。京都でもうすぐ開催となりますので、ゴールデンウィークにゆっくり家で休むつもりだった方は、今からすぐに旅程を立ててご参加ください。詳しくはこちら

※怖い顔しても生まれながらの品が滲み出る三人。


(堀田)

外部活動 日時: 22:08 | コメント (0)

2016年04月03日

新進気鋭!徳尾、中山優馬主演映画&民王スピンオフドラマ脚本!
TOPへ

徳尾がまた映画の脚本を書いております。


昨年は藤原竜也さん主演の「探検隊の栄光」の脚本をさせていただいた徳尾ですが、続けて今年は中山優馬さん&島崎遥香さん主演映画「ホーンテッドキャンパス」の脚本を担当させていただいております。

※ありがとうございます。


この映画のコピーとしては、「恋愛×青春×ホラー」とのことで、徳尾の風体からはホラーぐらいしかピンと来ませんが、中山優馬さん、島崎遥香さんなど、とてもフレッシュ感溢れるキャストによってミックスされ、きっと素晴らしい映画になっていることでしょう。

※ホラー担当。


そんな「ホーンテッドキャンパス」は7月2日より全国の映画館でロードショーです。ぜひみなさま映画館に足をお運びください!


----
徳王。


そんな勢いに乗る徳尾ですが、大人気ドラマ「民王」のスピンオフ作品で、高橋一生さん主演のネット配信限定ショートドラマ「民王 番外編 秘書貝原と6人の怪しい客」においても脚本のお仕事をさせていただいております。徳尾は第三話の担当とのことで、ヤフーニュースにおいても新進気鋭と評されております。

※ありがとうございます。


なお、公式HPによると六角精児さんも出演されるとのことですが、徳尾ではありませんのでご注意ください。

※あしからず。


こちらは4月22日(金) 深夜0時10分~配信開始で、徳尾担当回の第3話は、5月6日(金) 深夜0時10分~配信開始とのこと。ネットだからと言ってぼやぼやしていると見逃しますので、ぜひみなさま、お忘れなく!


---
その他、近況報告。


柴田はハワイに行っています。


(堀田)

外部活動 日時: 13:43 | コメント (0)

2016年03月05日

鈴木二冠!「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」結果発表!
TOPへ

鈴木、二冠を達成。


先日、ご紹介をしておりました鈴木が主演する松本花奈監督の作品「脱脱脱脱17」が、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」の「ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門」にて、「審査委員特別賞」を受賞したようです。

※受賞した際の様子。



※その際の鈴木。


さらに加えて、市民・一般客が選ぶ「ゆうばりファンタランド大賞」にも選ばれた模様です!

※受賞した松本監督。



※喜ぶ鈴木。


詳しい結果はこちらのサイトにも載っていますが、「審査員特別賞」とはグランプリに次ぐ賞のようにも見えます。そして観客が選ぶ部門では大賞(作品賞)ということですから、いやはや鈴木、ここに来て真の実力を発揮したというところでしょうか。

※松本監督と真の実力を発揮中の鈴木。


もちろん僕もバカではありませんから、受賞したのは鈴木ではなく、松本監督とキャスト・スタッフ全員ということは理解していますが、僕もとくお組の一員ですので、ここは敢えて鈴木が二冠を獲ったかのうような誤報を流し、今後の鈴木の活躍の一助となればと思っています。今後の「脱脱脱脱17」の上演予定等は、鈴木のTwitter等で流れると思いますので、ぜひみなさまフォローをお願いいたします。


2016年は鈴木が大きく飛躍する年となりますように。焦って怪我だけはしないでいただきたいです。


(堀田)

外部活動 日時: 13:12 | コメント (0)

2016年01月17日

謹賀新年!とくお組2016、好発進!
TOPへ

新年明けましておめでとうございます。


なかなか更新が滞っておりました本ブログですが、昨年末は12月に堀田の結婚式など、水面下でかなり活発に活動しておりました。今年は本公演の予定は未定のままではありますが、個人活動やイベント情報などを中心に、また更新して参りたいと思います。

※水面下で行われていたコント。


さて、そんなとくお組の2016年ですが、どうやら鈴木にとって大事な一年になりそうです。まずは昨年既にお知らせしておりました鈴木の実質主演映画「脱脱脱脱17/dadadada seventeen」が、当初予定よりも早く、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」にて上演されます。

※白鯨との闘い。


いま大注目の松本花奈監督の作品とあって、鈴木の活躍が今から期待されます。上映日は、2月26日(金)14:30/2月28日(日)10:00~ とのことですので、ぜひ皆様、今から飛行機のチケットを確保願います。

※監督のTwitterトップ画面より。鈴木!!!!


---
徳尾も忙しそうです。


昨年は多くの舞台作品のほか、「ドS刑事」、「婚活刑事」、「脱線刑事」など、刑事ものドラマを固めて受注したり、「探検隊の栄光」で映画のお仕事をいただいたりしていた徳尾。今年はすでに7月公開予定の映画「ホーンテッド・キャンパス」(主演:中山優馬)の脚本を予定しております。

※披露宴にて乾杯の発声をする徳尾。後ろは司会の篠崎と本折さん。


詳しくはまた公開が近づきましたらご案内させていただきますが、お茶の間や銀幕にちょいちょい名前が出てくることを期待して、みなさまも見守っていただければ幸いです。


---
篠崎も暗躍中。


着実に篠崎ワールドの住人を増やし続ける篠崎。毎月恒例の「篠崎友の会」も休みなく続けており、昨年末はゲストとして、堀田や鈴木も参加し、大いに盛り上がりました。

※歌のコーナー。


さて、2016年も加速を続ける篠崎友の会は1月でVol.23を数えます。2016年一発目のエンジョイゲストは、劇団スパイスガーデンより、山中雄輔さん。オカルトトークで盛り上がること必至です。

※1年ぶり2回目。


どんどんコアな雰囲気になっているような気がするかもしれませんが、そんなことはなく、篠崎友の会は常に門戸を開いております。ぜひ皆様、毎月第四日曜日は篠崎友の会へ。今月は1/24(日)17:00~です。ご予約はどうぞお早めに。


ということで、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


(堀田)

外部活動 日時: 16:05 | コメント (0)

2015年11月15日

篠崎暗躍!黒木祭2015参加&伊藤修子氏を招き大いに躍動!
TOPへ

緊急告知です。


とくお組の上部組織にあたる黒木組より、あの漢が帰ってきました。黒木正浩その人が、久々に東京で祭りを開催するようです。その名も「黒木祭2015」。こちらに、とくお組より篠崎がゲスト出演するとの情報が入っています。

※黒木兄者の元へ推参する篠崎。


そもそも「ヨーロッパ企画のOFF・OFF大魔境」という3日間のイベントの一環として行われる様子の「黒木祭2015」。とくお組もお世話になっている黒木さんや中川さんらはもちろん、加藤啓さん、佐藤貴史さん、そして「篠崎友の会」における支柱のひとつである伊藤紘介さんら濃密なゲストが出演するこの日。観ない方がおかしいというものです。

※暑苦しそうなイベントです。


篠崎からは一切何も聞いておりませんので詳しいことは全く不明です。詳しくは、特設サイトよりご確認ください。


------
篠崎友の会もやってます。


毎月第四日曜日に開催中の「篠崎友の会」。先月は二回目のゲストとして林雄大さんをお招きし、この一年でムキムキマンになった林さんの身体を体験する贅沢なイベントになった模様です。

※もちろん伊藤さんもいらっしゃいます。


そして今月は諸処の事情で11/23(月・祝)に開催するようです。ゲストは、とくお組公演ではもう何度も出ていただいているような気がしてしまう強烈インパクト女優さんである伊藤修子さんです。

※素敵なお写真。


ということで篠崎、この大物ゲストをうまく御せるのでしょうか。「篠崎友の会Vol.21」をぜひお楽しみに。詳しくはコチラから。


(堀田)

外部活動 日時: 21:15 | コメント (0)

2015年10月25日

とくお組集合!探検隊の栄光をみんなで観よう!
TOPへ

全国の映画館で上映中です。



徳尾が脚本を担当した映画「探検隊の栄光」。これを柴田が「とくお組のみんなで観に行こう!」と言い出し、男友達で映画なんて久しぶりだなと思いつつ、集まってみてきました。



※久々に集まりました。


ただ篠崎だけが何の連絡もなく現れません。慌ててLINEでのやり取りを確認したところ、篠崎のみ「ねずみ」のスタンプを返しただけで、「行く」とも「行かない」とも言っていないことが判明。

※来るんだか来ないんだか。



しかし、みんなで観ることにこだわる発起人の柴田。映画館が比較的空いていることから、5人並びを期して、真ん中を空けて4席購入し、篠崎にその真ん中席に来るようにLINEします。



※「F−8を買ってください」


結果、篠崎は現れず、2−2で別れて観ることになりましたが、本当にとくお組の舞台を見ているかのような不思議なおもしろ映画でした。なお、篠崎は急な用事で来れなかったとのことで、翌日地元でしっかり観てきたとのこと。

※町田市の映画館にて。


ということで、まだご覧になっていない方はぜひ観てみてください。大変徳尾らしい作品に仕上がっています。詳しくは(こちら)から。


堀田

外部活動 日時: 22:51 | コメント (0)

2015年10月05日

徳尾、本領発揮!藤原竜也主演映画「探検隊の栄光」まもなく封切り!
TOPへ

徳尾、いきいき。


既にご存知の方も多いかもしれませんが、このたび徳尾が藤原竜也さん主演の映画「探検隊の栄光」にて脚本を担当させていただいております。全国の映画館にて、10月16日より公開予定です。

※ありがとうございます。


プロモーションサイトを見ていただいて分かる通り、ベラン共和国の秘境にて神の化身ヤーガを追う男を撮影するクルーのお話、ということで、こういう何も残らないのに全力でやる系の内容は徳尾の最も得意とするところでしょう。

※徳尾が好きなジャンル。


かつて「常夏の星」という公演でも、我々は舞台上にて巨大イカと格闘するフリを全力で演じるというシーンをしましたので、何となくやりたいことは伝わってきます。

※徳尾が好きなジャンル。


ということで徳尾のための作品とも言っていい本作、ぜひあのくだらなさを巨大スクリーンにて贅沢に味わっていただければと思います。繰り返しになりますが、10月16日より全国の映画館にて上映予定です。詳しくは(こちら)から。


(堀田)

外部活動 日時: 22:58 | コメント (0)

2015年09月12日

鈴木多忙!松本花奈監督映画メイン&ロ字ック客演!
TOPへ

鈴木が売れています。


ご紹介が遅くなってしまいましたが、実は鈴木が今、多忙です。まずは手始めに、長編映画のメインキャストをさせていただくことになっています。期待の新星・女子高生監督の松本花奈さんが撮る『脱脱脱脱17(ダダダダセブンティーン)』という作品です。

※特報です。


鈴木独特の鈴木走り、ご覧いただけたでしょうか。聞けば、高校生活15年目の34歳の役どころということで、34歳でこんなに薄くなっている男もあまりないかと思いますが、しっかりオーディションで掴み取った役柄ですので、これは期待せざるを得ません。

※薄毛も霞むほどヤル気に満ちあふれた鈴木。


既に熱海での集中ロケを終えるなど、順調に撮影は進んでいる様子。いずれにしろ新進気鋭で大注目の松本花奈監督のためにも、そして自分自身のためにも、鈴木は男を見せる必要があります。上演は2016年とのことですが、取り急ぎ、みなさま来年一年分は予定を空けておいていただけると幸いです。よろしくお願い致します。(くわしくはこちら


-------
鈴木、飛ぶ鳥を落とす勢いです。


太陽光を頭皮で反射させて飛んでいる鳥を落とすことができる鈴木、映画の次は舞台にも出演致します。



□字ック 第10回本公演
「鳥取イヴサンローラン」
2015年9月26日(土)~10月11日(日)at下北沢シアター711


鈴木のTwitterを見る限り、稽古場の方々にも受け入れられ、一緒にピザなどを食べているようです。お芝居はチームワークが一番大事ですので、まずは一安心というところです。

※鈴木のまわりにだけ人があまりいないのが気になりますが。


とにかく勢いに乗っている鈴木ですから、この舞台でも暴れ回ることは必至。ぜひその姿を目に焼き付けていただきたいと存じます。こちらはもうすぐ本番ですので、みなさまぜひ何度でも足をお運びください!詳しくはこちら


(堀田)

外部活動 日時: 21:23 | コメント (0)

2015年08月03日

北川、神戸と名古屋に舞う!ダムライフ続々上演中!
TOPへ

北川映画が続々上演されています。



当ブログで紹介し切れていなかったのですが、北川の映画「ダムライフ」「りんご」が先日の東京での劇場上映に続き、各地で続々と上演されています。取り急ぎ、現在は、神戸と名古屋にて上演しているようです。


神戸映画資料館
・8月1日(土)
 13:00〜 ダムライフ+りんご
 14:55 〜 北川初期短編集
・2日(日)
 13:00〜 ダムライフ+りんご
 14:55 〜 北川初期短編集
・3日(月)
 13:30〜 ダムライフ+りんご
・8日(土)
 16:40〜 ダムライフ+りんご
・9日(日)
 16:40〜 ダムライフ+りんご
・10日(月)
 16:00〜 ダムライフ+りんご
・11日(火)
 16:00〜 ダムライフ+りんご


名古屋シネマテーク
・8月1日(土)
 20:15~ ダムライフ+りんご
・2日(日)
 20:15~ ダムライフ+りんご
・3日(月)
 20:15~ ダムライフ+りんご


すでに・8月1日(土)と2日(日)は終わってしまいましたので名古屋の方は明日(本日)3日の上演をお見逃しなきようよろしくお願い致します。なお、神戸映画資料館さんが、ラジオ関西シネマキネマにおける北川のインタビュー記事を掲載してくださいましたのでぜひこちらもご一読ください。(こちら)


北川の快作(怪作)をスクリーンで見られる大変うれしい機会ですので、ぜひ神戸・名古屋にお住まいの方は劇場に足をお運びください!


(堀田)

外部活動 日時: 00:44 | コメント (0)

2015年05月07日

スズキスポーツ混乱!そして篠崎&北川理論!
TOPへ

鈴木、ますます暗躍中。


あの鈴木が、その活躍の幅を広げております。先日のLOVE理論に続き、BSスカパー!オリジナル連続ドラマ「PANIC IN」に出演致します。主演はマキタスポーツさんです。

※マキタスポーツさんです。


しかも2話分の出演をいただいたという鈴木。ヨーロッパ企画の永野さん監督回に2話とも違う役で出演いたします。スズキスポーツによるパニック映像をどうぞお楽しみに!


■鈴木出演回
5月8日(金)21時~ 第5話
5月29日(金)21時~ 第7話


------
篠崎理論。


とくお組メンバーが続々出演中のドラマ「LOVE理論」ですが、先日、篠崎登場回が無事にオンエアーされました。例のごとく堀田は見逃してしまいましたが、スタッフがしっかり撮影してくれておりました。頼もしい限りです。

※デキる男を好演した様子。



※実際、篠崎も似たようなことを言います。


というわけで鈴木に続き、ガッツリ出演をしていた篠崎。あとは柴田登場回(第6話)5/18(月) 23:58〜 を残すのみです。あと10日ほどありますが、ぜひみなさま、チャンネルはそのままで!


-----
北川理論。


堀田がぼやっとしていたせいで、とくお組の尖兵としてLOVE理論に出演をしていた北川をご紹介できておりませんでしたが、これまたスタッフが撮影していた写真を入手致しましたので、怪僧・北川の演技をご紹介しておきましょう。

※エロ坊主。



※エロ坊主。


さすが北川。イメージ通りとは言え、実際に見ると衝撃が走ります。全くストーリーや役柄を聞いていませんが、こういうのをやらせたら北川の右に出るものはありません。そんな北川は5月24日の「篠崎友の会」にエンジョイゲストとして登場予定ですので、ぜひこちらもどうぞご贔負に。


(堀田)

外部活動 日時: 21:57 | コメント (0)

2015年04月29日

鈴木暗躍!そして篠崎友の会に怪僧・北川登場!
TOPへ

鈴木、暗躍中。


先日より下北沢OFFOFFシアターで上演されているグラウンド02「俺たちなりの、旅。」に鈴木が出演中です。堀田も早速、その活躍を目に焼き付けて参りました。終演後、何も言わず隣にやってくる鈴木に、堀田も何も言うことはありません。

※アメリカンドッグかと思ったら鈴木でした。


鈴木が出演する「俺たちなりの、旅。」は本日(29日)が楽日です。よろしければぜひ皆様も応援をお願い致します。


ーーーーーー
鈴木理論。


先日お伝えしましたドラマLOVE理論へのとくお組メンバー出演について、先日第三話が放送され、鈴木が登場致しました。例に漏れず、堀田は見逃してしまいましたが、そこは柴田がしっかりと撮影し、ブログ用にと送ってくれました。頼もしい限りです。

※出ました。



※劇団内イチいい人ですが、悪役のようです。



※たぶん意味はわかっていません。


ということで、しっかり出ているようですので、今後の篠崎(第四話)、柴田(第六話)の出演をどうぞお楽しみに!


ーーーーーー
篠崎友の会が止まりません。


毎月定期開催の篠崎友の会もVol.14となり、留まるところを知りません。今回は、本折智史さんがゲストでいらっしゃいました。例のごとく、写真はお客様がアップしたものを勝手に拝借しております。

※ありがとうございます。


本折さんと言えば相撲が原点ですので、伊藤紘介さんとのがっぷりよつの相撲トークが開催された模様。詳細は不明ですが、かなり熱いイベントだったことは間違いありません。

※楽しそう


そんな篠崎友の会、Vol.15はついに北川仁が登場とのこと。監督として僧として、かなり謎に満ち満ちている北川。メンバーでもよくわからない彼の奥底に眠る尋常ならざる何かをぜひご覧ください。次回は5月24日、17時30分から。ご予約はこちらから。

※濃い口が好きなお方はぜひ。


(堀田)

外部活動 日時: 00:53 | コメント (0)

2015年04月22日

鈴木なりの旅!(祝)本日より開幕!
TOPへ

鈴木なりの、旅。


いよいよ本日より開幕する演劇ユニット「グラウンド02」さんの記念すべき第一回公演「俺達なりの、旅。」に、とくお組から鈴木が客演させていただきます。

※ありがとうございます。


グラウンド02とは、俳優の古川悦史さんと西條義将さん(モダンスイマーズ)が立ち上げた演劇のユニットで、作家、演出家、俳優たちを集い、自由な発想で展開する新しいグラウンドだそうです。西條さんには第15回公演「海に浮かぶメトロポリス」で客演いただいたきましたが、あれがもう5年以上前ですので、時が経つのは速いものです。

※5年半前に初めて飲んだ日。


しかし、その西條さんが新しいユニットを立ち上げるにあたり、とくお組を噛ませていただいたのはありがたいですが、なぜ鈴木にしたのでしょうか。そこで鈴木をチョイスするあたり、西條さん、博打が過ぎます。

※稽古場ブログより拝借。ふわついています。


いずれにしても本日(22日)から本番です。場所は懐かしの下北沢OFFOFFシアターですので、ぜひ皆様も鈴木を応援しにいっていただければと存じます。なお、こちらから予約をすると鈴木の手柄になるそうですので、ぜひ鈴木理学専用予約フォームより、お申し込みくださいませ。


2015年4月22日(水)~4月29日(水・祝)@下北沢OFFOFFシアター


[出演]
西條義将(モダンスイマーズ) 川田希 鈴木理学(とくお組)頼経明子(文学座)松本哲也(小松台東)蓮菜貴子 古川悦史


[公演スケジュール]
4月22日(水)19:30
4月23日(木)19:30
4月24日(金)19:30
4月25日(土)14:30/18:30
4月26日(日)14:00/18:30
4月27日(月)19:30
4月28日(火)14:30/19:30
4月29日(水・祝)13:30/17:30


詳しくは(こちら)から。


(堀田)

外部活動 日時: 01:53 | コメント (0)

2015年04月19日

とくお組ほぼ総出演!そして篠崎友の会に最強登場!
TOPへ

とくお組、ほぼ総出演。


既に放送が始まっているテレビ東京系のドラマ「LOVE理論」に、とくお組メンバーがほぼ出演しています。

※ありがとうございます。


今回はそれぞれに個別オファーがあったのですが、普段、公演の稽古以外ではほとんど顔も会わせなければ連絡も取り合わないメンバーですので、誰が何話に呼ばれているのか誰も把握していませんでした。が、そこは柴田が音頭をとって全員の出演回をまとめてくれました。

※たまに仕切ってくれる頼もしい柴田。


北川仁(第1話)4/13(月) 23:58〜
鈴木理学(第3話)4/27(月) 23:58〜
篠崎友(第4話)5/4(月) 23:58〜
柴田洋佑(第6話)5/18(月) 23:58〜


なんと、実は堀田も見逃してしまったのですが、既に第1話では北川がその怪奇っぷりを全国にお届けしたようです。どんなシーンだったのか、今となっては知る由もありません。

※怪演を見せつけた北川。


ということで、他のメンバーの出演は第3話以降です。日付は堀田がカレンダーを見て記載しているだけなので、もしかしたら特番などでズレるかもしれませんので、皆様もチェックをよろしくお願い致します。詳しくはコチラ


一方その頃堀田は、南青山への引っ越しが多忙だったため、スケジュールが合わずに不参加となっています。近所のカフェにて、都会の風を感じる毎日を過ごしております。お近くにお寄りの際は、ぜひどうぞ。

※最寄りのスタバにて。


————
篠崎友の会、絶好調です。


毎月、着実にパワーアップしている篠崎友の会。今月のゲストは仙台公演にて現在大活躍中の本折最強さとしさんです。

※暑苦しいですね。


もう本折さんと聞いただけで堀田的にはお腹いっぱいですが、まだみなさまはいけると思いますので、ぜひ彼の熱い熱いトークをご堪能ください。しかも彼は原点が相撲ですから、伊藤さんとの相撲解説対決も楽しみです。


篠崎友の会は26日(日)です。ご予約はどうぞお早めに。


(堀田)

外部活動 日時: 20:33 | コメント (0)

2015年03月19日

世界的怪作!!北川作品、映画館にて長期上映!!
TOPへ

国際的評価の高い映画を。


とくお組公演から離れ、映画監督として黙々と作品を作り続けている北川。その北川の過去作品が、3月21日から4月10日まで、新宿K’sシネマにて公開されます。ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード2011にて、グランプリを受賞した代表作「ダムライフ」が帰ってきました。

※ポスターも毒々しく。


また併映で、北川が監督・作の「りんご」という短編も公開されます。池脇千鶴さん主演のこちらには篠崎も出演していますし、堀田個人としても大好きな作品ですので、一緒に見られるのはとても嬉しいです。

※篠崎、本領発揮しています。


これまでなかなか北川監督作品を観る機会がなかった、という方には特におすすめ差し上げたいと思います。北川自身も何度か登壇する機会があるとのことですので、ぜひみなさまご来場いただき、北川に激励をお願い致します。堀田も必ず行くつもりです。詳しくはこちら。



「ダムライフ」/ 84分
第33回ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード2011グランプリ作品
第24回東京国際映画祭 日本映画・ある視点出品
釜山国際映画2011 ニューカレンツ部門ノミネート出品



「りんご」/ 10分
第66回カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナー出展
第12回ウラジオストク国際映画祭短編コンペティション部門出品


⚪︎3月21日(土)
・19時~「ダムライフ」「りんご」
※上映前、初日舞台挨拶あり
登壇者:北川仁


⚪︎3月22日(日)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎3月23日(月)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎3月24日(火)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎3月25日(水)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎3月26日(木)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎3月27日(金)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎3月28日(土)
・15時~「ダムライフ」「りんご」
・17時~「ポスト・ガール」他、北川初期短編作品特集
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎4月3日(金)
・17時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎4月4日(土)
・19時~「ダムライフ」「りんご」
※上映後、キャスト舞台挨拶、及びトークショーあり
登壇者:菅原佳子・小野孝弘・米元信太郎・鬼塚俊秀・武井哲郎・泉水美和子・今村謙士・北川仁(登壇者変更の可能性あり)


⚪︎4月5日(日)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎4月6日(月)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎4月7日(火)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎4月8日(水)
・19時~「ダムライフ」「りんご」


⚪︎4月9日(木)
・19時~「ダムライフ」「りんご」
※上映後、トークショーあり
登壇者:荒木啓子(PFFディレクター)・北川仁


⚪︎4月10日(金)
・17時~「ポスト・ガール」他、北川初期短編作品特集
※上映後、トークショーあり
登壇者:矢田部吉彦(東京国際映画祭プログラミング・ディレクター)・北川仁
・19時~「ダムライフ」「りんご」



※グランプリ受賞時の北川。


(堀田)

外部活動 日時: 01:37 | コメント (0)

2014年09月24日

映画祭、放火魔、少女漫画!とくお組、それぞれの闘い!
TOPへ

北川が帰国しました。


映画「りんご」を引っさげ、ロシアのウラジオストク国際映画祭に行っていた北川。残念ながら受賞は逃したようですが、ブルーカーペットの上を歩いてくるなど、しっかり映画監督として振舞ってきた様子。バックにロシア人らしき人影も見えますので、まず間違いないでしょう。

※世界のキタガワ。


しかもモバイルブログでの北川の投稿を見る限り、現地ではクルーザーの上で海上パーティを行ったり、近年では『私の男』で有名な熊切和嘉監督と連日飲み歩いたりと、かなりの厚遇を受けた様子。特に映画館の地下にあるシンガポール料理屋で食べたチャーハンが「ものすごくうまくて」「米が異常なほどにパラパラ」など、もはや完全なグルメレポートとなっています。

※おすすめのお店・ウラジオストク「UZALA」


さあ、またひとつ国際的な映画祭を経験して、北川の次回作はどのように強化されるのでしょうか。続報にご期待ください!


---
柴田がテレビに出ました。


昨今、世間を騒がせている多摩市の連続放火事件ですが、我らとくお組の柴田が多摩市の消防団員であり、当然、地域の平和のためにパトロールなど防犯活動を行っております。このたび朝の情報番組にて、その多摩市消防団の取り組みが紹介され、当然、柴田も出演したようです。

※もはや劇団のブログでも何でもありません。


モバイルブログでの柴田の投稿を見る限り、「有力情報もかなり集まっている」「捕まるのも時間の問題」とのことですので、柴田からの吉報をお待ちください!


---
劇団のブログですので。


徳尾が樋野まつりさんの少女漫画「ヴァンパイア騎士」のミュージカル公演にて脚本を担当させていただくこととなりました。

※衝撃的第一報。


あのずんぐりした徳尾が少女漫画など、こっちが衝撃的だよと思ってしまうところですが、実はママレードボーイを読んでいたりと、それなりに造詣は深いらしいので(確か赤ずきんチャチャも知っていたはず)、お仕事としては十分、ご期待に沿えることでしょう。キャストなどは、次号LaLa12月号で発表される予定とのことですが、学園モノなので、それこそとくお組からの出演はないと思いますが、ぜひ続報をお待ちください!全く前フリではありません。(詳しくはこちら


(堀田)

外部活動 日時: 19:43 | コメント (0)

2014年09月13日

怪僧・北川、ウラジオストク国際映画祭へ!
TOPへ

世界のキタガワ、ロシアへ。


とくお組の活動から離れ、ひらすら映画監督の道を突き進んでいる北川。しかもあくまで世界を見据えて活動する北川は、なんと今、ロシアに行っています。昨年、彼が監督した作品「りんご」(主演:池脇千鶴)が、ウラジオストク国際映画祭の短編コンペティション部門に選ばれたのです。

※ありがとうございます。


ロシアに関するニュースサイト「ロシアNOW」によると、「日本からは北川仁監督の短編映画「りんご」、早川千絵監督の短編映画「ナイアガラ」、河瀬直美監督の長編映画「2つ目の窓」がコンペティション部門に出品される。」とのことで、なんと日本からたった3作品しか選出されておらず、北川の国際的な評価の高さが如実に現れております。

※いいものはいい。


もちろんコンペですので優勝(?)すると、375,000ルーブル(107万円)を獲得とあって、これはぜひ勝ち取ってもらいたいものです。ただ本人がブログで言うには、下手したら逮捕される可能性もあるらしく、怪僧・北川、油断できません。

※国際問題です。


さあ、既に審査が始まっている頃でしょうか。審査員でなくとも、みなさまもぜひ遠いウラジオストクに向けてエールをお願い致します!


-------
次回作について。


さあ、次回作を待望されている世界のキタガワですが、先日ご紹介しました「香港アジア映画投資フォーラム」(通称HAF)にて、プロデューサーとともに世界を相手に次回作企画をプレゼンしてきた北川。その際のレポートを、北川が"企画マーケットに必要な大切なこと"としてまとめ、公開されています。

※北川テイストは健在。


そのレポートにおいても末尾で触れられていますが、北川の次回作“Dance of Death”は鋭意製作中のようです。「ある一人の老人が、愛する者のため、また、自らの犯した罪を償うため、死ぬまで踊る」という内容ですので、これはかなりの北川ワールドが期待できそうです。こちらもぜひ詳報をお待ちください!!

※右上が北川作品。いいビジュアルです。


(堀田)

外部活動 日時: 20:31 | コメント (0)

2014年08月23日

挟撃!篠崎・鈴木、両サイドを激走!
TOPへ

客演情報です。


鈴木がたびたびお世話になっている「東京マハロ」さんの最新公演に、またまた鈴木が出演することになりました。しかも今回は篠崎も出演します。

※よろしくお願いします。


今回の東京マハロさんは2バージョンあるらしく、「教え子編」には鈴木が、「人妻編」には篠崎が登場します。どちらかと言うと、二人で何かを生み出すというよりはお互い好き勝手にやらせてほしいという組み合わせと思いますので、この棲み分けは正解と思います。ぜひ好き嫌い無く、2バージョンともご覧になってください。


東京マハロ 第13回公演「分際」
【公開日程】2014年11月14日(金)~11月24日(月・祝)
【会場】 下北沢小劇場B1


ーーーー
いよいよ明日です。


「篠崎友の会Vol.06」がいよいよ明日から毎月定期開催です。

※気合いが入ります。 写真/『act etude』©宮下マキ


いつも「何をするのか分からない」と警戒心ばかりが先立っていますが、本人に聞いたところ「トークイベント」だということですので、安心してご来場くださいませ。明日の予約状況などは以下の案内にあるメール等でご確認ください。さあ、どんなイベントになるのか、詳報が待たれます!


篠崎友の会 Vol.6
<日時> 2014年8月24日(日)
開場:18時 スタート:19時
<料金> 1,400円(当日1,600円)
+1ドリンクオーダーが必要となります。
<会場>TOKYO OMO STYLE
http://tokyoomostyle.com/


チケット予約はこちらまで
shinozakitomonokai@gmail.com
※メールの件名を「チケット予約」として
本文に、お名前、チケット枚数を明記ください。
数日以内にご返信いたします。


フォームからの予約はこちらから
http://bit.ly/1mxrmcP
---------------------------------------------------------------
★定期開催決定!
毎月第4日曜日はオモスタで篠崎友の会♪


(堀田)

外部活動 日時: 20:52 | コメント (0)

2014年08月12日

篠崎強襲!スパイスガーデン&篠崎友の会!
TOPへ

劇団スパイスガーデンにお邪魔してきました。


日替わりゲストでスパイスガーデンさんにお呼ばれした篠崎と鈴木。先日6日(水)に2ステージ、役目を務めて参りました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

※出るか地獄殺法。


もちろん先輩方二人が出演するとあって堀田も観に行きました。この二人を投下すること自体がすでに実験公演だったわけですが、篠崎も鈴木も化学反応を起こすべくスパイスガーデンの4人に絡みに絡みます。学生時代、突然客席に降り立ち、鳥のような動きで会場を惑わせた篠崎。「俺が笑いを取るまで入ってくるな」と一人シーンを延々演じ続けた鈴木。チームよりも個で戦う往年の二人の姿を、久々に垣間みたステージでした。

※かつて猛威を振るった二人。



そんな二人を暖かく迎えてくれたスパイスガーデンの皆様。全員背が高めなので二人とも小さく見えますが、背中の大きさはまだまだ負けていられません。今後も隠し持ったナイフを研ぎ続ける二人に乞うご期待です。


----
四の五の言っている場合ではありません。


前述の通り、学生時代から「先輩にはロック、後輩には海」だった篠崎の篠崎による篠崎のための集会「篠崎友の会vol.06」がいよいよ近づいて参りました。

※篠崎よ、何を思う


元をたどるとこの篠崎友の会、「ひきこもりの篠崎の部屋にみんなを招待したら?」というコンセプトのもと開催されたもので、毎回趣向を変え、ついに6回目までたどり着いた、何気に歴史ある定番イベントです。しかも今回から毎月の継続開催になるとのことで、これは一発目を見逃す手はありません。

※お、意外に普通です。


今回も詳しい内容はベールに包まれたままですが、なんと定期開催一発目の「エンジョイゲスト」が早くも決定しました。「福岡では先輩、東京では後輩」でおなじみの林雄大さんです。

※いつもありがとうございます。木漏れ日。


これから毎回、篠崎友の会を最前線で楽しむ役目を担うエンジョイゲストがやってくる様子。まずは第一回目をぜひお見逃し無く!


--------------------------------------------------------------
篠崎友の会 Vol.6
<日時> 2014年8月24日(日)
開場:18時 スタート:19時
<料金> 1,400円(当日1,600円)
+1ドリンクオーダーが必要となります。
<会場>TOKYO OMO STYLE
http://tokyoomostyle.com/

チケット予約はこちらまで
shinozakitomonokai@gmail.com
※メールの件名を「チケット予約」として
本文に、お名前、チケット枚数を明記ください。
数日以内にご返信いたします。

フォームからの予約はこちらから
http://bit.ly/1mxrmcP
---------------------------------------------------------------
★定期開催決定!
毎月第4日曜日はオモスタで篠崎友の会♪
<Facebook>  www.facebook.com/sztomonokai
<Twitter> @sz_tomonokai


(堀田)

外部活動 日時: 01:40 | コメント (0)

2014年07月21日

スパガ危うし!篠崎・鈴木のケミカル攻撃!
TOPへ

早速お邪魔します。


先般「銀河ホテル」にて客演いただいた山中さん、栗原さんが所属する劇団スパイスガーデンの実験公演「刺激的庭」に、日替わりゲストとして、とくお組より篠崎と鈴木が出演することになりました。

※ありがとうございます。


8月6日(水)14:00、19:30からの回の2ステージ登場します。実験公演ということで、実験に使われる薬剤や器具の役かもしれませんが、ふたりの学生時代から蓄積してきた摩擦が化学反応を起こし、よくも悪くも大爆発することでしょう。しかも鈴木は大学時代、化学科に所属していたはずですので、実験公演はお手の物です。

※薬剤と器具。


余計なお世話かと思いますが、会場となるLE DECOは大変小さいのですぐにお席がなくなると思われます。とくお組関係者もまあまあの人数がいますので、下手したらファミリーステージになりかねません。ぜひお早めにご予約のほどを。くわしくは(こちら)



劇団スパイスガーデン実験公演「刺激的庭vol.1」
2014年8月4日(月)~8月10日(日)
渋谷ギャラリー・LE DECO 5F


(堀田)

外部活動 日時: 22:46 | コメント (0)

2014年03月30日

怪僧・北川、香港国際映画祭にて燃ゆ!
TOPへ

世界では映画のことを「キタガワ」と言うとか言わないとか。


坊主としての修行を積みつつ、映画監督への道をしぶとく突き進んでいる北川が、また世界に打って出ました。先日、香港国際映画祭にて開催されている「Hong Kong - Asia Film Financing Forum (HAF)」に北川が事実上の日本国代表として参画してきました。

※あくまで世界を見据えています。


このHAFというものが実に分かりにくいのが口惜しいところですが、堀田の理解として、以下にまとめましょう。


■Hong Kong - Asia Film Financing Forum (HAF)と北川の関係
・まず一般的に国際映画祭には映画祭と併設してマーケットという場がある。
・マーケットではバイヤーが映画の売買をしており、企画段階のものも対象。
・香港国際映画祭では、このマーケットに参加するための企画コンペがある。
・世界から数百と企画が審査された中、北川は世界で20枠くらいの狭き門を突破。
・しかも今回は日本人で唯一の選出。
・世界を相手にしたビジネスマッチングの場を勝ち取る。
・そして先日、世界のバイヤーを相手にて自らの企画を売り込んで来た。


という感じでしょうか。場所はこういう雰囲気だったようです。

※これはマジです・・・。



※外人しかいません!!


北川が世界的に評価されるのはもう既に驚くでもないことですが、あの自虐の泥にまみれた北川が、世界を相手に自らを売り込むなんて信じられるでしょうか。公開されているHAFの写真の中に北川がいるはずなのですが・・・

※いました!!!!


いるじゃないですか北川。ちゃんとうまく企画をアピールしてこれたかは不明ですが、北川は学生時代から異様に目を引く存在でしたので、きっと向こうから話しかけて来てくれたことでしょう。しかし個人的にはこれだけすごいイベントであるにも関わらず、日本ではほとんど取り上げられず、ネットでも外国語のサイトばかりなのが、大変残念です。日本の有名監督も過去に同じように選出されているようなのですが・・・。ちなみに、海外サイトでの北川の声明がアップされていましたので、翻訳サイトにて変換の上、ご紹介しましょう。


Director statement: Earthquakes and other natural disasters, economic crisis, and various other predicaments have put the world on edge, and countless people seek to overcome these situations. In times like these, we need to promote the importance of human relationships, and the great energy we possess to transcend our difficulties. Although this might sound somewhat naïve, when we get right down to it, the driving force behind them is – inevitably – love. Nothing else can work.


ディレクター声明:地震などの自然災害、経済危機、その他様々な苦境はエッジで世界を入れている、無数の人々がこのような状況を克服しようとしている。このような時代では、我々は人間関係の重要性を促進する必要があり、大きなエネルギーが我々の困難を超越するために持っている。これはややナイーブに聞こえるかもしれないが、我々は右下のそれに到達したとき、その背後にある原動力は - 必然的に - 愛。他には何も動作しませんすることができます。


「必然的に 愛。」いいですね。もちろんまだ企画段階で撮影はこれからですので、北川の新作にぜひ期待しましょう。


(堀田)

外部活動 日時: 16:19 | コメント (0)

2014年03月22日

出られる奴は出ろ!田中麗奈さんPVに総進撃!
TOPへ

久々の更新です。


4月より明治座にて上演されます田中麗奈さん主演の舞台「きりきり舞い」のプロモーションビデオに、いろいろあってとくお組が総出演しております。脚本を徳尾が、撮影と編集を高良が担当しました。


出られる奴は全員出ろ、との徳尾の号令というよりは田中麗奈さんの威光で、篠崎・鈴木・堀田・柴田はもちろん、映画監督に専念しているはずの北川も参戦。さらに田中麗奈さんの大ファンだという本折さんも参加し、それでも足りないということで、一人数役こなして撮影しました。

※出番待ちの面々。


そんな田中麗奈さん主演の舞台「きりきり舞い」は4月6日から上演されます。ぜひこの機会に明治座に足を運んでみてはいかがでしょうか。くわしくは(こちら)


(堀田)

外部活動 日時: 11:23 | コメント (0)

2014年02月23日

恐怖!ドラマや舞台に鈴木の影が!
TOPへ

そういえば鈴木の続報です。


ドラマ「隠蔽捜査」に出演しヤスケンさんと共演することだけお伝えしておりましたが、その後ちゃんとオンエアーされ、鈴木の出演を確認することが出来ました。

※本当でした。


ただ聞いていたとおり、帽子にマスク姿でしたので、もしかしたら別人なのではと疑いの余地がありましたが、ちゃんとテロップに「鈴木理学」の文字が。やはり本当でした。

※間違いありません。


ということで、今回は1シーンだけでしたが、着実に御茶の間に浸透している鈴木。気がつけば、あなたの隣にいるかもしれません。どうぞ戸締りにはお気をつけください。


----
鈴木、客演情報です。


さて、そんな鈴木ですが、もうドラマにしか興味がないのかと思っていましたが、また新しい舞台に出演させていただきます。いつもお世話になっております「東京マハロ」さんの新作公演「エリカな人々」にお邪魔いたします。

※間違いありません。


鈴木は多くを語らないタイプのため、今回はどんな役どころか全く不明ですが、「元高校球児達の物語」ということですので、元キャッチャーの役ではないでしょうか。野球はキャッチャーが試合を作ると言いますから、鈴木のゲームメイクをじっくりとご覧くださいませ。


鈴木出演の「エリカな人々」は、2月26日(水)~3月4日(火)@駅前劇場にて上演です。ぜひみなさまご来場くださいませ。詳しくは(こちら)


(堀田)

外部活動 日時: 16:45 | コメント (0)

2014年02月02日

ヤスケンさんと共演!鈴木、決死の演技!
TOPへ

ドラマ出演情報です。


鈴木理学が、2/3(月)放送のTBSドラマ「隠蔽捜査」に出演いたします。

※ありがとうございます。


先日終了した「ブラックホールの出来事」の本番直前の稽古を抜けて撮影に行った鈴木。撮影直後の鈴木にヒアリングしたところ・・・


①安田顕さんと絡んだ
②鑑識の役だった
③帽子とマスク着用で、トレードマークの頭部と隙っ歯が出せなかった
④なのでメガネ着用だけは死守した
⑤台詞があるときは色々うるさい演技をしたがことごとく却下された
⑥ただ最後の台詞はマスクを外して顔を出したところ却下されなかった


ということで、実際のオンエアではそもそも存在自体が隠蔽されている可能性もありますが、かなり攻めてきたと思われる鈴木。放送日は節分の日ということで、豆みたいな顔の鈴木をぜひその目でご確認ください!


『隠蔽捜査』第四話 2/3(月)20:00〜オンエア


(堀田)

外部活動 日時: 23:26 | コメント (0)

2013年11月14日

楽天日本一記念!ガラパ公演アフタートーク出演!
TOPへ

2回目のお呼ばれです。


以前もアフタートークゲストでお呼びいただきました九州は福岡の劇団・万能グローブ ガラパゴスダイナモスさんの第15回公演「ナイス・コントロール」東京公演に、またお邪魔する事になりました。

※おっ、野球のお話ですね!


我々がお伺いするのは12月7日(土)19:30〜の回です。せっかく福岡から東京に来ていただくのですから、メンバーほぼ全員でお出迎えしたいと思いますが、あまり多いと話がとっ散らかる可能性もありますので、トーク組と野球組に別れるかもしれません。


東京公演の会場はこまばアゴラ劇場です。その他、公演のあらすじやご予約などは、(こちら)にてご確認ください。


ーーー
とくお組の次回公演「ブラックホールの出来事」ですが、いつの間にかトップページにメインビジュアルが公開されておりました。

※穏やかではなさそうです。


ちょっとまだ微修正があるようなので、「まだ小さいサイズのみ」という斬新な公開方法ですが、もしかしたら最終版は鈴木あたりがばっさりカットされているかもしれませんので、今後の情報公開にどうぞご注目ください。


本番は年明け、2014年1月14日(火)~1月26日(日)全18ステージです。みなさま、心のご準備を!


(堀田)

外部活動 日時: 01:05 | コメント (0)

2013年11月02日

徳尾・北川、フランシス・ヴェベール監督を斬る!
TOPへ

素敵なお仕事です。


11/6に発売されるブラックコメディの奇才、フランシス・ヴェベール監督の「奇人たちの晩餐会」と「メルシィ!人生」のBlurayとDVDに、徳尾と北川によるオーディオコメンタリーを収録していただきました。

※ありがとうございます。


映画を見ながらお話をするだなんて、なんて素敵なお仕事なんでしょう!羨ましいの一言に尽きます。脚本家と映画監督の二人だからできるお仕事でしょうか。ブラックコメディの奇才、フランシス・ヴェベール監督にもぜひ聞いてもらいたいですね。

※もう一人くらい入ってもいいのでは。


というわけで、二人がしゃべらせていただいた二作品、「奇人たちの晩餐会」「メルシィ!人生」は、キングレコード様より11/6より発売開始です。おすすめです。


よく一緒に購入されている商品

※両方カートに入れる


ーーー
鈴木が出演する舞台「ムッシュ!」が始まっています。



(堀田)

外部活動 日時: 17:24 | コメント (0)

2013年10月29日

本日初日!移動するプリズン開幕!
TOPへ

今日から初日です。


徳尾が脚本演出を担当させていただいた劇団スパイスガーデンさんの新作公演「移動するプリズン」が本日(29日・火)より初日を迎えます。

※初日おめでとうございます。


スパイスガーデンさんもとくお組と同じく男性のみのユニットということで、徳尾としては比較的書きやすいのではと思いきや、以前より「女性がいた方が書きやすい」とこぼしていましたので、特に関係ないかもしれません。しかしながら、とくお組よりちょっと若い方々が中心になりますので、大変勢いのあるお芝居になるのではと期待しております。


公演の詳細については(こちら)から。ぜひみなさまご来場くださいませ。


ーーー
リキマルサンシャイン、終わりました。


おかげさまをもちまして、台風も逸れ、無事に開幕し、怪我も無く大好評のうちに閉幕いたしました。ラストはこれまでで最も盛り上がったレビューであります、ライオンキングにて大団円を迎えたリキマルサンシャイン、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

※カーテンコールの様子


当日はエチュードにお芝居に全員フル回転だったため、高良が撮ってくれたリハーサル時の写真が届いたら、またご紹介しようと思っております。今までお世話になった乃木坂のCOLEDOが閉店してしまいますが、リキマルサンシャイン自体は継続して活動して参りますので、どなたかCOLEDOに代わる素敵な会場がありましたら、正確にはおかしな話ですが、とくお組のコンタクトページよりぜひご連絡ください。また会える日を心待ちにしております。


(堀田)

外部活動 日時: 02:16 | コメント (0)

2013年10月24日

橋本愛さんと高良健吾さんと北川景子さんと徳尾浩司さんと鈴木理学さん
TOPへ

徳尾が橋本愛さんと。


先日、剛力彩芽さんによる「クロコーチ」のスピンオフ的動画の脚本を努めた徳尾。なんと今度は橋本愛さん主演のNHKドラマ「ハードナッツ!」の脚本補佐(というんでしょうか)および第6話の脚本を担当させていただいております。先日北川がメイキング監督を担当した「横道世之介」の高良健吾さんもいらっしゃいます。

※豪華絢爛。


このドラマは数学を駆使して難事件を解決するというものですから、ここは慶応理工学部数学科卒の徳尾が辣腕を振るってくれていることでしょう。TRICKシリーズなどで有名な蒔田光治さんがメインで書かれていますが、ホームページの蒔田さんのコメントの中に


「特に徳尾さんからは、数学を使ったさまざまなトリックやアイデアを提供していただいております。」


とまあ、学生時代は数学なんて何の役に立つのかと思っていましたが、まさかこういう使い道があったとは、何が活きてくるか分かりませんね。

※トリックやアイデアを提供しています。


さあ、そんな「ハードナッツ!」は2013年10月20日(日)スタートということで、まさかもう既に始まっているとは、堀田、失態でした。でもまあ「半沢直樹」も結局途中から見て面白かった訳ですし、気にせず次回から観たいと思います!(27日は、リキマルサンシャインもよろしくお願いします)


ーーー
北川景子さんと一緒です。


先日、ドラマ「独身貴族」に出演した鈴木。普段から自分の事はあまり多くを語らない鈴木なので、いったいどれくらいの出演なのか誰も分かっていませんでしたが、いやはや、結構出ておりました。

※いました。


と、後ろ姿だけかと思ったら

※こっちを見ています。


さらに、台詞もかなり多かった鈴木。しかし全国区で燃えたのか、台詞が全くないシーンでも

※顔芸で見せます。


さらにさらに、ラストシーンでは北川景子さんとの実質ツーショットとも言えるこのカット。

※ありがとうございます。


ということで、独特の甲高い声とつるっとした頭を思い切り全国に向けてお届けした鈴木。これを機に、彼のお茶の間潜入計画が加速度的に進むことでしょう!ご期待ください!


(堀田)

外部活動 日時: 01:13 | コメント (0)

2013年10月20日

暗黒世界の闘い!リキマルサンシャイン過酷すぎる稽古!
TOPへ

リキマルサンシャイン、いよいよ来週です。


柴田が家族一丸でお送りしている劇団リキマルサンシャインの本拠地・乃木坂COLEDOがなくなってしまうということで、さよなら公演とも囁かれている今回のリキマルサンシャイン。いよいよ本番は来週の日曜日とのことで、全員気合いが入っています。

※気合いの入った稽古場。


リキマルサンシャインの醍醐味は何と言ってもエチュード(即興劇)です。こればかりは稽古をしても本番は一からやり直しですので、言わば「訓練」に近い形でメンタルを鍛えます。リキマル初参加の林雄大さんもいますので、まずはギャラリーを増やそうと、KARAのクリアファイルで緊張感を高めます。

※渦中のKARAが来てくれました。


と、そこへ看板女優の一人・柴田の妻である北 綾乃さんが登場。若くして既に三人の子を産んだ看板女優は、できたてほやほやの長女を連れての登場です。長男が団長、次男が副団長で、長女は現場監督だそうです。

※厳しい目をしています。


ということで、早速エチュードの稽古ですが、お題を出すのは団長に一任されました。ホワイトボードに記録するのは次男の副団長です。以前から「こわされたいえ」などダークなお題を出す事で有名な団長。今回はどうでしょうか。

お題「しばりあげ」


団長のダークワールドは健在です。我々はこのダークな世界で暗いテーマをおもしろに変えねばなりません。初参加の林さんにもやっていただきましょう。

※お題に忠実な林さん。


さあ団長、次のお題は何でしょうか。

お題「暴走トナカイ」



※暴走トナカイの準備をする看板女優。


ということで、厳しい稽古を重ねるリキマルサンシャイン。27日の一回のみ、かつ50席限定でかなりプレミアですが、まだお席に余裕はあるそうなので、みなさまお誘い合わせの上、ご来場ください。当日はお酒やごはんも会場で食べられます。ご予約は(こちら)から。


(堀田)

外部活動 日時: 11:29 | コメント (0)

2013年10月16日

鈴木暗躍!ドラマ独身貴族にフレームイン!
TOPへ

明日、鈴木がドラマに出演します。


EXILEさんの舞台に向けて目下稽古中の鈴木が、どういうわけか、今度は草彅剛さんが主演するドラマ「独身貴族」に出演します。しかも、明日です。

※ありがとうございます。


一瞬、額縁の中に鈴木がいるのかと思いましたが、さすがにそれはありませんでした。しかしながら本編では額縁並みの出演かと思いきや、何と台詞もちゃんとあるとのことで大変期待が持てます。鈴木、じわじわとお茶の間を狙っております。

※気がつけばあなたのお茶の間に・・・


さあ、限られた時間の限られた台詞の中で、鈴木はいったいどのような演技を見せるのか、まさかのカツラ着用か、など興味は尽きませんが、こればかりは見てみないと分かりません。明日17日(木)22:00から放送のドラマ「独身貴族」第二話:鈴木理学の影にどうぞご期待ください!


ーーー
徳尾もあちらこちらでいろいろやっています。


徳尾のコラムでも宣伝がありましたが、10月12日に開催された「DA2-DANZIN(ダッタンジン)」のライブにて、徳尾が構成と演出を担当させていただきました。メンバーであり、以前「近未来パーク」にてゲスト出演してくれた滝口さんにも再会したようです。

※お久しぶりです。


さらに!同じく解すと出演いただいたコバケンさん(小林健一さん)にも再会!

※心強いじゃありませんか。


いやーお二人ともお元気そうで、またご一緒できて何よりです。これからもいろいろつながりを広げて行きたいと思う徳尾なのでした。


(堀田)

外部活動 日時: 16:51 | コメント (0)

2013年10月08日

鈴木、EXILE舞台に出演!足腰の臨界点を突破!
TOPへ

鈴木がEXILEさんの舞台に出ます。


東京マハロさんの公演が終わった鈴木ですが、今月はKEIJIさん(EXILE)主演のTBSドラマ「ムッシュ!」の舞台版に出演いたします。



【公演情報】
2013年10月31日(木)~11月9日(土)
会場 AiiA Theater Tokyo
脚本・演出 大浜直樹(劇団LIVES)
出演 KEIJI(EXILE) / 鈴木理学(とくお組) 他


劇団EXILEや三代目J Soul Brothersといった並びに、とくお組という何とも新しい組み合わせですが、学生時代は踊れるデブと言われていた鈴木。いまや腰も膝も爆発寸前でデブでもないため、当時の面影はなりを潜めておりますが、さすがに今回は触発されて復活の可能性が高いと見ています。

※動こうとする鈴木。


さらに、お話の舞台はおそらくレストランと思われますので、そこは外苑前のレストランで10年以上に渡りコックとして働いていた鈴木に分があるでしょう。もちろんコックとしての監修のお仕事ではなく、役者としてのオファーですので、しっかりと演技で爪痕を残してほしいものです。


チケットは完売とのお話もありましたが、既に観に行くご予定の方はぜひとも、鈴木がRIGAKUとして活躍する様を目に焼き付けていただきたいと思います。公演の詳細は(こちら)から。


(堀田)

外部活動 日時: 20:54 | コメント (0)

鈴木、EXILE舞台に出演!足腰の臨界点を突破!
TOPへ

鈴木がEXILEさんの舞台に出ます。


東京マハロさんの公演が終わった鈴木ですが、今月はKEIJIさん(EXILE)主演のTBSドラマ「ムッシュ!」の舞台版に出演いたします。



【公演情報】
2013年10月31日(木)~11月9日(土)
会場 AiiA Theater Tokyo
脚本・演出 大浜直樹(劇団LIVES)
出演 KEIJI(EXILE) / 鈴木理学(とくお組) 他


劇団EXILEや三代目J Soul Brothersといった並びに、とくお組という何とも新しい組み合わせですが、学生時代は踊れるデブと言われていた鈴木。いまや腰も膝も爆発寸前でデブでもないため、当時の面影はなりを潜めておりますが、さすがに今回は触発されて復活の可能性が高いと見ています。

※動こうとする鈴木。


さらに、お話の舞台はおそらくレストランと思われますので、そこは外苑前のレストランで10年以上に渡りコックとして働いていた鈴木に分があるでしょう。もちろんコックとしての監修のお仕事ではなく、役者としてのオファーですので、しっかりと演技で爪痕を残してほしいものです。


チケットは完売とのお話もありましたが、既に観に行くご予定の方はぜひとも、鈴木がRIGAKUとして活躍する様を目に焼き付けていただきたいと思います。公演の詳細は(こちら)から。


(堀田)

外部活動 日時: 20:54 | コメント (0)

2013年10月04日

伝説と化す!リキマルサンシャイン再臨!
TOPへ

お急ぎください。


柴田がファミリー規模で主宰する「劇団リキマルサンシャイン」がついに復活します。

第13回公演「回転現場監督」


既にとくお組メンバーも何度も出演しているリキマルサンシャイン。お酒を飲みながら即興劇(エチュード)とコントを鑑賞するという至ってシンプルな内容ですが、不思議や不思議、いつの間にかハマっていて、最後には拍手喝采、スタンディングオベーションの大団円を毎回必ず迎えるという豪華絢爛なハイパフォーマンスステージです。

※リハの様子。


そんなリキマルサンシャインは50席限定という制約もあり、毎回チケット即売な上に、今回は10月27日(日)に一回限りの上演ということもあって、既にプレミアチケットとなっています。さらに、今回は長年リキマルサンシャインを温かく迎え入れてくれた会場「COREDO」がなんと閉店してしまうということで、一夜限りのハイパープレミアム公演と化しております。これは大変です。

※ありがとう、COREDO.


出演は、とくお組からは柴田と堀田、さらにおなじみメンバーからは、本折智史さん、林雄大さんも駆けつけます。さらに篠崎は脚本提供を予定しておりますので、こちらもぜひお楽しみに。本当に早め早めのご予約がおすすめですので、こちらのフォームからぜひお申し込みください。みなさまのご来場、心よりお待ちしております。


(堀田)

外部活動 日時: 00:53 | コメント (0)

2013年09月14日

挟み撃ち!鈴木客演中!
TOPへ

鈴木が本番中です。


鈴木が客演させていただいている東京マハロさんの公演が、既に9月10日から本番に入っており、16日まで、下北沢「楽園」にて公演中です。

東京マハロ番外公演秋の陣 「白戦<しろいくさ>」


ということで、早速、堀田も観てきました。かつて堀田も客演したことのある劇場に入り、ふと見渡せば・・・

※右に本折。


※左に鈴木。


ということで、鈴木も頑張っておりました。楽園が小さいこともあって、なかなかチケットが取りづらいと言われておりますので、ぜひ皆様もご確認の上、ご来場くださればと思います。


(堀田)

外部活動 日時: 18:14 | コメント (0)

2013年09月08日

穏やか!鈴木のいる風景!
TOPへ

鈴木の客演情報です。


以前もお世話になった東京マハロさんの最新公演に、とくお組より鈴木理学が再び客演させていただきます。9月10日から16日まで、下北沢「楽園」にて。

東京マハロ番外公演秋の陣 「白戦<しろいくさ>」


最近、節約のために自転車を利用して稽古場を行き来している鈴木。メインの稽古場は結構遠いところと聞いていますが、腰のリハビリも兼ねて、元気に通勤しているようです。






と、尾行されても全く気にしない鈴木。既に彼の目は本番の舞台に向いているのでしょう。鈴木のいたってまじめな新境地が観られそうです。ぜひみなさまご都合を合わせてご来場くださいませ。


(堀田)

外部活動 日時: 00:51 | コメント (0)

2013年08月26日

堀田乱闘!日替わりゲスト無事終了
TOPへ

取り急ぎ、ご報告です。


堀田が日替わりゲスト出演させていただいたFunnyFarmさんの旗揚げ公演、最終的には乱闘騒ぎとなりましたが、無事終了いたしました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

※一仕事終えて、にっこりの堀田。


全く他人様の舞台に、中盤からいきなり入ってボケるというのはとても緊張するもので、おかげで全く写真等を撮っていませんでしたが、記憶に残る何かを残せていられれば幸いです。とくお組からもスタッフを始め、役者陣では鈴木が唯一来てくれました。我々はお互いの出演する舞台に、意外に行かなかったりするのですが、鈴木は比較的来てくれるので、やはりメンバーで一番やさしい男の異名は伊達ではありません。

※それなのに逆光になってしまう鈴木。



また、同じ日に封切られた北川の最新作「りんご」ですが、初日は北川と篠崎も登壇して無事上映された様子。こちらはもうしばらく日程がありますので、是非みなさまもご覧くださいませ。詳しくはコチラ


(堀田)

外部活動 日時: 02:00 | コメント (0)

2013年08月24日

北川映画封切り!一方その頃、堀田は
TOPへ

本日から始まります。


池脇千鶴さん主演、北川が監督の最新作「りんご」が本日より新宿バルト9を皮切りに全国で公開されます。ナイトショー、レイトショーの時間帯が中心となりますが、たまには夜更かししたっていいじゃない、タクシーで帰ったり、バーで一晩ゆっくり飲んだっていいじゃない、ということで、我々とくお組メンバーも観に行きますので、ぜひみなさまもいらっしゃってください。

※篠崎も出ます


前回のブログではリンクが切れてしまっていましたので、また改めて。詳しくはコチラからどうぞ。


ーーーー
一方その頃。


北川映画が上演されるちょっと前。本日24日19:00からは、堀田が中目黒にて上演されますFunnyFarmさんの旗揚げ公演「特殊清掃GO!GO!GO!」に日替わりゲストで出演します。

※右も左も分かりませんが。


前回公演に客演いただいた佐藤貴史さんも出演されているこちらの舞台。同じく客演いただいた本折さんが既に観劇されたようで、その様子が彼のブログに記載されています。ブログの通り、堀田がこういう役をやるのか、という印象のようでして、及川奈央さんや鳥居みゆきさんと同じ役をやります。もちろん女性役です。関係ありません。頑張ってきます。詳しくはこちらから。


(堀田)

外部活動 日時: 13:41 | コメント (0)

2013年08月18日

池脇千鶴主演!北川監督新作!
TOPへ

北川映画、新作です。


ぴあフィルムフェスティバルでグランプリを獲得し、釜山映画祭にまで招待上映された北川の映画が、8月24日から新宿バルト9を皮切りに、横浜ブルク13など、全国6劇場で公開されます。

※主演はあの池脇千鶴さん。


経済産業省が製作した本作は他の作品と合わせて「JAPAN SHORTS」という企画で上映されます。池脇さんもさることながら、とくお組からは篠崎が出演しています。

※北川と篠崎。






「被災した土地で、略奪を重ねながら生き抜く女。ある日、朽ち果てた一軒家に侵入した女が見た光景とは……。女を演じた池脇千鶴の圧倒的な演技が印象を残す、ひとつの極北の物語。」ということですので、僕も今から楽しみでなりません。上映期間が各地で短いので、ぜひ皆様、行けるときに行って下さい。東京は8月24日から30日までしかありませんよ!くわしくはこちら。

写真:黒田光一


----
横道世之介も観ましょう。



北川と言えば、今月7日に映画『横道世之介』のスペシャルBlu-rayが発売され、その特典DVDに封入されている、メイキングの構成と撮影を北川が担当しています。編集は、高良(真秀)がやっています。大変な名作ですので、メイキングまでぜひ観てみてください。


(堀田)

外部活動 日時: 01:33 | コメント (0)

2012年04月17日

なんと明日から!黒木組二本立て!
TOPへ

黒木作品、堂々の登場。


堀田の仕事が多忙だったため、ご紹介が遅れていて大変申し訳ないのですが、黒木組の黒木さんのお芝居が明日から二本立てで始まります。第一弾には、とくお組でもおなじみの青春事情・本折くんが、第二弾には、とくお組から柴田・篠崎・堀田が出演します。

※第一弾「青いサムライ」(4/17,18)



※第二弾「BABY TRIP」(4/20,21,22)


これらは昨年に行った黒木組オーディションイベントの集大成というべき内容となります。若き女子たちが、熱血漢道の黒木正浩の世界をどのように表現できるのか、稽古場でも熱の入った演出が続いています。

※必殺技のシーンの稽古



※やればできます。


ということで、まずは第一弾、「青いサムライ」は何と明日から!さらに、第二弾「BABY TRIP」金曜日からということで立て続けになります。ぜひ皆様、熱き鼓動をその胸に焼き付けてください!


孤高の男・本折と



草野球解説者・伊藤さんも出ます。


(堀田)

外部活動 日時: 00:07 | コメント (0)

なんと明日から!黒木組二本立て!
TOPへ

黒木作品、堂々の登場。


堀田の仕事が多忙だったため、ご紹介が遅れていて大変申し訳ないのですが、黒木組の黒木さんのお芝居が明日から二本立てで始まります。第一弾には、とくお組でもおなじみの青春事情・本折くんが、第二弾には、とくお組から柴田・篠崎・堀田が出演します。

※第一弾「青いサムライ」(4/17,18)



※第二弾「BABY TRIP」(4/20,21,22)


これらは昨年に行った黒木組オーディションイベントの集大成というべき内容となります。若き女子たちが、熱血漢道の黒木正浩の世界をどのように表現できるのか、稽古場でも熱の入った演出が続いています。

※必殺技のシーンの稽古



※やればできます。


ということで、まずは第一弾、「青いサムライ」は何と明日から!さらに、第二弾「BABY TRIP」金曜日からということで立て続けになります。ぜひ皆様、熱き鼓動をその胸に焼き付けてください!


孤高の男・本折と



草野球解説者・伊藤さんも出ます。


(堀田)

外部活動 日時: 00:07 | コメント (0)

2012年01月23日

高良、入選&出品!アゴで描いた絵!
TOPへ

高良もいろいろと。


とくお組が抱えるもう一人のクリエイターの高良も、「深夜の市長」のフライヤー作成の陰で、シコシコと活動を続けております。
まず、これはだいぶ前になりますが、高良のイラストが第三回「イラ通」コンペで入選を果たしております。


第三回「イラ通」コンペ受賞者速報

※こんな感じで描いています。


以下、高良のブログより受賞時のコメントを勝手に掲載します。


ーーー
イラスト活動を始めてそろそろ二年経ちます。
入選したのは初めてのことだったので素直に嬉しいです。ありがとうございました。


これまで、自分はどんなイラストレーターになりたいのか、どんな絵を描いていきたいのか、いろいろ考えて試しながら進んで描いてきたものをぶつけたコンペだったので、これで結果が出なかったら一から考え直す必要あるかもなぁと思っていたので尚嬉しかったです。
ブレずに続けていこうと思います。
ーーー


さらに、現在外苑前にて開催されている「いろはCarta展」に出品中。
「イラストレーターの皆さんに文字から浮かぶイメージを独創的ないろはかるたを描いていただきます。」という内容で、高良がいったいどの文字について描いているのか興味深いところです。

※「あ」か「ご」でしょう。


会社帰りにでもお立ち寄りいただき、近くの鈴木が務めるイタリアンレストランで夕食などいかがでしょうか。
1月29日までギャラリーダズルにて開催中です。詳しくは(コチラ)


(堀田)

外部活動 日時: 00:54 | コメント (0)

2012年01月20日

非情の審査!公開オーディション終了!
TOPへ

審査終わりました。


黒木組・黒木正浩の世界観を舞台上で表現するために、4月の公演に向けて厳選なるオーディションを行うというイベント「黒木ミッション&遅れてきたルーキーオーディション」が、先日無事に終了しました。
写真は本番直前の審査員、堀甚八さん(世界的大俳優)と電博旭子先生(大手広告代理店勤務)。

※厳しい審査でした。


当日は黒木さん得意の「男の俳句」や黒木名作映画の台詞予想など、男 ・黒木の理解度をモロに問う非常にシビアな内容でした。
審査員も巻き込まれての大変な展開になりましたが、何はともあれ、公演に向けての役者は揃いました。

※打ち上げは二日間ともさくら水産。


一点、硬派な世界観を徹底する黒木さんが、最近ディズニーランドにハマッてしまっており、作風にブレが出ているとの噂が少々心配ではありますが、舞台「BABY TRIP」は4月開催予定です。
男なら、心して待て!


(堀田)

外部活動 日時: 00:23 | コメント (0)

2012年01月17日

北川のススメ!橋口監督と監督対談!
TOPへ

ふたりのビッグショー。


昨年、あらゆる映画関連の祭りに参加し、まさに北川まつりを巻き起こした男が、今年も頑張っています。
来る1月28日(土)にオーディトリウム渋谷という映画館にて行われる「映画馬鹿のススメ」というイベントで橋口亮輔監督と対談(ゲストトーク)を行うことになりました。

※当然、北川がゲストです。


橋口監督といえば「ハッシュ!」や「ぐるりのこと。」で大変有名な 監督。
長いものには巻かれる性格の北川、監督に合わせてヘラヘラしているうちに自らの世界観を否定するという自己矛盾に陥らないか心配です。

※自我を保てるか北川。


また、下記の当日スケジュールを見る限り、「イベントゲストは予告なしに変更の可能性があります」との記載もあり、そもそも出てこないかもしれないという危うさもございます。
客層やお客様の反応でトークの強気・弱気が変わりますので、ぜひ皆様ご来場いただきますようお願いいたします。
詳しくは(こちら)


ーーー当日スケジュールーーー
17:30- 開場・チケット販売開始
18:00- 矢口史靖監督『雨女』
20:00- 橋口亮輔監督『夕辺の秘密』
20:55- ゲストトーク(橋口亮輔監督×北川仁監督)
21:40- 塚本晋也監督『電柱小僧の冒険』
〜23:00イベント終了予定
※各上映は完全入替制となります
※上映ならびにイベント・ゲストは予告なしに変更の可能性がありますのでご了承ください


(堀田)

外部活動 日時: 00:12 | コメント (0)

2012年01月13日

鈴木放出!水面下のトレード交渉!
TOPへ

鈴木が客演します。


先般より、今年のとくお組のテーマは「祭り」だと宣言していますが、「春のとくお組まつり」に先駆け、今月は鈴木が客演いたします。
客演先は、最近とくお組公演に頻出中の本折くんの劇団「青春事情」の第10回公演です。

※ありがとうございます。


青春事情さんとしては記念すべき第10回公演ということで、まさに「祭り」です。
今年のとくお組は他劇団の祭りにも乗っかります。

※ロケ地は北川家。


鈴木は去年に引き続いて二回目の青春事情。本折くんも含め、あまりの頻度にトレードを見据えた水面下での調整が始まっているのではと疑わざるを得ません。
本折が欲しいとくお組と、鈴木が欲しい(?)青春事情。
鈴木放出の日も近いかもしれません。まぁ、そのときはまた祭りをしましょう。

※老兵。


ということで、鈴木客演の青春事情は今月25日からスタートです。
みなさまぜひご来場くださいませ。詳しくはコチラ


(堀田)

外部活動 日時: 22:55 | コメント (0)

2012年01月09日

男の中の男とは?!黒木組公開オーディション!
TOPへ

黒木=男=祭り。


今年のとくお組のテーマは「祭り」ということで、先日も三連企画「春のとくお組まつり」を宣言したばかりですが、その前にまず一発、男の中の男による、男まつりが開催されます。

そう、黒木組・黒木正浩によるオーディションイベントに、とくお組も参戦します。

※謹賀新年。


内容としては、4月に予定されている黒木さんの公演「BABY  TRIP」への出演を希望するコスプレイヤー達が、公開オーディションという形で凌ぎを削るという年始からかなりナーバスなイベントです。

今回、とくお組からは審査員として篠崎が、柴田が、そして世界的大俳優・堀甚八さんも参戦し、世界的目線で厳しく評価します。


※自らもコスプレイヤーのような存在の堀さん。


実は去年も一度やっていまして、今回は第二回オーディション。
個性豊かなコスプレイヤー達に、男・黒木、非情になれるか!

日程は、1月14日と15日です。
ご予約はお早めに!


ちなみに、前回のオーディションの様子が詳細に公開されています。
堀さん達のエチュードも含めて、とくとご覧あれ!


(堀田)

外部活動 日時: 23:50 | コメント (0)

2011年11月23日

柴田客演!みんなも元気でやってます。
TOPへ

およそ二ヶ月ぶりの更新です。みなさんお元気してますか?


北川のグランプリ獲得をご報告してからというもの、サラリーマンとしての仕事が忙しく、ほとんど何も更新できておりませんでしたが、その間メンバーそれぞれいろいろ活動しております。
今回は、そんな各々の活動を、堀田の知っている限りでご報告しておきましょう。


■篠崎
・黒木組・黒木さんが主催するオーディンションイベントに審査員として登場。
・鈴木主演のSABU監督のショートムービーにゾンビとして登場している。
・都内某所にて何やら不穏な動きをしている模様。


■北川
・釜山国際映画祭にて「ダムライフ」上映。惜しくも受賞ならず。
・東京国際映画祭でも上映された。
北川Facebookが始まった。


■堀田
・Macを買った。


■鈴木
・SABU監督のショートムービー主演作の第二話・第三話が公開された。
・SABU監督と一緒にイベントにも出席した。
・徳尾脚本・演出の公演に出演していた。
・ももいろクローバーZの応援をしている。


■柴田
・保育士の資格を三年越しで獲得した。
・12月に「乞局」に客演する。


■高良
・SABU監督のショートムービーのメイキングを作っていた。
・2011. 第3回『イラ通』イラストレーション・コンペ 入選(コウラマサヒデ.comより)


■徳尾
・ラフォーレ原宿にて「天正遣欧少年使節」の脚本・演出。
・次回公演(3月)の構想を練っている。
・いつの間にかメンバーのプロフィールを更新していた。


もしかしたら、他にももっとあるのかもしれませんが、だいたいこんなところでしょう。やはり北川がひとりずば抜けております。
また客演が近い柴田に、ブログ用にと簡単な宣伝文句を依頼したところ、びっしり書いてきてくれました。編集するのも大変なので、原文のままご紹介しましょう。読んででお分かりの通り、本当に大好きな作品のようですので、ぜひ皆様もご覧ください。


・・・・以下、柴田より・・・・


柴田、乞局に7年ぶりに出演!
前回は2004年の第7回公演「汚い月」に出演して以来、7年ぶりに登場します。
その間ずっとWEBサイトの管理人として裏の作業をしておりました。
乞局が好きで好きでたまらないんですね。

「乞局」は柴田が大学1年のときに所属していた大学サークル内でやった「乞局」という作品から名前を取った劇団で、チェルフィッチュにも頻繁に出演している下西さんの主宰の劇団です。
初演のときは柴田、舞台作っていて、余りにもカルチャーショックを受けた芝居でして、
いつか「乞局」に出たいなあとずっと出たいなあ出たいなあと思っていたのです。

今回の出演のきっかけは今年の春に乞局を観劇した際、いたく感動してしまって、折り込みみたら「次回公演『乞局』」ってあるじゃないですか!
終演後、主催の下西さんに猛烈アタックしたところ、見事念願かないまして、出演する運びとなりました。

今回は「乞局」の再々演ですが、毎回形をかえている作品ですので、以前見た方も、初めての方も楽しめる作品になってます。

作風は会話劇なのですが、人間のリアルさがとても絶妙で一見滑稽に見えたり、一見異常に見える人たちがでも身近にいるよねこんな人って感じのキャラクターで構成されています。
話もわかりやすいので、難しく考えずに見れますが、心にサクサクっと刺さるものがあります。僕はこのサクサク感がたまらなく好きなのです。

稽古場では台本持っている人がほとんどいないです。みんな稽古前に憶えてきちゃってるんですねえ。
真剣なところもありますが、わきあいあいとみんな仲良く稽古をしてます。
今週末からは通し稽古もはじまり、本番に向けて盛り上がってきてます!

出演者にはエチュワンでキタガワとバトルしたザンヨウコさん。ゴジゲンの美しきラビットパンチに出演していた善積元君。等、個性的な役者人がおります。

絶賛チケット販売中ですので、年の瀬でお忙しいとは思いますが、ぜひぜひ予定をあわせて観に来てください。
乞局WEBサイト
http://kotubone.com/


予約ページ
http://ticket.corich.jp/apply/31421/010/
※こちら、柴田にゆかりのない方でも問題ございません!

facebookもつくりました。
http://www.facebook.com/kotubone

・・・・ここまで・・・・


(堀田)

外部活動 日時: 22:46 | コメント (0)

2011年10月01日

北川、ぴあフィルムフェスにてグランプリ獲得!
TOPへ

北川がやりました。


ぴあフィルムフェスティバル二年連続入選、釜山国際映画祭にて上映決定。そんな飛ぶ鳥落とす勢いだった北川が、ここにきてなんともう一羽落としました。そう、ぴあフィルムフェスでグランプリを受賞いたしました!

※すみません、ほんの少しだけお写真を拝借させていただきました。


僕も関係者でないので【ニュース1】【ニュース2】からの引用とさせていただきますが、最終審査員は瑛太さん(俳優)のほか、阿部秀司さん(プロデューサー)、塚本晋也さん(映画監督)、南果歩さん(女優)、瀬々敬久さん(映画監督)というとんでもない面々。超一流の方々に評価いただき、北川も今頃はほぼ全裸で踊り狂っているに違いありません。

※ダフ屋のような北川。


とくお組としてもこれまであらゆるコンペで次点、次点の辛酸をなめて来ましたが、ついに北川が一番を獲ってくれました。それもこれも北川のコメントのとおり、まわりのたくさんの方々に支えられたからこそ、ではありますが、何においても本人がとにかくよくやりました。
その小さい体で重い機材をひとりで運びながら、雨やハトの糞に降られつつ、誰にも文句を言わず、人に当たらず、モノ(主に椅子)に当たり、合間に坊主の資格を取ったり、公演に緊急登板したりしながら、どんなに忙しくてもモブログを一人だけ毎日のように更新し、遅刻もせず、期限を守り、タバコを吸い、女も抱かず、先輩には礼儀正しく、後輩には穏やかに接し、何度も発狂しながら、それでもこだわり、ヘラヘラしつつ、目の奥をギラつかせながら、コツコツコツコツ仕上げていった『ダムライフ』。


きっとこの作品をきっかけに、また同じような苦労を重ねながら、コツコツコツコツ新しい作品を作っていくことでしょう。とくお組としても、組をあげて応援していきたいと思います。もう「きたがわ組」にしましょう。


そんな北川の作品は、さらに来月開催される 第24 回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門にて招待上映されることも決定したそうで、入選・釜山・グランプリ・東京国際映画祭とまさに逆転満塁ホームランの北川。このまま釜山でも賞を取れば、もう野球に例えられない位の快挙です。とにかく熱の冷めないうちに早く北川を掴まえ、とくお組全員で焼肉パーティを開催し、名物の北川ライスを食いまくりたいと思います。おめでとう!北くん!


<解説>北川ライスとは・・・
北川ライスとは、北川が主に焼肉屋に行ったときに作るオリジナルライス。
焼肉のタレをご飯にかけてよく掻き混ぜ、味付きご飯として食べる。
焼肉後の余ったご飯でやるのではなく、食べ始め早々に作るのが特徴。

※開発者の北川仁(29)


(堀田)

外部活動 日時: 03:46 | コメント (0)

2011年09月23日

誤報か?!SABU監督の映像作品に鈴木が主演!
TOPへ

SABU監督の映像作品に、鈴木が主演します。


東スポの見出しかとも思えるこの情報、誤報でも何でもなく、紛れもない事実です。あの「うさぎドロップ」「蟹工船」「疾走」などを手掛け、海外でも評価の高いSABU監督のショートムービーの主演に鈴木規史が大抜擢です。

※普通にオーディションした鈴木。


中身としては、カプコンの大人気ゾンビゲームの新作「デッドライジング 2 オフ・ザ・レコード」とSABU監督がコラボレーションしたショートムービー「TOKYO DEADRISING」の主演を張っております。まずはその予告編をご覧ください。【こちら】

※フリーター・スズキ


さぁ、本編が気になってくるところですが、なんとその「TOKYO DEADRISING」完成披露上映が行われる発売前夜祭も予定されており、そちらに30名様をご招待するとのこと。大きなスクリーンで鈴木を見るチャンスです。【こちら】からどしどしご応募ください。

※鈴木の役と思われる人。


---
鈴木もすごいけど、北川もね。


さぁ、世界のキタガワ作品の公開が迫ってまいりました。こちらもぜひ皆様お集まりください。日程は以下です。


■日程
2011年9月25日(日) 18:00
2011年9月28日(水) 14:30
■場所
東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
■ご予約
PFF チケット情報

--
リキマルサンシャインも明日からです。


23日、24日はリキマルサンシャイン第12回公演の本番です。今回は各自が多方面で確約していることもあり、事実上の主宰・柴田と、堀田の二名が参戦。徳尾は数年前のとくお組イベント「ライブバーとくお組」にてお披露目した懐かしのコントを提供。堀田は実に6年ぶりに同じ役を演じます。

※懐かしの「ライブバーとくお組」


当日券もありますのでぜひ皆様お誘いあわせの上ご来場くださいませ。ご予約は【こちら】


(堀田)

外部活動 日時: 02:23 | コメント (0)

2011年09月16日

突き抜けろ世界のキタガワ!釜山国際映画祭に招待!
TOPへ

北川からキタガワへ。


堀田が全国に出張したりしているがためにご連絡が遅くなってしまいましたが、北川がなんとぴあフィルムフェスティバル(PPF)二年連続入選だけでなく、なんと、10月に韓国で行われる、釜山国際映画祭の国際コンペティション「New Currents Award」に招待されることが決定いたしました。世界のキタガワ、早くも実現です。

※国際問題です。


PPFサイトより転記
日本からオダギリジョーさんが審査員として参加することも話題の、釜山国際映画祭唯一の国際コンペティション部門「New Currents Award」。この長編2作品目までの新人監督のためのコンペティションに、PFFアワード入選作品から、『ダムライフ』が招待されました!


ということで、どうやらキタガワは「世界」に招待されているようです。さらにただ上映されるだけでなく、なんとコンペにかけられて勝負ができるとのこと。これまで人生のあらゆる過程で溜めてきた鬱屈としたエネルギーを練りに練り固めた作品が、ついに世界を、その黒いマントで覆い尽くすのでしょうか。すでにいろんなサイトで紹介、論評もされており、その注目度の高さが伺えます。


「ぴあ映画生活」特集


「yahooニュース」記事


「スポーツ報知」記事


「釜山国際映画祭」公式HP作品紹介

※韓国語サイトにて「くそーライフ」と自動変換されているところがまたステキです。


「第33回ぴあフィルムフェスティバル」公式HP作品紹介


・「ダムライフ」予告編

※予告編も出ています。


そんなキタガワの作品ですが、以下の日程で上映されます。いったい釜山にどんな作品が招待されたのか、キタガワワールドをぜひ体感してください。
行けキタガワ!世界を突き抜けろ!


■日程
2011年9月25日(日) 18:00
2011年9月28日(水) 14:30
■場所
東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
■ご予約
PFF チケット情報


――――
もう北川の話だけでおなかいっぱいなんですが。


北川だけでなく他のメンバーもどんどん動いています。徳尾が作・演出をし、鈴木が出演する舞台がこのほど発表されました。何気にもうすぐ本番のようです。


▼「戦国鍋TV 僕たち天正遣欧少年使節」
日程:2011年10月5日(水) ~ 10月8日(土)
会場:ラフォーレミュージアム原宿 (ラフォーレ原宿6F)
チケット料金:3500円(税込)


作・演出:徳尾浩司
出演:村井良大、辻本祐樹、白又敦、健人、大堀こういち、加藤啓、佐藤貴史、鈴木規史、金子学、阿諏訪泰義


最近、空耳アワーに頻出していた鈴木ですが、その一方で徳尾関連作品にもちゃんと顔を出すしたたかさを併せ持っています。イケメンが大活躍するこの舞台で、どのような立ち回りを見せるか、乞うご期待です。詳しくは【こちら】

※空耳アワーの鈴木。


―――
リキマルサンシャインももうすぐです。



こちらはこちらで独自の闘い方をする柴田率いるエチュード集団・リキマルサンシャインの第12回公演「クジライダー」がもう二週間ほどで開催されます。こちらもチケットは残り少なくなってきていますので、ぜひお早めにご予約くださいませ。【こちら】

※芝居中の柴田。


(堀田)

外部活動 日時: 01:25 | コメント (0)

2011年08月30日

さらば夏の日!とくお組活動報告!
TOPへ

一ヶ月ぶりの更新です。


堀田がサラリーマンとして全国に出張だの何だのしている間に、前回の更新から何と一ヶ月も経ってしまいました!皆様、今年の夏はいかがお過ごしでしたでしょうか。実はその間、お知らせしなければならいことがてんこ盛りに溜まっております。一気にご紹介していきましょう。もちろん、優先度の高いものから順番にです。


---
リキマルサンシャイン、やります。


とくお組の柴田が仕掛ける末代まで永久に続けられるイベント「劇団リキマルサンシャイン」がこの秋、復活します。

※もう12回めです。


お酒を飲みながらエチュードを観て帰ったり会場に残って飲んだり、という究極のエンターテインメント、まだ未体験の方は是非ご来場ください。柴田プロデュースによるスーパーアミューズメントストイックプログラム、とくお組からは堀田が出演し、徳尾も脚本提供で参戦します。

※出張なんてやってらんねーや。


既に予約受付は始まっておりますので、ぜひお早めにお申し込みください。結構早く、売り切れます。詳細は【こちら】


リキマルサンシャイン第12回公演「クジライダー
■開演:9月23日(金)19:00 / 9月24日(土)19:00
■場所:COREDO (乃木坂駅2番出口、徒歩0分)
■料金:¥1500
■脚本:徳尾浩司、井戸愛、北綾乃、他
■出演:井戸愛、北綾乃、柴田洋佑、堀田尋史、中山佑樹、ヤン渡辺、カオマイルド内田


----
いいぞ北川!続報だぞ北川!


第33回ぴあフィルムフェスティバルに執念の二回目入選を果たした北川。その上映日時が確定しました。京橋にある、東京国立近代美術館フィルムセンター大ホールにて上映されます。

※こころなしか、穏やかな表情の北川。


■北川仁監督作品「ダムライフ」上映日程
9月25日(日)の18時~
9月28日(水)の14時30分~
※詳細は公式ホームページにて【こちら】


ということで北川の怨念のこもった狂気の作品を是非その目に焼き付けてください!地方の方も日帰り弾丸ツアーで観に行きましょう!


---
堀甚八のファイティング一本勝負!イベント終わりました。


やるやると言いながら全然やる気配のなかった「堀甚八のファイティング一本勝負!」イベントがついに海の家をお借りして開催されました。その名も「真夏の新党決起集会」です。

※結構盛況です。


世界的大俳優・堀甚八を中心とした「ファイ党」の立ち上げの日であるとして、当日はテープカットをしたり、


ダルマに目入れをしたり、


4コマ漫画にダメ出ししたり、


選挙ポスターを作ったりしました。


と、それなりにアレコレやった真夏のイベント。遠路はるばるたくさんのお客様にお集まりいただき、大変ありがとうございました。第二弾の際にはまたぜひよろしくお願いします。ファイティング自体は毎週木曜23時より当HPにて生放送中です。


---
空耳アワーに鈴木のりふみ。


最近、タモリさんの人気番組「タモリ倶楽部」の名物コーナー、「空耳アワー」に鈴木が頻出しております。僕もまだ見ていないのですが、映像中に突如鈴木が登場し、普段着のままラーメンを食べていたり、卓球をしていたり、いろいろやっている様子です。もう出ないかも知れませんが、もうしばらく注意してご覧くださいませ。個人的にはやましげさんがびっくりしてくれないかなぁなんて思っています。

※こころなしか、大物のような鈴木。


他にも最近の鈴木の出演情報は、Podcastのジェッとくおストリームにて配信中ですので、こちらもよろしければ聞いてみて下さいませ。


(堀田)

外部活動 日時: 23:47 | コメント (0)

2011年07月28日

いいぞ北川!執念のぴあフィルムフェス再入選!
TOPへ

いいぞ北川!


ゴキブリのようにしぶとい男・北川が、重い機材や気ままな天候、鳩の糞などありとあらゆるストレスを受けながら、それでも耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、コツコツと作り上げていった映画が、見事二度目のぴあフィルムフェス入選を果たしました。

※キレながらコツコツする人。


北川の作品は「ダムライフ」というものですが、これまでの北川監督のポリシーを踏襲し、今回もとくお組メンバーは一切出てきません。よって我々もまだその内容を知りませんので、公開を心待ちにしております。北川入魂の一作をぜひ皆様も会場でご堪能ください。とにもかくにもやったぜ北川!

詳細はこちらの公式HPから。


---
篠崎友の会、終了しました。


全く謎のベールに包まれたまま本番に突入した真夏のイベント第一弾「篠崎友の会 第二夜~真夏の夜の夢」ですが、先日無事終了した模様です。もちろん篠崎のことですから、どのようなイベントだったか、成功裏に終わったのかどうかなど全く情報がありません。

※ありがとうございました。


一説には篠崎が水没し、そのままiPhoneも水没したとも聞きます。篠崎と今後の連絡が取れるかどうかも怪しいところですが、真夏のイベント第二弾も乞うご期待!


---
巨星、堕つか。


真夏のイベント第二弾「堀甚八のファイティング一本勝負!真夏の新党決起集会」を前にして、世界的大俳優・堀甚八さんが、憧れの石原裕次郎氏と同じ解離性大動脈瘤に倒れ、今月から長期の番組離脱を余儀なくされております。

※新ホリウッドスタジオ移転直後の大ピンチ。


この事態を受け、篠崎が一人気を吐き単独で放送をしていますが、カメラが常に横向きのまま放送し続けるなど、ここ数週間かなり不安定な飛行が続いています。

※放送事故。


果たして、生還率3%と言われるこの病魔に打ち克ち、堀さんはイベント当日に現れるのか、そのような設定は全く無かった事にして普通に現れるのか、全く持って目が離せません。その真相はぜひ8月6日のイベント会場にてお確かめください。翌日土曜日なのが個人的には気に入っています。みなさまのご来場心よりお待ちしております。ご予約はこちら


(堀田)

外部活動 日時: 00:26 | コメント (0)

2011年07月17日

世界的大俳優・堀甚八、葉山にて挙党!
TOPへ

真夏のイベント第二弾、やります。


先日お伝えした篠崎の篠崎による篠崎のためのイベント「篠崎友の会~第二夜:真夏の夜の夢~」に続き、真夏のイベント第二弾が予約受付スタートです。その名も「堀甚八のファイティング一本勝負!真夏の新党決起集会」です。

※ありがとうございます。


とくお組が3年以上続けている大人気ネット放送『堀甚八のファイティング一本勝負』がついにイベントを開催します。いったい世界的大俳優の堀さんは何を決起しようというのか、そして、生身の堀さんはいったいどんな人なのか、カラオケの18番を歌うのか歌わないのか。放送だけではわからない様々な謎が解き明かされる集会となりそうでメインナビゲーター篠崎もソワソワです。

※肉を焼くのか焼かないのか。


もちろん、「堀甚八のファイティング一本勝負」を普段から見ていない方でも問題なく楽しめるイベントになりますので(そもそも堀さん自体があいまいな存在)、夏の思い出作りのひとつにぜひどうぞ。ご予約は【こちら】から。個人的には、終わったらダラダラ飲んだり、花火をしたりしたいものです。


※大昔の放送は【こちら】です。だいたいこういうのを毎週やっています。


(堀田)

外部活動 日時: 18:35 | コメント (0)

2011年03月21日

ヤン起業!チャリティイベント緊急開催!
TOPへ

謎の敏腕プロデューサー、動く。


とくお組の非常勤プロデューサーとしてチラチラ影が見え隠れする謎の敏感プロデューサー・ヤン渡邊ですが、慶応の同期が立ち上げたベンチャー企業・株式会社ハロを退社し、いつの間にか独立、起業していました。その名も「株式会社ヤン」です。

※ついに一国一城の主に。


本ブログではご紹介が遅れていましたが、もう既に昨年の8月には起業していたヤン。構想当初の会社名は「わくわくカンパニー・株式会社ヤン」と聞いていましたが、「わくわく~」のくだりはなくなったようです。WEB、モバイル、スマートフォンを使ったマーケティング、広告代理業を主に行っています。

※ロゴはとくお組より高良真秀がデザイン。



そんなヤン渡邊が、先日起きた震災を受けて、ついに立ち上がりました。先日、稽古場に突如として現れ、とくお組メンバーにプレゼンを始めたのです。あやしげなプレゼンにメンバーも少々警戒気味です。



※ヤンを警戒する鈴木。


ところが、ヤンが切り出した企画がこちら!
「チャリティーパフォーマンス&エチュードフェスティバル 」!

※ロゴはまたしても高良。


甚大な被害を受けた被災地の方々に、今の段階で何かできることはないかと考えたヤン。現状ではまずは募金を集めることが先決だと考え、早速動き始めました。企画の概要はだいたい以下のとおりです。


<企画概要>
・3月22日(火)~24日(木) 19:00~23:00 
・会場:シアターバーCOREDO(※途中入退場可。)
・入場料 1,000円 + 寄付(任意)
・被災者への支援、被災地の復興のための義援金を集める
・不安で暗い雰囲気を吹き飛ばす
・パフォーマンス&エチュードのイベントを開催し、それをUstreamで配信
・配信するだけでなく、WEBチャリティーサービスを通じて募金
・集まった募金はCIVIC FORCEという団体に全額寄付


ということで、ヤンの試みに呼応して、とくお組メンバーも緊急参戦!我々はエチュード部門で参加することとなりました。22日、24日には、各メンバーが出演予定ですので、ぜひWEBまたは会場にて応援および募金をお願いいたします。


詳しくは【こちら】


(堀田)

外部活動 日時: 23:39 | コメント (0)

2011年02月06日

超本格レーシングゲーム!エキサイト原付バイク!
TOPへ

結果報告をいくつか。


先日、ヨーロッパ企画さん主催の「ゲームムービーフェスティバル2」にお呼ばれし、とくお組の自信作「エキサイト原付バイク」を披露致しました。

※キタガワで行くか。ホッタで行くか。


前回とは打って変わって、今回は本格的レーシングゲームに挑戦。走っている途中に出てくる選択肢をすばやく選んで原付バイクを進め、ゴールまでのタイムを競う内容で、プログラマー柴田が精神をめちゃめちゃにしながら作り上げた大作です。

※今回が公道デビューの堀田。


少しでも選択のタイミングが遅れるとコースアウトしたり転倒したりでどんどんタイムロスしてしまう意外に難易度の高いゲーム。そのあまりの高度さに前回3位からひとつ落として4位という結果に!惜しくも表彰台を逃しました。

※コースアウトしたり、休憩したり。


そんな「エキサイト原付バイク」は【MOVIE】ページで公開中です。ぜひあなたも一度、原付レーサーとしてレースに出てみてください!


――――
アフタートークに出てきました。


福岡で大人気の劇団、万能グローブガラパゴスダイナモスさんの東京公演にお邪魔し、徳尾、篠崎、堀田の三人でアフタートークに出てきました。

※30分くらい話しましたか。


篠崎や堀田としては初めての他劇団でのトークショーだったのですが、これはなかなか楽しいものですね。呼んでくれたガラパのみなさん、そしてご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。これからもどんどんお呼ばれされるようにトーク力は常に磨いておきたいと思います。


(堀田)

外部活動 日時: 00:04 | コメント (0)

2011年01月24日

堀田の声が聞こえたか?篠崎、徳尾、美しく散る
TOPへ

篠崎、散る。


篠崎が客演していた『新春戦国鍋祭~あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ~』が先日無事に大楽を迎えました。東京、大阪公演ともにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。篠崎がモバイルブログをやっていないため、この場を持ちまして御礼申し上げたいと思います。

※モブログはやらないスタンスの篠崎。


ちょっと堀田もいろいろあって本番を観ていないので、篠崎がどのような大活躍を見せたかは定かではありませんが、きっと大きな爪跡を残して帰ってくることでしょう。大舞台を経験した篠崎の新たなる力は、ぜひ次回公演で確認したいと思います。


-----
徳尾、散る。


下北沢で行われた「演劇人ばかり集まる大喜利大会」に先日徳尾がお邪魔してまいりました。大喜利大会ということで、作家としての能力に大きく期待したところではありましたが、見事一回戦敗退と相成りました。

※そういえば遅筆な方だった徳尾。


ちょっと堀田もいろいろあって本番を見ていないので、徳尾がどのような戦いを見せたのかは定かではありませんが、きっと大きな傷跡を残して帰ってくることでしょう。大喜利を経験した徳尾の新たなる力は、ぜひ次回公演で確認したいと思います。


-----
温泉に行ってきました。


篠崎や徳尾がそれぞれの地で戦っている間、堀田は柴田率いるリキマルサンシャインの慰安旅行で富士山は山中湖に行ってきました。

※絶景かな!


縁起のよい富士山で二人の必勝祈願が出来る上に、近くの温泉でのんびりして夜はひたすら酒が飲めるとの事で参加したのですが、なんと初日は絶叫パーク・富士急ハイランドになってしまいました。

※最悪です。


高所恐怖症のため絶叫系の乗り物が大の苦手な堀田。幸いなことに柴田家の子供たちもいたので、子守りを理由に絶叫系は全て拒否するという何とも空気の読めない暴挙に出ます。

※子供ですら道具として利用する堀田。


おかげで富士急は何とかやり過ごせ、あとは温泉と飲み会で無事に二人の必勝を祈願することができました。きっと篠崎・徳尾のもとにも僕の応援の声が聞こえたはず。これからもチームワークを大事にして戦いたいと思います!


(堀田)

外部活動 日時: 19:43 | コメント (0)

2011年01月17日

お邪魔します!トーク大好き三人衆!
TOPへ

アフタートークショーにお呼ばれしました。


告知が遅くなってしまい大変恐縮ですが、福岡で活躍する劇団・万能グローブ ガラパゴスダイナモスさんの東京公演「ひとん家で騒ぐな」のアフタートークゲストとしてお招きいただきました。

※ガラパゴスダイナモスのみなさん。


いつもは徳尾がだいたい一人でお邪魔しておりましたが、ダイナモスさんは今回はるばる福岡から来るわけですから厚遇せねば失礼にあたるということで、篠崎・堀田のファイティングコンビも一緒に行くことにしました。とくお組の中でも特におしゃべりな人間を集めましたので、万能グローブさんも喜んでくれるに違いありません。

※ひとん家で騒ぐタイプの三人。


我々が登場するのは2月5日のお昼の公演となります。ガラパゴスダイナモスさんは福岡で完売御礼を叩き出すなど超実力派と聞いておりますので、よろしければ皆様もどうぞご来場ください。



万能グローブ ガラパゴスダイナモス第11回公演
「ひとんちで騒ぐな」


2011. 2/3(木)~2/6(日) こまばアゴラ劇場


<アフタートーク・とくお組出演回>
2/5(土)14:00
  徳尾浩司・篠崎友・堀田尋史(とくお組)


(堀田)

外部活動 日時: 01:47 | コメント (0)

2011年01月12日

総力結集!ゲームムービー製作快調!
TOPへ

ゲームムービー、作ってます。


ヨーロッパ企画さん主催のゲームムービーフェスティバル2にお招きいただいたとくお組。本番まで時間がないため、早速この三連休で素材撮影に行ってまいりました。

※ゲーム内容を打ち合わせする徳尾と北川。


どんなゲームになるかはまだ内緒ですが、今回も力作をぶつけて行きたいと思います。出演は前回も出た堀田、鈴木に加え、とくお組が誇る怪優・北川が登場。ブランクがあるとか言いつつ、キレた演技でゲームにスパイスを加えております。

※普段は本当に穏やか。


現在は徳尾から仕様書が提示され、北川にて映像編集の段階。それが終わったら今度は柴田にバトンタッチし、フラッシュムービーのプログラミングに移ります。

※WEBには強い柴田。


あとは、サンシャイン劇場にて客演中の篠崎が今回は何も参加できていませんので、彼にはテストプレーヤー(バグ探し)をしてもらいましょう。高良にはアゴでプレイできるか検証してもらいましょう。そんなとくお組メンバームリヤリ総出で作り上げる入魂の作品をどうぞその目でお確かめください。チケットは好評発売中です。


PVも出来上がってます。


(堀田)

外部活動 日時: 22:46 | コメント (0)

2011年01月04日

篠崎出陣!新春戦国鍋迫る!
TOPへ

本番直前です。


2011年、まずは篠崎の客演から始まります。篠崎が出演する『新春戦国鍋祭~あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ~』が1月7日(金)よりスタートします。大人気番組の舞台版で、公式サイトによると、篠崎は宣教師という役どころのようです。

※ありがとうございます。


今回はサンシャイン劇場という大舞台な上に、大阪にまで遠征するということで、心身ともに不健康な篠崎が最後まで戦線を張れるかどうかが少し心配です。そこで、昨年末は毎週木曜日に生放送中の「堀甚八のファイティング一本勝負」にて、高級肉を食べて鋭気を養いました。元気に最後まで戦ってほしいという願いをこめて、世界的大俳優・堀甚八さんからのささやかな贈り物です。

※創業明治三十三年の老舗「スギモト」のお肉。



※惜しげもなく肉を振舞う世界的大俳優。(放送より)



※笑いが止まりません。


ということで、本番直前にしっかり精をつけた篠崎。お肉パワーできっと最後まで乗り切ってくれるに違いありません。チケットの売れ行きも好調とのことですので、みなさんもぜひお見逃しなく!



『新春戦国鍋祭~あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ~』


2011年1月7日(金)~1月16日(日) サンシャイン劇場(東京)
2011年1月23日(日) 梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)
詳しくはこちら】


(堀田)

外部活動 日時: 23:04 | コメント (0)

2011年01月01日

年末から正月にかけてだよとくお組
TOPへ

まずはご挨拶。


あけましておめでとうございます。
2010年は「パリジャン!」に始まり、最終的には永塚が脱退するなど、1982年の「太陽にほえろ!」における大人事異動のような激動の一年になりましたが、みなさまに支えられ、なんだかんだでいろいろと成長できた一年でありました。2011年はもっともっとフットワークを軽くしてたくさんのことをやっていきたいと思います。捜査は足です。


本年もどうぞ、とくお組をよろしくお願いいたします。


-----
リキマルサンシャイン、ご来場ありがとうございました。


2010年の締めくくりとして開催された柴田率いる「リキマルサンシャイン」が29、30日というド年末にもかかわらず、たくさんのお客様の拍手喝采の中、無事に終了いたしました。

※拍手喝采の瞬間。


上の写真は高良撮影のゲネ写真で、所謂お客様を入れる前のリハーサルの様子ですが、毎回このようにラストは大げさなレビューで締め括っております。今回は役者として参加した徳尾もダンスなどは全くの管轄外であるにも関わらず、よくやっていました。

※厳しい特訓の成果を披露するダンス問題児の三人。



※長い下積みを経て、ようやくペアを組ませてもらえた堀田。


特にリキマルサンシャインは女優陣が最高の演技で魅せることでも有名な劇団。今回もキラーコント「女子部」を披露し、老若男女問わず多くの観客の心を鷲づかみ。普段劇団の主宰である徳尾も、彼女らの下でたくさんのことを勉強させていただきました。

※伝説の女子コント「女子部」より看板女優の三名。



※躍動感溢れるコント。


もちろん珠玉のエチュード(即興劇)もたくさん生まれ、なんとUstreamにて完全ネット生中継まで行い、熱気を会場の外まで伝えたリキマルサンシャイン。彼らはいったいどこまで行くのか、これからも目が離せません。今後また発表されるであろう2011年の活動予定を注視されたし!


----
(おまけ)
リキマルサンシャインのゲネ写真を撮ってくれた高良ですが、なんとその枚数が800枚にも達していました。きっと我々のあまりの勢いに夢中でシャッターを押したに違いありません。


ところが、出来上がった写真を見ると、結構どうでもいい写真が含まれております。
 
※どうでもいい写真。


正直こんなのは送ってこなくてもいいのですが、律儀に全部送ってきた高良。まぁでも確かに選別する手間も面倒です。新年早々イラッとしてしまいましたが、気持ちを切り替えて頑張っていきましょう。


(堀田)

外部活動 日時: 15:57 | コメント (0)

2010年12月22日

とくお組、ゲーム市場に新規参入!
TOPへ

ゲーム、はじめました。


最近流行りのモンハンやモバゲーなど、現代人の生活を着実に蝕んでいく携帯ゲーム業界に、遅ればせながらとくお組も参入することになりました。もちろん無料です。

※将来的には、こんな感じのを作りたい。


現在は、先月の永塚俊太郎脱退イベントで公開した3種類のゲームをとくお組HP内【MOVIE】ページにて公開中(携帯サイトでは2種類)。イベントの性質上、永塚メインのゲームに偏っています。

※永塚は辞めたのですが。


もちろんプログラマーはとくお組のゲーム開発部長兼宴会部長の柴田。これからもいろんなゲームを開発してくれることでしょう。特に携帯ゲームは今一番熱い市場です。みなさんもぜひ通勤・通学の途中に、永塚のマッスルヒートをお楽しみ下さい。【とくお組モバイルはこちら】


――――
早速、肩慣らしです。


ゲーム市場に新規参入した我々にとって、まさにおあつらえ向きなイベントが開催されるではありませんか。ヨーロッパ企画さん主催のイベント「ゲームムービーフェスティバル2」にとくお組も参加させていただくことになりました。

※ありがとうございます。


ゲームムービーフェスティバルと言えば、第一回にも参加させていただき、「暗殺指令X」という鈴木を暗殺するゲームを発表し、なんと並み居る強豪を押しのけて第三位に選ばれるなど、それなりの結果を残しているとくお組。今回も前回同様、プログラマー柴田の腕に期待です。

※前回3位の「暗殺指令X」。比較的、ダークなゲームです。


そんなゲームフェスは2011年1月30日に開催されます。既にチケットは発売中ですので、みなさんぜひご来場くださいませ。
【暗殺指令Xはこちら】


――――
ちなみに。


脱退後もゲームの中でなお存在し続ける永塚ですが、伝説の刑事ドラマ「太陽にほえろ!」が大好きな堀田としては、どうしてもメンバーの脱退=殉職と捉えてしまいがち。僕の中では永塚は死んだことになっています。

※僕の中の永塚脱退のイメージ。


そしてさらに、現実世界を僕の大好きな世界観により近づけるべく、最近は何も知らない柴田家の子供たちにも「ボーイ君は死んだんだよ」という説明をしています。

※永塚の死を吹き込む堀田。


これでゲームの中だけでなく、子供たちの心の中でも永塚は永遠に生き続けることでしょう。改めてありがとう!永塚俊太郎!


(堀田)

外部活動 日時: 13:08 | コメント (0)

2010年12月20日

生きて還れるか?!リキマル過酷な稽古!!
TOPへ

過酷な稽古が続いています。


再来週に本番となったリキマルサンシャインですが、連日過酷な稽古が行われています。リキマルはパワーバランスが女優陣に偏っており、彼女らの厳しい指導に、慣れない徳尾などはヒイヒイ言っております。

※柔軟で早くも音を上げる徳尾。


リキマルは女優陣で持っているといっても過言でない劇団ですが、上の写真のように徳尾を厳しく指導しているのが、今回から名を変えた松村おもち嬢。彼女がプロデュースするラストのレビューは、毎回何故か観客の心を捉えて離しません。また、女性からの圧倒的な支持を受ける、井戸愛嬢プロデュースの「少女漫画シリーズ」(少女漫画のような話を大人がやるシリーズ)は今回も健在です。

※女子の心を捉えて離さない名シリーズの執筆を進める井戸嬢。



そんなリキマルサンシャインの醍醐味はやはりエチュード(即興劇)。なかなか稽古に現れなかったヤン渡邊も合流し、とくお組メンバーも女優陣に負けぬよう日々技を研磨しております。


ところで、本番当日はお客様からいただいたお題を元にエチュードしていますが、稽古では団長のりきまる氏が書いたお題を元にしています。

※なかなかの達筆でいらっしゃいます。


ただ、りきまる氏は知る人ぞ知るドS少年であり、堀田も稽古場で「手術ごっこ」という全身を切り刻まれる遊びをしたり、その延長で「ぶっとい注射を打たれて大量の注射液が体内に流れ込んだ結果、脳が破裂する」などという設定で追いかけっこをしたりしています。そんな団長が考えるテーマなので、少し内容がブラックな方向に偏ってしまうのが少々心配です。

※お題「こわされたいえ」


さあ、そんな過酷な環境で日々鍛錬を積むリキマルサンシャインの面々。特に、今年は嫌なことばかりだったわという方は是非、笑い納めにリキマルへご来場下さい。たった1000円で楽しめる年末大エンターテインメントに、乞うご期待!【ご予約はこちら】


(堀田)

外部活動 日時: 01:35 | コメント (0)

2010年12月15日

徳尾、殺るか殺られるか
TOPへ

大喜利こわい。


tokuo.jpg
生まれてから死ぬまでに、人前で大喜利を経験する人間の数はいったいどれほどのものでしょうか。考えるだけでも怖ろしい大会に、劇団主宰・徳尾が出陣いたします。その名も。


Munasawa King Live ♯9 演劇人ばかり集まる大喜利大会

※女だらけの水泳大会のようなタイトル。


全てはタイトルの通りで説明するまでもないですが、演劇人を集めて大喜利大会をやろうというこの企画。演劇人が芸人さんと同じことをしてはいけないという鉄則に真っ向から対峙する大変勇敢なイベントです。徳尾以外に出演するは、以下のすごい面々。


【出演(敬称略)】
黒木正浩(ヨーロッパ企画) / 辻修(動物電気) / 徳尾浩司(とくお組) / 福田転球 / 松居大悟(ゴジゲン) / 山内圭哉(Piper) / 山田真歩 / 宮崎吐夢 / (MC)カリカ林


結構、近しい方も散見されますが、この中で勝ち上がるのはかなり難儀なはず。宮崎吐夢さんて。やはりこういうのは、篠崎でも、鈴木でも、堀田でも、柴田でも、高良でもなく、徳尾になるのでしょう。

※北川も悪くなさそうですが。


本番は1月23日とのことで、正月はほとんど気が休まらないであろう徳尾。年始に絡めたいろいろな問題を予想してシミュレーションする日が続くことでしょう。近日情報公開予定の4月公演の脚本もありますので、影響のない範囲で頑張ってほしいものです。みなさんも滅多に見られない徳尾の奮闘ぶりを、どうぞ劇場でご覧くださいませ。【詳しくはこちら】


(堀田)

外部活動 日時: 00:47 | コメント (0)

2010年12月07日

演劇コロシアム!リキマルサンシャイン復活
TOPへ

君はもうリキマルサンシャインを見たか。


柴田が事実上の主宰を務める劇団「リキマルサンシャイン」が早くも復活することが決定しました。第11回公演を数える今回はなんと忘年会公演との冠で、年末にドドンとお送りいたします。その名も「年末ジャンボ物忘れ」。

※左から看板女優・北綾乃、主宰・柴田りきまる、主宰の父・柴田洋佑


毎回50席限定の小さな会場で、お酒を飲みながらエチュード(即興劇)を見て楽しむという新しい演劇の形を提案するリキマルサンシャイン。自分の書いた「お題」から紡ぎ出される即興ストーリーと、緊張の糸がピンピン状態の出演者たちを肴に酒を飲むという、古代ローマ帝国のコロシアムを髣髴とさせる何とも残酷なこのシステムがウケにウケ、今ではチケットが取れない劇団として少しずつ名を上げております。そんな過酷な戦いに挑むとくお組メンバーは、主宰の父・柴田に加えてこの3人。

※地方出身者チーム。(左から名古屋、茨城、大阪)


年末に帰省するのは地方出身者の務めであるにも関わらず、何も考えずに手を挙げた3人。まさに年末ジャンボ物忘れ状態ですが、今回は何においてもとくお組主宰・徳尾浩司の参加でしょう。自らの公演以外での出演、ましてやエチュードなど殆どやってこなかった男がまさかの参戦。その実力のほどが試されます。

※コント練習中に鼻が垂れる主宰。


とにかく毎回拍手喝采でフィナーレするリキマルサンシャイン。今回は3回公演といつもより割り増しでお送りしますので、まだご覧になったことがない方はぜひ一度ご来場下さい。予約申込みはリキマルサンシャインHPにて。

※非常勤プロデューサー・ヤン渡邊も出ます。


劇団リキマルサンシャイン第11回忘年会公演
「年末ジャンボ物忘れ」


日時:
12/29(水)19:00
12/30(木)14:00/19:00


脚本:井戸愛、北綾乃、松村悠実子、他
出演:北綾乃、井戸愛、松村悠実子、柴田洋佑、鈴木規史、堀田尋史、徳尾浩司、中山佑樹、カオマイルド内田、ヤン渡辺


料金:1000円
場所:コレドシアター(千代田線乃木坂駅2番出口から右隣りビルの地下)
http://www.tc-coredo.join-us.jp/


(堀田)

外部活動 日時: 00:59 | コメント (0)

2010年10月11日

柴田から篠崎へ、魂の伝承
TOPへ

柴田、燃え尽きました。


大舞台客演に満を持して柴田を投入した「フツーの生活」宮崎篇。
本日を持ちまして無事終了いたしました。

※いやーうらやましい。


僕ももちろん観にいきましたが、これまでメンバーが客演した中で
もっとも大きな舞台で、しかもベテランの皆様と切磋琢磨し、
大満足感いっぱいだった柴田。楽屋でもニコニコだったようです。

※楽屋でパシャパシャやる柴田。


とにかくお酒が大好きな稽古場だったということで、
今頃柴田は酒におぼれてヘベレケになっていることでしょう。
次に会う時には燃え尽きて真っ白になっている可能性が高い柴田。
新たなる戦いのゴングが鳴るまで、安らかに眠れ!!


---
篠崎が斬りかかります。



鈴木、柴田と続いた客演企画ですが、
ついに真打ち・篠崎に白羽の矢が立ちました。


『新春戦国鍋祭~あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ~』


歴史がなんとなく学べるとお茶の間で評判のあのゆる~いバラエティ番組
『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~』から登場した戦国武将たちが
池袋に集結!


ということで、あのやましげさんが出演して大人気の戦国鍋TV舞台版に
篠崎が参戦することになりました。まさに“戦”です。


とくお組大和魂を持つ男として本件に大抜擢された篠崎。
チケットはもう発売中ですので、みなさんお早めにGETしてください!
篠崎が舞台上から心よりおもてなしさせていただきます。


(堀田)

外部活動 日時: 23:56 | コメント (0)

2010年09月27日

イベント開催決定!
TOPへ

未来会議しました。


先日劇団の将来と直近の予定を決める会議「未来会議」が開催されました。
役者陣とスタッフ陣が顔を合わせるのも久しぶりです。

※なんとなく似てしまっている三人。(飯塚、大山、鈴木)


次回公演は4月とちょっと先ですが、
なんとその前に急遽イベントを決行することが決まりました。
詳細は追ってお伝えしますが、今公開できることは


・11月中旬に実施する
・オールナイトイベントである
・テーマは「涙」


の三つです。
前回のゾンビイベントではメンバー全員揃うことがなりませんでしたが
今回は確実に全員集合してのビッグイベント!
おそらく一週間ほどで日程が確定いたしますので、
みなさん11月中旬に入っている友人の結婚式の予定は
最悪全てキャンセルするつもりで詳報をお待ちください!


---
内輪の話で恐縮ですが。


その未来会議の席上で、とくお組制作スタッフであったナカシマタカシが
とくお組の常勤プロデューサーに就任いたしました。

※あだ名はナカCだったので、ナカPに。


正直、誰なんだこいつはと思っている方も多いと思います。
ある意味、謎の敏腕プロデューサー・ヤン渡辺(非常勤)よりも謎なこの男。
敢えて、一切の説明は省きましょう。


彼のプロデューサー就任を機に、
少しだけメンバープロフィールが更新されています。
よろしかったら見てみてください。【こちら】


---
柴田が燃えています。


柴田が客演する「フツーの生活」がいよいよ本番間近となってきました。
とくお組一芝居が大好きな柴田が心底楽しみながら演じている本作。
実際稽古場で毎日のように飲んでいるということで、
柴田にとってこれ以上の環境はないのでしょう。
もともと文学座で演劇を学んでいた劇団内一正統派である柴田。
ぜひ彼の本領発揮の舞台をその目でご覧ください!


ご予約は【コチラ】から。


44 Produce Unit vol.16
中島淳彦 戦中戦後三部作
『フツーの生活』 宮崎編 @紀伊國屋サザンシアター


<タイムテーブル>
10月
6(水)19:00
7(木)19:00
8(金)19:00
9(土)14:00
10(日)14:00
11(月)14:00


(堀田)

外部活動 日時: 11:06 | コメント (0)

2010年09月21日

柴田、燃ゆ
TOPへ

ブログでのご紹介が遅れておりました。


さてさて鈴木に続き、柴田が来月から客演させていただきます。
「44 Produce Unit vol.16 中島淳彦 戦中戦後三部作『フツーの生活』宮崎編」に出ます。
44produceUnit.jpeg
※内容は、フツーなわけがありません。


三部作構成のラストを飾る本策ですが、”戦争”をキーワードに繋がっているだけなので
柴田曰く「一部・二部を見ていなくても全く問題なく楽しめる」とのこと。
三部作目は戦後のお話なので、「戦争モノは怖いわ」という方も安心してご覧いただけます。

※お地蔵さんがいるので大丈夫です。(写真は共演の寺井さん)


しかも今回は紀伊国屋サザンシアターに立つというのですから驚きです。
「TOKYO GEKIDAN FES’08」では、シアターアプルの大舞台に立てず、
最も大舞台向きにもかかわらず辛酸を舐めた柴田。雪辱に燃えております。

※サザンシアター、燃ゆ。


とにかく稽古が楽しくて楽しくてしょうがないと連呼する柴田。
これは間違いなくおもしろいものになるに違いありません。
ぜひ皆さん、足を運んでいただければと思います。
またご予約は、柴田専用予約窓口までお願いいたします。【コチラ】


44 Produce Unit vol.16
中島淳彦 戦中戦後三部作
『フツーの生活』 宮崎編 @紀伊國屋サザンシアター


<タイムテーブル>
10月
6(水)19:00
7(木)19:00
8(金)19:00
9(土)14:00
10(日)14:00
11(月)14:00


----
「おにもつ」終わりました。


鈴木が客演した「おにもつ」が先日無事終了いたしました。

※終演後、鈴木に迫る堀田。


稽古場でも「スーさん、スーさん」とマスコット的な存在だったという鈴木。
実際の舞台上でも非常においしい役をいただいておりました。
完全アウェイでも問題なく皆さんと仲良くなれた鈴木。
これからもちゃんと結果を残す鈴木として頑張ってほしいと思います。

※鈴木をありがとうございました。


(堀田)

外部活動 日時: 12:37 | コメント (0)

2010年09月07日

はげもつ
TOPへ

ハゲてんな~。


鈴木が只今「おにもつ」に出演中ですが皆さんもう観にいかれたでしょうか。
僕はまだ観に行けていないのですが、大活躍のようです。

※ハゲている鈴木。


個人的には、メンバーが客演で別の舞台に出るのを観るのは楽しいものです。
最近は永塚や篠崎の客演がありましたし、北川も漂流教室などがありましたが、
そういえば鈴木の客演を観るのは今回が初めてかもしれません。
ゴジゲン(というか創像工房)は僕も出ていましたし。


きっと「おにもつ」でも鈴木の頭がはたかれていると思いますが、
その瞬間に僕は「そうじゃないんだよな~」などと思ってしまうのでしょう。
逆に、うまくはたかれたりしたら嫉妬すらしてしまうかも知れません。
自分の中の鈴木独占欲に気づいてしまう瞬間。


だから鈴木は好きな女の子ができたら、ばしばし頭をはたかせるといいと思います。
うまくできるようになった頃に、その子は僕に嫉妬するはず。
「うちの方がいい音出せるんだっちゃ!」 ビビビビ!みたいな。


ただ残念なことに、鈴木の頭をはたいて快音を飛ばすことのできる女の子は少ないです。
女の子はどうも優しさが出てしまってパワーや勢いが足りない。
だから鈴木はダンプ松本みたいな人を好きになるといいと思います。
たまにはこんな話でもいいじゃないですか。


ということで、鈴木が出演中の東京マハロ最新公演「おにもつ」の詳細は【こちら】です。
みなさんぜひ観にいってあげてください。
ご予約は鈴木専用予約ページにて。


(堀田)

外部活動 日時: 21:43 | コメント (0)

2010年09月02日

鈴木の力、北川の力
TOPへ

おにもつなのか、おにもつでないのか。


鈴木が客演する東京マハロさんの最新公演「おにもつ」が
ついに明日から笹塚ファクトリーにて封切られます。

※寝坊しないか心配です。


ゾンビに襲われたりしていた影響で
東京マハロさんにも多大な迷惑をかけたであろう鈴木。
この汚名は舞台上で返上するしかありません。
結果が全てのこの世界。客演に呼んでいただいたからには、
とくお組の鈴木が大いに盛り上げさせていただきます。

※おにもつカーを走らせるマハロさん。運転は鈴木。(嘘)


ということで、明日から長丁場ですが、
ぜひ、とくお組メンバーでない人にいじられる鈴木をご堪能下さい。
詳しくは【こちら】


【タイムテーブル】
9月3日(金)19:30
9月4日(土)14:00/19:30
9月5日(日)14:00
9月6日(月)19:30
9月7日(火)14:00/19:30
9月8日(水)19:30
9月9日(木)19:30
9月10日(金)19:30
9月11日(土)14:00/19:30
9月12日(日)14:00


----
北川が帰ってきました。


坊主になるために一ヶ月間修行をしていた北川が帰ってきました。
彼のコアである「煩悩」を捨て去ることを求められる過酷な戦いでしたが、
やはりそこは北川。逆に”煩悩の権化”のような存在となって帰ってきました。

※新たなる存在となった北川。


修行中、煩悩だけでなく霊感までも体得し、
そのうち時空をも捻じ曲げる可能性が出てきた北川。
彼の作り出す新たなる世界に、どうぞご期待下さい。
※北川の新たなる力は、モブログにて定期更新されています。


(堀田)

外部活動 日時: 20:59 | コメント (0)

2010年08月31日

ゾンビ撃滅!
TOPへ

ゾンビ撃滅。


とくお組総ゾンビ化を食い止めるべく緊急的に企画した
「黒木正浩VSゾンビ」が先日無事終了いたしました。

※決戦の地は海!


鈴木・篠崎を次々とゾンビ化されたとくお組の面々が
蛇拳の使い手・黒木正浩とともに緊急対策を練っていると
柴田、永塚、そして最後の砦・堀田までもがイベント中に
次々にゾンビ化してしまうという恐怖の展開!


さらに、歌舞伎町からやって来たポールダンスの使い手・アロエゾンビや
魔界からやってきた人畜無害な使者・魔王もかけつけるなど
お客さんにも危険が迫る手の付けようがない状況に一時騒然となりました。

※左から堀田ゾンビ/柴田ゾンビ/魔王/アロエゾンビ/篠崎ゾンビ/永塚ゾンビ。


最終的には怒りに怒ったスーパー黒木2とモッカモッカのお二人により
全てのゾンビは浄化され、葉山に平和が舞い戻ったのでした。

※葉山に勝利の富士山が。


行方知れずとなっていた鈴木からもイベント直後に発見され、
また寺の修行に行っていた北川も煩悩を引き連れて帰還し、
ゾンビなど全くなかったかのように平穏な暮らしを送り始めた面々。
しかし、これも全て、黒木正浩という男だからこそ成せた業。
黒木さんを中心に、モッカモッカ、黒木組、とくお組の連合が
さらなる結束を強めたことは言うまでもありません。


ありがとう、黒木さん!
また会う日まで!


(堀田)

外部活動 日時: 00:55 | コメント (0)

2010年08月27日

鈴木・堀、死す
TOPへ

鈴木が・・・。


28日に開催される「黒木正浩VSゾンビ」を前にして
とくお組の周りで次々と被害者が出ております。



まず鈴木の周辺で見え隠れしていたゾンビが
ついに表立って行動を始めました。
ある日トイレに入ろうとすると謎の液体でビチャビチャに!
これは危ないと、全員で鈴木を保護しようとした矢先・・・



なんと、ゾンビから黒木さんに宣戦布告!
このブログを最後に、鈴木からの連絡が途絶えております。
鈴木はおそらくもう、この世にはいないでしょう。
しかし泣いている時間はありません。
これは黒木組・とくお組連合で弔い合戦をするしかありません。
28日は全員死ぬ覚悟で臨みます。



さらに毎週木曜に生放送中の「堀甚八のファイティング一本勝負!」に
毎週多忙な予定を調整して出演中の世界的大俳優・堀甚八も
ついにゾンビの毒牙にかかってしまいました。
これは共演している篠崎に何か異変があったのでしょうか。
やはり、彼に葉山で何かが・・・!?


28日はぜひみなさんのお力をお貸しください!
ご予約は【コチラ】から!


----
海の家といえばもうひとつ。


ゾンビの度重なる襲撃に忘れておりましたが、
実は徳尾がまたヘキサゴン関係のお仕事をしております。
なんと次はヘキサゴンの舞台の脚本をしております。

※山田君もいます。


タイトルは「マイホーム・オン・ザ・ビーチ ~ヘキサな海の家~」で
なんとこちらも海の家のお話のようです。なんという奇遇でしょう。
演出はなんとラサール石井さんで本日(26日)より東京グローブ座にて。
みなさん、ゾンビが出るかもしれないですので
こちらもぜひ万全の準備でご来場くださいませ。【詳しくはこちら】


(堀田)

外部活動 日時: 01:20 | コメント (0)

2010年08月22日

黒木に託せ!
TOPへ

恐怖に耐えかねました。


先日、モッカモッカさんより情報提供のあった
「篠崎が何者かに襲われたらしい」との話を受け、
「篠崎がゾンビになってしまったのでは。」と
とくお組内部では疑心暗鬼で戦々恐々としております。


また、とくお組モバイルブログでも見受けられるとおり、
東京マハロさんに客演中の鈴木の周りで、奇怪なことが連発しており、
彼自身、ゾンビの影に日々怯えながら、発狂寸前のところまで来ております。

※ある日気がつくと、脚に奇妙なデキモノが!!


このように最近とくお組内部をうろちょろするゾンビに業を煮やし、
ついにとくお組のストロベリーチーム(柴田・永塚)が行動を起こした模様。



都内某所。ある男にコンタクトを試みた二人。
できるだけ目立たないようサングラスをして待ち合わせするという配慮から
これからよっぽどのVIPに会うと見えます。



おっと、定刻どおりにその男が現れたようです。
いったい何者でしょうか。ゾンビ研究の専門家か何かでしょうか。



こ、この男は!黒木正浩!!!!
ゾンビ研究の専門家ではなく、弱気を助け、強気をくじく正義の味方。
本来京都にいるはずの男が我々のために駆けつけてくれました。
なんと義に厚い男なのでしょう!



さっそく現在の事情を話す二人。
篠崎ゾンビ化の疑いについて、鈴木の周りに見え隠れするゾンビについて、
何か抜本的な対策をと、藁をもすがる気持ちで訴えます。



「フッ。おめーら、二人同時にしゃべっちゃ訳が分からないぜ」



「焦るなよBOY」「す、すまん」



ということで、全てを理解した男の中の男・黒木正浩が、
今回のゾンビ退治を全面的に請け負ってくれることになりました。
8・28の海の家に全てのゾンビを誘き出し、一気に殲滅する作戦の模様。
果たして、当日はどのような展開になるのか、誰も予想が付きません。
ぜひアナタのその目で、全てを目撃されたし!
→ご予約は【コチラ】です。


(堀田)

外部活動 日時: 09:58 | コメント (0)

2010年08月17日

鈴木・柴田客演の裏で、篠崎が襲われた?!
TOPへ

ゾンビもいいけど、客演もね。

魔法の公式を終え、日々ゾンビとの闘いに備えるメンバーですが、
更なる闘いが実は控えております。客演です。

まずは鈴木が東京マハロさんの公演にお呼ばれしております。
タイトルはそのものズバリ「おにもつ」!!

※ありがとうございます。

「魔法の公式」が終わるまで稽古に参加できず、
最近やっとこ合流して何とか追いつこうとしている状況の鈴木。
しかし「魔法の公式」の台詞が邪魔で「おにもつ」の台詞が覚えられないという
役者としてどうかと思う状況に陥っており、苦戦しております。

※完全におにもつの鈴木。

さらに、マハロさんの稽古場で任された「稽古場ブログ」でも
特におもしろいことも言えておらず、ネット上でもおにもつとなっております。

いやいや、うちの鈴木は本番に強いのです。
かつては「鈴木スピード」、「鈴木フリーズ」、「鈴木バウンド」などの技を持ち、
スピーディで緩急のあるフットワークが持ち味だった鈴木。
「俺が笑いを取るまで出てくるな」と言い放ち、アドリブシーンを10分近く行ったほど
強い強い鋼のようなメンタルの持ち主だった鈴木。
舞台上を所狭しと駆け回る彼の姿が久々に見られるかもしれません。
みなさん是非、笹塚ファクトリーに足を運んでみてください。
9/3(金)~9/12(日)です。


---
鈴木もいいけど、柴田もね。


鈴木に続き、柴田も客演が控えております。
44北川さん(ヨシキタガワさん)プロデュースの戦中戦後三部作
『フツーの生活』の第三弾「宮崎編」に出演します。

※ありがとうございます。


こちらはなんと紀伊国屋サザンシアターでの上演とのことで
とくお組の中でもっとも大舞台向きの柴田、気合満タンであります。
こちらはもうちょっと先で10月6日(水)~11日(月)ですが、
皆様今からスケジュール帳にしっかりマークをお願いいたします。


---
なにやら緊急情報が入ってきました。


モッカモッカブログにて奇妙な情報がアップされています。
まずはこちらをご覧ください。


とくお組稽古場リーダーである篠崎が、「魔法の公式」稽古中に
一人葉山に黒木さんを訪ねていたようですが、これを見る限り、
葉山にて何者かに襲われた、または、何か異変があったようです。
それ以降の篠崎を今思い返してみると、確かに何か異様な食欲であったり、
ちょっとキツめの体臭であったり(先輩なので指摘しませんでしたが)、
少しいつもの篠崎と違った様子が見受けられたような気がします。


これはまさか、ゾ…


いやいや、まさか、そんなはずはありません。
モッカモッカブログの記載にあるとおり、
万一それがゾであった場合、公演期間中に我々と十分に触れ合っているはず。
とにかく、その後異常がないか、篠崎と連絡を取ってみたいと思います。
続報をしばしお待ちください!
かなり気になる方は【コチラ】からご予約を!


(堀田)

外部活動 日時: 01:25 | コメント (0)

2010年04月21日

徳尾一位通過!高良落選!
TOPへ

最近は専ら映像に可能性を感じています。


前回ご紹介したヨーロッパ企画主催「ショートショートムービーフェス」にて
徳尾監督作品&高良監督作品が一般応募枠一次審査を通過した件は、
先日行われた一般予選大会にて2作品とも上映され、公正な投票の結果、
なんとなんと、徳尾が1位通過するという快挙を成し遂げました!

※1位になった瞬間。


一般応募枠といえど、かなりハイレベルの闘いといわれる中で、
なんと52作品中の1位とは、十分すぎる結果です。
投票いただいた方、ありがとうございました。
徳尾はこの1位通過の御旗を引っさげて、
来月開催の東京本選&大阪本選に出場します。


一方、高良(イラストレーター)は残念ながら落選。
高良のアートエンタメ作品は、世の中にまだまだ受け入れられないようです。

※心なしか、陰のある高良。


ということで、徳尾監督作品も見られるSSMF本選は以下の日程で開催です。
ハリウッド映画にはもう飽き飽きという映画通の皆さん、
ぜひ5分間の濃密な時間をお楽しみください。


日時:2010年5月15日(土)
開場 13:30 / 開演 14:00 / 17:30終了予定
会場:日本消防会館・ニッショーホール


日時:2010年5月22日(土)
開場 13:30 / 開演 14:00 / 17:30終了予定
会場:クレオ大阪中央


(堀田)

外部活動 日時: 00:22 | コメント (0)

2010年04月13日

ウルトラリキマルサンシャイン
TOPへ

リキマルサンシャイン再び。


メンバーの柴田が事実上の主宰を務めるハードボイルド即興集団
「劇団リキマルサンシャイン」の次回公演が近づいてまいりました。
次回はなんと第10回記念公演となります。
公演タイトルもズバリ「ウルトラサンシャイン」です。

※タイトルが安易。


今回、とくお組からは篠崎友、堀田尋史、鈴木規史、柴田洋佑の4名が参戦。
即興劇(エチュード)を惜しげもなく披露いたします。
また脚本パートでは、徳尾はもちろんのこと、われらが黒木の兄者が緊急執筆!
演じるは当然、とくお組役者陣!新たな形でのコラボが実現です。

※黒木!黒木!


毎回お客様に非常に近い距離での迫力あるエチュードが人気で、
非常に高い満足度を誇る「劇団リキマルサンシャイン」。
「とくお組はよく見るけれど、リキマルはまだ・・・」という方にこそ見てほしい
まさに「戦場」ともいうべき公演です。
みなさん、ぜひぜひご来場くださいませ。なんと1000円です。


劇団リキマルサンシャイン第10回記念公演
「ウルトラサンシャイン」
日時:5月22日、23日
開場:18時
開演:19時
場所:THEATER&CO.COREDO
料金:記念特別価格1000円
脚本:黒木正浩(ヨーロッパ企画)、徳尾浩司、中山佑樹、松村悠実子
出演:北綾乃、松村悠実子、中山佑樹、ヤン渡邊、カオマイルド内田(日曜のみ出演)
   篠崎友、堀田尋史、鈴木規史、柴田洋佑


詳細はリキマルサンシャインのホームページにて。

※よい子も泣き出すデザイン。


(堀田)

外部活動 日時: 21:01 | コメント (0)

2010年04月11日

北川、ぴあフィルムフェス入選!!
TOPへ

今日は本当におめでたいニュースです。


とくお組メンバーの中で唯一、実は映画監督志望であった北川が
このたび「ぴあフィルムフェスティバル」に作品を出品し、
なんと2次審査を通過、つまり入選するという快挙を成し遂げました。

※惜しみない拍手を送りましょう。


「ぴあフィルムフェスティバル」といえば、若手映画監督の登竜門。
第32回となる今回は全527作品の中から入選作16本を選び、
この時点で「第32回ぴあフィルムフェスティバル」での上映が決定です。
もちろん北川監督の作品も映画館で流れます。
なんと全国のべ1万人以上の人々が見るというのですから驚きです。


さらに表彰式後のパーティでは、審査員の方々と交流する機会もあり、
今後一緒に映画製作ができることも!北川の可能性が広がります。


ほかにも海外の映画館にも積極的に紹介していただいたり
早稲田大学大学院で本格的に学ぶことができたり、
グランプリには100万円(←こんなのはもうちっぽけな特典ですよ)や
「PFFスカラシップ」で映画監督デビューの可能性が!などなど
もう可能性以外に何もないくらいのチャンスが訪れるようです。
詳しくは【こちら】をご覧ください。同じことが書いてあります。


そんな北川の作品「ポストガール」は、
7月16日から二週間、全国規模で2回ほど公開されるようです。
まだとくお組メンバーも誰も見ていない北川作品を
みなさん今から心待ちにしてください!!

※詳しくは【こちら】


----
徳尾と高良も入選しました。


以前もゲスト監督として御呼ばれしたヨーロッパ企画さんの
ショートショートムービーフェスティバル(SSMF)に、
今度は一般応募枠からとくお組選抜メンバーが応募。
見事、徳尾と高良の作品が一般予選一次審査を通過し、
4月18日の東京カルチャーカルチャーで上映(投票)されます。

※うカールを食べて受かった徳尾。


ぴあフィルムフェスに受かった北川も出品しましたが
ここは残念。非情の落選となりました。そうは問屋が卸しません。
またCG技術を駆使し、またヨーロッパ企画さんには
前回のゲームフェスで恩を売ったはずの柴田も出品したものの、
残念ながらまさかの落選。北川とともに涙を飲みましたが、
北川は「ぴあフィルムフェス」に受かっているので泣きません。


4/18はみなさんの投票が命運を分けますので
ぜひ東京カルチャーカルチャーにご来場くださいませ。


---
とくお組PODCASTにて「ジェッとくおストリーム」を配信中です。
お休み前のひと時を、ごゆっくりお過ごしください。


(堀田)

外部活動 日時: 00:54 | コメント (0)

2010年03月31日

ありがとう
TOPへ

緊急告知です。


とくお組がいつもお世話になっているモッカモッカさんのコントライブが
当然のことではありますが、盛況のうちに終了したようです。
ところが、盛況だっただけでは飽き足らず、なんと公開打ち上げが開催されるようです。

※「荷物みといてくれてありがとう」 タイトルが秀逸すぎます。


流石は常に常識を打ち破るモッカモッカさん。
29日に終演し、一日置いて31日に公開打ち上げを敢行するという異例の事態!
もちろん、一日間を置いても十分盛り上がること請け合いです。
逆に一日置くくらいしないと、ヒートしすぎて死人がでてしまうでしょう。


公開打ち上げはもちろんお客様も交えてのゴキゲンパーティ。
楽しいイベントが目白押しなのは僕が書くまでもないのですが、
特に今回は手作りペペロンチーノ対決があるとかで、
とくお組が誇る「伊の鉄人」こと、鈴木規史が緊急参戦を表明。
当日会場に殴り込みをかける予定です。

※伊の鉄人・鈴木規史。


また相当の自信があるのか、まずは肩慣らしにとばかりに、
わざわざペペロンチーノの作成風景を動画に撮って公開するという暴挙!
テクニックやら隠し味やら、手の内を全てさらけ出すという斬新な戦術を採ります。

※奥さまもどうぞご参考に。


そんな楽しい楽しい公開打ち上げイベントは本日(31日)19:30から
新宿ロフトプラスワンにて行われます。
お席に余裕はあるようなので、お友達を誘ってぜひご参加ください。


もちろん、兄者も駆けつけます!


(堀田)

外部活動 日時: 00:14 | コメント (0)

2010年03月24日

止まらずのメロス!
TOPへ

永塚、走りきりました。


2010年客演第一弾として永塚が参戦した「走れメロス」ですが
三連休をひた走り、無事に完走したようです。

※打ち上げ初日の永塚(右)。


とくお組では見られないメンバーの演技が外部公演の見所。
今回の永塚も例に漏れず、新たな境地を切り開いておりました。
当然、僕も観に行き、終演後は健闘をたたえて仲良く記念撮影です。

※取り繕う二人。


また「726」主宰の鬼塚さんとも記念撮影。
このたびは永塚が大変お世話になりました。

※素敵な笑顔の鬼塚さんと我々。


というわけで異文化コミュニケーションにより新たな能力(メロス力)を開花させた永塚。
今後の彼の活躍にご期待ください。


---
明日、本番です。


客演第二弾は篠崎を送り込んだ「ガレキの太鼓」第三回公演「止まらずの国」
こちらは明日(25日)より本番です。

※止められません。


とくお組以外ではとにかく不審な動きを見せることで有名な篠崎。
徳尾の居ぬ間に、いったい何をしでかしているか検討もつきません。
野に放たれた野獣のごとく暴れまわるのか、地に足付けて堅実に演じるのか、
ぜひ新宿サンモールスタジオにてご確認ください!

※モブログは更新しないスタンスの篠崎。


----
明後日、開幕です。


2010年プロ野球セ・リーグは明後日、ついに開幕します。

※待ち焦がれました。


原監督率いるジャイアンツのV4なるか、
落合監督率いる中日マシーン軍団が阻止するのか、
はたまた全く別の球団が優勝をかっさらうのか、
長い長いペナントレースから今年も目が離せません。


2010年プロ野球開幕戦は、止まらずの国の翌日、26日です。
第一戦目は各チーム気合十分です!こちらもお見逃しなきよう!


■セ・リーグ開幕戦
2010年3月26日(金)
 巨 - ヤ
 中 - 広
 神 - 横


(堀田)

外部活動 日時: 21:01 | コメント (0)

2010年03月19日

緊急召集!モッカモッカコントライブ4
TOPへ

下部組織としては当然の宣伝。


とくお組の上位団体であるモッカモッカさんのコントライブ「泳ぐから荷物みといて」
なんと来週からシアターブラッツにて始まります。

※タイトルが秀逸すぎます。


黒木組を足がかりに最近ではヨーロッパ企画とも裁判沙汰を展開するモッカモッカ。
元気のいい親組織がいてくれると、子組織も必然と脚光が当たるというもの。
どんどん快進撃を進めていただきたいと思います。
もちろん、内容は言うまでも無く間違いないものでしょう。

※活躍めざましい加藤啓さん。


しかし、われわれもただ指を咥えて見ているわけではありません。
いままで近いようで遠い存在だったモッカモッカさんから、
コントライブにて流れる映像への出演オファーが来たではありませんか!
しかも内容は、ヨーロッパ企画の上田誠さんが脚本とのこと。
とくお組からは、鈴木・柴田・徳尾が出演している模様。
どんな絡み方をしているか、僕自身非常に楽しみです。

※鈴木家にて撮影をした様子。何があったのか。


ということで、モッカモッカさんのコントライブは
25日から29日まで、新宿シアターブラッツにて上演です。
緊急招集ですので、みなさん全ての予定をキャンセルしてお集まりください。


----
(おまけ)
篠崎もそのころ本番です。


永塚に続き2010年の客演第二弾として控えているのは
とくお組随一のトリックプレーヤー篠崎友。
彼が出演するガレキの太鼓の「止まらずの国」が来週25日よりスタートです。

※期待の劇団・ガレキの太鼓。


本来であれば劇団員である篠崎の客演情報を前に持ってくるべきですが
残念ながらよりによってモッカモッカさんのライブと被ってしまったため、
おまけでの紹介となってしまいました。


またさらに残念なことに毎日メンバーが更新しているモバイルブログ
唯一篠崎のみが更新しないスタンスのため、芝居内容などが全く伝わってきません。

※携帯嫌いの篠崎。


ただ25日から新宿で始まることだけは確実ですので、
モッカモッカさんのライブを見に行くついでにぜひお立ち寄りください。
ガレキの太鼓自体は最近の注目株であり、非常に期待できます。
篠崎も逆にのびのびやっている可能性がありますので、どうぞご期待ください。


(堀田)

外部活動 日時: 19:40 | コメント (0)

2010年03月18日

走れ、永塚!メロス、俊太郎!
TOPへ

お久しぶりです。


先日ご紹介した永塚が客演する「726」新作公演「走れメロス」が
本日より初日を迎えております。

※走れ永塚メロス俊太郎。(写真は726のお二人)


永塚とはもう10年近い付き合いなのですが、
お互いプライベートではほとんど連絡をしないので、
永塚がどんな役なのか、どんな稽古をしているのか、
会社には行っているのか、いないのか、など
全くと言っていいほど感知していません。


そのため、当ブログでほとんど紹介できないまま
初日を迎えてしまったことに深く詫びを入れたいと思います。
ごめんね、永塚君。

「別に気にすんなって」


ただ、日報のように毎日メンバーが更新中のモバイルブログから
「走れメロス」について、いくつか情報を拾ってみると


1.先週から昼夜稽古している
2.今まで着たことのないような衣裳を着る
3.共演者から「とくお君」と呼ばれている


とのことで、かなり期待できそうです。
永塚の新たな挑戦を、しかとその目に焼き付けてください!
「走れメロス」は本日から23日まで、下北沢OFFOFFシアターです。


(堀田)

外部活動 日時: 22:32 | コメント (0)

2010年02月14日

永塚・篠崎、客演します
TOPへ

2名出します。


「パリジャン!」が終わり、とくお組次回公演は7月下旬となります。
ちょっと先になってしまいますが、その分渾身の新作になること請け合いです。
一方その合間に、ちょこちょこ活動はしてまいります。


まずは3月に客演が続きます。2010年客演第一弾は、
永塚が演劇ユニット「726」の新作「走れメロス」に出演いたします。

※走れ永塚メロス。


「726」はとくお組とも懇意にしてくれている鬼塚俊秀さんと、
西地修哉さんが結成したユニット。えらく男前なユニットです。

※あらいい男。


もちろん実力は間違いなしの硬派なこのお二人。
下北沢OFFOFF劇場にて、3月18~23日です。
永塚の新たなる闘いにご注目ください。


そして、客演第二弾は、ついに篠崎が出陣。
とくお組の後輩劇団となる「ガレキの太鼓」に出演いたします。

※飛びます飛びます。


篠崎といえば、メンバーに黙って「奥田ワレメ」という偽名を使い
「リキマルサンシャイン」にとくお組で初めて出演していたり、
いつの間にか慶応大学の芸術イベントに参加し、
パンツ一丁でキャンパス内を練りまわっていたりと、
いろいろトリッキーな動きを見せていたわけですが、今回は奇襲なしで行くようです。


ところで「ガレキの太鼓」といえば、慶応大学の演劇サークルであり、
篠崎をはじめとするとくお組役者メンバーの出身母体である
「創像工房in front of,」の後輩、舘(だて)そらみさんが立ち上げた劇団。
脱サラして劇団を立ち上げたというハードボイルドな舘さんの作品は、
通常の劇団公演に収まらないユニークな試みをすることでも有名です。
そこにトリックプレーを得意とする篠崎がどう絡むのか、見ものであります。


その「ガレキの太鼓」の渾身作「止まらずの国」は永塚客演公演の直後、
3月25~30日、新宿サンモールスタジオにてお送りします。
どうぞご期待ください。


----
(おまけ)
本日2月14日は北川の誕生日です。

※北川仁(28)


男子校生のカリスマとして後輩たちから崇められ、
学生時代は「北川軍団」と呼ばれる一団を率いていた北川。
彼がバレンタインデー生まれということに運命を感じざるを得ません。
北くん、お誕生日おめでとう!


(堀田)

外部活動 日時: 11:24 | コメント (0)

2009年12月25日

パリジャン!稽古開始
TOPへ

パリジャン!稽古初日です。


次回公演「パリジャン!」の稽古初日が
12月24日クリスマスイブに強行されました。
やはり芸能人にプライベートなどありません。

※稽古場も1ヶ月間貸し切り!


そんな稽古初日は強行軍とは対称的に和やかにスタート。
まずは軽く慣らし運転として本読みをしたところで、
その後は何故かインドカレー屋さんにて、
本格インドカレーでのクリスマスパーティーを強行!
パリもへったくれもありません。

※左から山田さん、転球さん、山崎さん。


とはいえ、インドカレーを囲みながら和やかにパーティーは続き、
基本的に山田さんのボケ(一万円札に描かれているのは「石田三成」)に
全員で突っ込むという構図で徐々に仲良くなってきました。


さてさて、早速面白い匂いがしてきたパリジャン!、
チケットも好評発売中です。
気になるあの人へのクリスマスプレゼントにも最適です。


(堀田)

外部活動 日時: 12:21 | コメント (0)

2009年12月23日

京都襲撃イベント終了!
TOPへ

京都は黒き血に染まりて。


ヨーロッパ企画さんが紀伊国屋ホールで公演を打っている隙を突いて
とくお組・黒木組が彼らの本拠地である京都を強襲、
ヨーロッパハウスおよびカフェ・ド・念力を占拠する二日間が無事終了しました。

※行きのバスでそのまま突っ込む計画を企てる面々。


まず19日はヨーロッパ企画さんのイベントスペース、カフェ・ド・念力に突入。
一足早いクリスマスパーティを強行しました。
とくお組と黒木組による映像プレゼント交換で会場も大盛り上がりです。

※更にお客様とともにパーティバーレルを食べるという暴挙!


そして、その夜はヨーロッパ企画さんの心臓部ともいうべき
上田誠さんのご実家、通称ヨーロッパハウスに予告なしに突入。
油断して家を空けたほうが悪いとばかりに、ハウス内を物色します。

※予告なしの強行にもかかわらず、暖かい出迎え。



早速、心臓部の右心房ともいうべき旧二階に潜入。
ここを戦略拠点を位置づけ、ヨーロッパハウス内にて新作映像
「コンビニ刑事~京都ヨーロッパハウス殺人事件~」の撮影に入ります。


ところが、我々をもてなしたくて堪らない黒木さん、
時間のない中、ハウス内のいろんなゲームを紹介してくれます。

※「これがめっちゃおもろいねんて」



※永塚を捕まえてゲームの説明をする兄者。



※結局、まずはゲームをやることに。



その後、山口淳太監督により何とか撮影を終え、すぐさま編集。
新作のコンビニ刑事はどんな事件なのでしょうか。
それはまたのお楽しみということで。



※ラスクを焼く釜でまさかあんな事件が起こるなんて。


さて、襲撃は二日目に突入。
お昼の部では、撮ったばかりの「コンビニ刑事」の試写会に加えて
とくお組が誇るゲームクリエイター・柴田による新作ゲームを発表!
殺らなければ殺られるシューティングゲームで大盛り上がりです。


そして夜の部は、京都襲撃のメインイベント。
完全に油断している黒木組総裁・黒木正浩の勤務先を襲撃!
某百貨店で働く兄者の様子を緊急レポートし、公開するというまさかの裏切り!
クリスマスで忙しいオモチャ売り場で、ちゃんと接客できるのかを徹底検証です。

※非常に貴重な映像です。


これまでベールに包まれていた兄者の姿に、会場は衝撃に包まれたのでした。
こちらの内容については、何かしらの形で公表していきたいと思います!


というわけで、完全に京都を制圧したとくお組・黒木組連合。
京都に真っ黒な爪あとを残し、深夜バスで東京に凱旋したのでした。
ただ、時の流れがすぐに傷を癒してしまうことでしょう。
第二、第三の襲撃にどうぞご期待ください!


----
京都を襲撃している間に、チケット発売開始でした。


我々の京都襲撃に合わせるかのように、
ぴあ主催公演「パリジャン!」のチケットが19日より発売されています。

※波状攻撃です。


よい席からどんどん売れてしまいますので、
みなさんぜひお早めにお買い求めください。
詳しくは【こちら】から。


いよいよ明日クリスマスイブから稽古開始です!


----
稽古初日とかぶったので。


先週の放送中に発表しましたが、HP上での発表が送れて申し訳ありません。
今週の「堀甚八のファイティング一本勝負!」は放送日を変更して
本日23日23時より「天皇誕生日お祝いスペシャル」をお送りします。
とくお組HPのTOPページにて放送しますので、どうぞお楽しみに!
国旗を持ってお集まりください。


(堀田)

外部活動 日時: 11:53 | コメント (0)

2009年10月18日

鈴木を殺せ!
TOPへ

ゲームムービーフェス、やってます。


ヨーロッパ企画さんの新企画「ゲームムービーフェスティバル」
とくお組もゲームを出品しています。
数あるおもしろゲームに並んで、とくお組は「暗殺指令X」というゲームを出品。

※闇に浮かぶ暗殺者(アサシン)。


内容としては、ストーリー分岐型のマルチエンディングゲームで
たびたび巡ってくる暗殺チャンスを生かし、
ターゲットである鈴木のライフを削っていき、見事殺せたらクリアです。

※比較的、ダークなゲームです。


ほかにも、我らが兄者の黒木さんも最高の作品を出品している本イベント。
本日12:30まで特設サイトにて投票受付され、
さらに本日、東京カルチャーカルチャーにて品評会イベントも開催されます。
みなさまもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
鈴木を殺してゲラゲラ笑っていただければ幸いです。


---
西條さんが合流しました。



ついに客演の西條義将さん(モダンスイマーズ)が稽古に合流です。
稽古初日は、稽古もそこそこに早速飲み会に突入。
新たなる兄貴を得たとくお組は、更なる進化を遂げて参ります。


「海に浮かぶメトロポリス」、チケット好評発売中です。
とくお組渾身の新作、どうぞお楽しみに。


(堀田)

外部活動 日時: 11:30 | コメント (0)

2009年09月28日

ヨーロッパ企画「ゲームムービーフェス」参戦
TOPへ

お呼ばれしました。


以前からお世話になっているヨーロッパ企画さんより
「ゲームムービーフェスティバル」へのお声がけをいただきました。

※ありがとうございます。


ゲームムービーとは、ヨーロッパ企画HPで公開されているFlashのゲームのこと。
なかなか面白いゲームが満載で、我らが黒木の兄者も渋いゲームを披露しています。

※餃子を焼くゲームを提供する兄者。


このようなゲームを持ち寄ってのイベントになるということで
とくお組も見よう見まねでゲームを作り、発表したいと思います。
どんなイベントになるのか、詳細についてはヨーロッパ企画さんのHPにて
今後明らかにされると思いますので、どうぞご注目ください。


---
「海に浮かぶメトロポリス」鋭意準備中です。


リアル・ラスベガス以来のとくお組本公演ということで、
制作陣も準備に追われております。
先日も土日を利用しての制作会議@自由が丘でした。



写真を見てもお分かりかと思いますが、制作陣はほとんどが女性。
堀田の「飲みながら会議しよう」という案は一蹴され、
美味しいご飯が食べられるオシャレなお店で
ああでもないわ、きっとそうだわと食っちゃべりながらの会議でした。


そうこうしているうちに今週からチケット発売です。
10/1(木)よりチケット発売ですので、どうぞよろしくお願いいたします。


---
そして、10/1(木)と言えば。


今回客演していただくモダンスイマーズ・西條義将さんの出演する舞台が本番です。

三田村組 第16回公演「home」


とくお組の前にまず三田村組に出演される西條さん。
徳尾以外のメンバーはまだ西條さんとお会いしていないので、
我々も是非観に行こうと思います。
皆様も足を運ばれてはいかがでしょうか。
中野ザ・ポケットにて10/11までやっているそうです。


(堀田)

外部活動 日時: 00:38 | コメント (0)

2009年09月22日

「漂流教室」無事終わりました。
TOPへ

「漂流教室~大人たちの放課後~」無事終了しました。


徳尾が脚本演出し、篠崎・北川が出演、
さらに品川庄司の庄司さんや小野真弓さんをはじめ、
とくお組上位組織のモッカモッカ・加藤啓さんなどなど、
豪華キャストと共演となった舞台も、先日無事終了しました。

※気合を入れる篠崎。元気出していきましょう。


こちらは甘いマスクの松本さん(Studio Life)と北川の筋肉対決。

※笑顔は負けてません。


また堀田は買い忘れてしまいましたが、
会場ではグッズも販売していたようです。
公式ブログでは、小野さんの眩し過ぎる笑顔と共にグッズが見られます。【こちら】


公式ブログによると、小野さんが着るTシャツのサインは出演者によるものとのこと。
ということは、徳尾や篠崎、北川のサインもあるということでしょうか。
そんな、うちのメンバーが小野さんにサインするなんてまさかの逆転現象。
残念ながら三人のサインは視認できませんが、きっとあるでしょう。
あるある。あるに違いありません。


ということで、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
次はとくお組本公演「海に浮かぶメトロポリス」です。
チケット発売は10/1ですので、もうしばらくお待ちください。

※小野さんに負けないくらい眩しい笑顔。


(堀田)

外部活動 日時: 17:17 | コメント (0)

2009年09月14日

漂流教室、大好評上演中
TOPへ

「漂流教室」、観て来ました。


徳尾脚本演出の舞台「漂流教室~大人たちの放課後~」ですが、
堀田も二日目を観劇して来ました。
全く前情報を聞いていなかったのでどんな感じかとヒヤヒアしていましたが
そんな心配も無駄に終わり、蓋を開ければ大変面白い舞台でした。

※終演の楽屋にて。


そして、とくお組から出演の篠崎・北川も出ずっぱりで
かなり目立っております。

※北川スマイルと死ぬ寸前のように白い篠崎。


僕はというと、終演後にお邪魔した楽屋で、
小野真弓さんとご挨拶ができ、さらに満足度アップ。最高の舞台です。
また徳尾から「小野さんが持ってきた焼き栗」をお土産にもらい、
至れり尽くせりの公演でした。

※なんか心霊写真みたいになってますけども。


そんな舞台「漂流教室~大人たちの放課後~」、
20日までやっていますので、皆さんもぜひご来場ください。
詳しくは【こちら】


(堀田)

外部活動 日時: 00:24 | コメント (0)

2009年09月06日

漂流教室、稽古やっているようです
TOPへ

漂流教室、いよいよ今週です。


12日の土曜日から始まります舞台「漂流教室」
みなさん、チケットは取られましたか?

※稽古場でお菓子を漁る篠崎。


上の篠崎の写真もそうですが、当然稽古場の雰囲気は僕もよくわからず、
オフィシャルブログに掲載される写真から推し量るしかありません。
篠崎や北川はうまくやっているのでしょうか。
どうやら9/3は楳図先生だけでなくRUN&GUNの宮下さんが誕生日だったようですが…



いましたいました。
伊藤修子さん(拙者ムニエル)の陰に隠れてしまってますが、
その場のにぎやかな雰囲気には溶け込んでいるようです。
ただ肝心の稽古のほうはどうでしょうか。



いますいます。おそらく半袖の男が北川でしょう。
そして一番左がおそらく小野真弓さんでしょう。
どうやらちゃんと一緒にやっているようです。


ということで、今週土曜日からついに本番を迎える漂流教室。
内容もさることながら、篠崎、北川の応援に来ていただければ幸いです。


---
夜のとくお組、やってます。


朝のワイドショーが終わり、現在は毎週夜の番組を放送しているとくお組。
その第一弾「堀陣八のファイティング一本勝負!」が次週で50回目を迎えます。

※ありがとうございます。


第50回を目前に、ファイティングもポッドキャスト版の配信を再開。
もちろん、柴田・永塚の「私立ストロベリー高校放送部」、
徳尾・鈴木・篠崎の「徳尾スズキのミッドナイトサファリ」も
毎週ポッドキャストにてアフタートークなどを配信をしています。


とくお組のポッドキャストは【こちら】のページにて試聴していただけます。
秋の夜長に、BGM感覚でどうぞ。


(堀田)

外部活動 日時: 03:34 | コメント (0)

2009年09月03日

ハッピー・バースデー楳図先生
TOPへ

ハッピー・バースデー先生。


みなさんご存知かとは思いますが、
本日、9月3日は楳図かずお先生のお誕生日であります。

※おめでとうございます。


1936年9月3日生まれということで今年で73歳。
こんなに元気でカラフルなおじいちゃんがいたら素敵ですね。
これからもお元気でますますのご活躍を期待しております。


さて、そんな楳図かずお先生原作、徳尾脚本演出の舞台「漂流教室」、
稽古も後半戦を迎えているようですが、予告映像が公開されております。

※かっこいいです。


ナレーションの声が一瞬、蟹江敬三さんかと思いましたが、多分全然違いますね。
とくお組メンバーも活躍しているとのことで、僕も今から大変楽しみにしています。
いよいよ来週に迫った「漂流教室」、チケットはお早めにどうぞ。

※小野さんが写ってるのがほしい。


ちなみに蟹江敬三さんのお誕生日は10月28日です。


(堀田)

外部活動 日時: 09:58 | コメント (0)

2009年08月23日

第三の刺客、倒れる
TOPへ

エチュ1GP、終わりました。


第三の刺客として永塚を送り込んだ第四回エチュ1GPですが、
激戦の末、残念ながらチーム優勝およびMVPの奪取はなりませんでした。


チームとしては最高の結束力を見せた永塚チーム。
しかしエンジンのかかりが少し遅かったのか決勝戦にコマを進めることができず、
その分、後半戦で巻き返しを図り、なんとか爪あとは残してきました。

※終了後、悔しさに滲んだ表情の永塚。


とくお組からは鈴木と堀田が駆けつけ、
深夜0時から朝の5時半までのオールナイト応援を敢行。
アラサー世代の二人ですが、神保町花月スポンサー提供のオロナミンCで
最後まで全くの疲れ知らずでした。

※元気ハツラツです。


ということで、次回こそはMVPを狙っていきたいと思います。
第四の刺客はいったい誰になるのか。誰も呼ばれないのか。
今後の動きにご注目ください。


(堀田)

外部活動 日時: 14:48 | コメント (0)

2009年08月21日

永塚vsビッグネーム
TOPへ

いよいよ本日です。


とくお組第三の刺客として永塚を送り込む「第四回エチュ1グランプリ」。
いよいよ本日深夜0:00からのスタートです。

※ぶっこみます。


前回チーム優勝を果たした北川に続き、
イチローばりのもう一度奪いに行く精神でMVPを狙う永塚。
直前となった昨日の「ファイティング一本勝負!」では永塚を緊急招集。
傾向と対策を分析しつつ、改めて心のマワシを締めなおします。

※左のアメリカ人みたいなのが今回の刺客。


放送中、大いに抱負を語ってもらうつもりが、
逆に緊張してか、要所要所で噛みまくっていた永塚。
多少先が思いやられますが、相手は相当なビッグネーム。
緊張などしていたら即刻首をもがれてしまう過酷な試合を、
永塚はどうゲームメイクしていくのか、期待せざるを得ません。

※敵か味方か、ビッグネーム。


泣いても笑っても何の準備もできないエチュ1GP。
毎回空席が出るので、フラリと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
永塚に力を。
応援よろしくお願いいたします。


(堀田)

外部活動 日時: 08:08 | コメント (0)

2009年08月18日

漂流教室、記者会見
TOPへ

徳尾が出世しました。


徳尾が脚本・演出する舞台「漂流教室~大人たちの放課後~」の記者会見が
本日品川区の稽古場にて行われた模様です。

※隣に小野真弓て!


前回の川村ゆきえさんに続き、堀田の憧れの女優さんと横並びする徳尾。
我らが主宰の出世に、嬉しいやら、憎たらしいやらです。
他にも楳図先生や庄司さん、宮下さんなどと一緒にポーズをとったりする徳尾。
あまりの事態に、合成ではと一瞬疑ったのですが本当でした


そんな「漂流教室」ですが、徳尾以外にも篠崎・北川が出演いたします。
公式ページではオフィシャルブログも始まったようですので、
二人の登場を楽しみに待ちたいと思います。

※こちらはツーショットです。


既に脚本もできているというとくお組通常メンバーからしたら
ちょっとビックリするような舞台「漂流教室」。
チケットのお取り扱いは【こちら】から。
僕も急いで取ろうと思います。


---
朝のワイドショー!終わりました。


第200回を節目に最終回とし、鈴木家に全員が集まり放送した
「朝のワイドショー!とくお組放送大学東京」。
朝の7:00から各教諭による最終講義が行われました。

※一限・球技Ⅰより、篠崎の炎のギャグ5連発。



※二限・動物奇想天概論より、虫死ね論。



※三限・レベルEビョンホン韓国語学より、送る言葉。



※四限・超人力学(基礎)より、トライアスロンの解説。



※五限・マイセルフ農業概論より、自家製ピーマンの調理実習。



※六限・吟遊詩人特論より、最終テスト。



※七限・超人力学(演習)より、鈴木VS篠崎のトライアスロン対決。


そして全ての講義を終え、ラストはサライの大合唱を行い、
感動のフィナーレとなりました。

※朝の8:50です。


ということで、10ヶ月に渡り毎平日放送してきました朝のワイドショーも
これをもって終了となりました。
毎朝お付き合いくださった皆様、誠にありがとうございました。
また次回企画がありましたら懲りずにお付き合いくださいませ。


(堀田)

外部活動 日時: 00:50 | コメント (0)

2009年08月11日

客演終了、そして緊急参戦
TOPへ

客演、終了しました。


堀田が客演する世田谷シルクさんの「グッバイ・マイ・ダーリン」ですが
先日好評のうちに終了いたしました。

※華やかな楽屋でした。


今回は堀田が若い女の子の柔肌を触りまくったり、
満面の笑みで踊ったりしているらしいということで、
とくお組メンバーもおっかなびっくりな状態で観に来てくれました。

「いやーあれは大変そうだね(鈴木)」


堀田としても完全なアウェーでの客演ということで緊張していましたが
新しい出会いもあり、かなりいろいろと勉強になりました。
今後も積極的に外へ進出していければと思います。

※打ち上げもキャバクラの延長みたいな感じ。


ご来場いただいた皆様、心より御礼申し上げます。
また共演者の皆様、スタッフの皆様、
いつの日かまたご一緒できる日を楽しみにしております。


---
とりあえず、行きます。


さて、堀田の「世田谷シルク」の次は、
永塚が出演し、柴田・ヤン渡邊が仕切る「リキマルサンシャイン」です。

※第9回公演「マスラオキューカンバー」


今回はいつもお世話になっている劇場COREDOさんが主催する
第1回COREDOフェスティバル参加作品ということで、
統一ルール上、出演者が5人に絞られております。
柴田家の家族会議の結果、5人の精鋭が選出され、とくお組の永塚もエントリー。
エチュ1GPも控えている永塚。必ずや武勲を挙げてくれることでしょう。

※リキマル五侍に選ばれた永塚。


さらに、今回はエチュード(即興劇)のみの出演として、
謎の敏腕プロデューサー・ヤン渡邊や
客演を終えたばかりの堀田も緊急参戦いたします。

※ありがとうございます。


エチュードのみとはいえ、
これは5人ルールを捻じ曲げていることにはならないのでしょうか。
さすがはハードボイルド集団リキマルサンシャイン、細かいことは気にしません。

※豪腕を振るうヤン氏。


堀田もどういう経緯での緊急オファーなのかは全く聞いていないのですが、
考えてみればとくお組に参加したきっかけも出演者の欠員に伴う代役としてでした。
こうなれば結果を残し、「とくお組の鈴木蘭々」と呼ばれる男になろうと思います。
各回50席限定イベントとなっていますので、ご予約はお早めに


~~


劇団リキマルサンシャイン第9回公演
「マスラオキューカンバー」
第1回COREDOフェスティバル参加作品


日時:8/14(金)、15(土)19:30開演
(開場は1時間前)


会場:COREDO(乃木坂)


料金:1500円


出演:井戸愛、北綾乃、松村悠実子、永塚俊太郎、三島由流
   エチューダー(カオマイルド内田、中山佑樹、ヤン渡邊、堀田尋史(土曜のみ))


企画:柴田洋佑&ヤン渡邊


総合演出:柴田尊


製作総指揮:柴田理己丸


(堀田)

外部活動 日時: 01:09 | コメント (0)

2009年08月05日

煙草
TOPへ

いつのまにか明日でした。


堀田客演の「グッバイ・マイ・ダーリン」がいよいよ明日に迫っております。
現在、最終的な詰めの段階に入っておりますが、
今回は自分的にもいくつか新しいことに挑戦しようと思い、大嫌いな煙草に挑戦中。
共演の黒田さんにレクチャーを受け、日々スパスパしております。

※ちょっぴり憧れていたタバコミュニケーション。


日常生活で一切吸ったことがなく、体質的にも苦手な煙草。
ただ役柄上必要となれば、やるしかありません。
最初は咳き込みながら、涙ながらに吸っていましたが、
最近では比較的スムーズに吸えるようになってきました。
というか、吸おうと思ってライターが無かったりすると
「んだよ!」とちょっとイラッとしてしまうくらい。


そのとき、鈴木さんの一言が僕の脳裏をかすめます。

「あー俺も最初は芝居がきっかけだったなぁ」


そう、ヘビースモーカーの鈴木も実は学生時代に
芝居で必要に迫られて仕方なく吸った煙草が常習化し、
煙草抜きでは生きられないボロボロのカラダにされてしまったとのこと。
ちょっとライターが無いくらいでイラッとしてしまうのは、
その前兆なのではないでしょうか。いや、まさか、そんな。

※押し寄せる恐怖に反転する堀田と黒田さん。


そんな折、主宰の堀川さんより小道具の煙草が支給されたのですが。

「ん?ネオシーダーとは?」


なんと演出の意向で煙草は全員ネオシーダー(医薬品の煙草)で行くことに。
ほっと安心した反面、実際吸ってみると、
煙いのは煙いものの、なんとなくパンチがないというか、
こう、ほとんど吸った気がしません。


「物足りねぇなぁ」


と、なんとなく思ってしまうのは何故でしょうか。
世にも奇妙な物語です。


そんな世田谷シルク公演、ご予約は【こちら】から。
※受付終了の回は、当日券のみになるそうです。


(堀田)

外部活動 日時: 08:30 | コメント (0)

2009年07月28日

欲望という名の電車
TOPへ

本番まであと10日です。


堀田が客演として参加している世田谷シルク「グッバイ・マイ・ダーリン」
本番初日まであと10日ということで、稽古も佳境に差し掛かって参りました。
連日稽古があるのは大変ですが、反面、共演者と仲良くなれる等いい面もあります。
右のおもしろい方は共演する中里さん。

※こんな写真も撮れるようになりました。


また少しずつですが、稽古場に女性がいるのも慣れてきました。
というか、狭い稽古場にたくさんの女優さんがいるので、慣れざるを得ません。
もう毎日が合宿みたいな状況です。

※手前がえみりーゆうな嬢。未だに本名を明かしてもらえず。



ただ、どうしても慣れないのが着替えの時間。
男所帯のとくお組ではありえない状態です。
薄い襖の向こうからキャッキャキャッキャと声が聞こえてきます。
これは我慢なりません。
天然のフリして開けてやろうかと何度も思うのですが…


パッシャ!


そのたびに、僕の目の前に仲間達の笑顔がフラッシュバックするのです。
そう、もはや我々は運命共同体。
一人の身勝手な行動が小隊を全滅させてしまいます。
ここにとくお組の看板を背負って来ている以上、淫行は断じて許されません。
そうやって、今日も欲望という名の電車に乗らずに何とか過ごせました。


ただ今回の舞台設定はおっぱいパブということなので、
電車に乗ってしまうのも、時間の問題かもしれません。
そんな堀田の新たなる戦いのステージをぜひご覧になってください。
チケット予約は【こちら】から。


(堀田)

外部活動 日時: 01:08 | コメント (0)

2009年07月25日

客演、やってます
TOPへ

さぁ、僕の宣伝をしましょう。


堀田が客演として参加させていただいている世田谷シルクさんの
「グッバイ・マイ・ダーリン」が本番まであと二週間となってきました。
今回はセクキャバでのお話ということで女優さんが沢山いらっしゃいます。
男所帯のとくお組に慣れきっている堀田としては、非常に新鮮であります。

※冷やし坦々麺を食べる下山マリナ嬢。若い。



こちらは、サラダを食す主宰の堀川炎さん。
出演者に女性が多ければ作・演出も女性です。
そういえば、堀田も芝居を始めてかれこれ十年目とかになりますが
女性の脚本を演じるのは今回が初めての体験だったりします。
脚本家も違えば、共演者の文化も違う。
なかなか貴重な体験をさせていただいています。


そして、こちらは共演するえみりーゆうな嬢。

※クラムチャウダーを食べるえみりーゆうな。


ちょっと待て、「えみりーゆうな」だと?


文化の違いをまざまざと見せ付けられた瞬間。なんだその名は。
聞けば、将来は猫になりたいとか抜かしておられる。
コノヤロウ、貴様の本当の名は何だ!
ということで、事あるたびに本名を聞いているのですが、
知らぬ存ぜぬでなかなか心を開いてくれません。
本番開始前までには教えて欲しいものです。


また、「グッバイ・マイ・ダーリン」の特設サイトができたようです。
個性的な共演者陣をどうぞご確認ください。
勿論、こちらの役者プロフィールページに僕も載っているわけですが、
肝心のプロフィールを堀川さんに送り忘れたがために、情報が歯抜け状態。
今から送ってみて、情状酌量の余地があれば掲載してもらえるかもしれません。

※血液型は、A型です。


そんな「グッバイ・マイ・ダーリン」ですが、
チケットの売れ行きも好調のようです。
堀田尋史専用予約フォーマットなるものもありますので、
よろしければ皆さん、こちらから予約していただけると立場的に助かります。


みなさまのご来場、心よりお待ちしてます。


(堀田)

外部活動 日時: 23:37 | コメント (0)

2009年07月19日

第三の刺客
TOPへ

お知らせすることがまだまだ。


徳尾、篠崎、北川が「漂流教室」へ、堀田が「世田谷シルク」へと
それぞれに動いていますが、他のメンバーも黙っていません。
ついに、柴田率いるハードボイルド集団・リキマルサンシャインが始動します。

※某就活サイトにて、自社の良さを語る柴田。


劇団リキマルサンシャイン第9回公演
マスラオキューカンバー
第1回COREDOフェスティバル参加作品


ということで今回はいつもの会場であるCOREDOさんによる
初のフェスティバルへの参加作品。
もちろん、リキマルサンシャインは即興劇(エチュード)で参戦です。
柴田は出演よりも企画をメインに行いますが、とくお組代表として永塚が出演します。
他にもあの謎の敏腕プロデューサー・ヤン渡邊も登場するかもしれません。

※お茶目なヤン氏。


何が起こるかわからないリキマルサンシャイン。
今回はフェスティバルですので、ぜひ皆さんで盛り上げていただければと思います。
日程は、8/14(金)、15(土)です。
※詳しくは【こちら】


----
第三の刺客です。


第二回大会に堀田、第三回大会に北川…と次々と刺客を送り込み、
早くも北川がチーム優勝をもぎ取った神保町花月「エチュ1グランプリ」。
前回の興奮冷めやらぬ間に、第四回大会の開催通知が!
もう次はMVPを狙うしかないこの状況下で、ついにこの男を投入します。



※永塚俊太郎(27)


写真からもお分かりいただけると思いますが、
もう既にディフェンディングチャンプともいうべき余裕を漂わせる永塚。
しかし、漂うオーラとは裏腹に、本人としてはプレッシャーとの戦いでもあります。
そんな永塚に何かアドバイスできることはないものか。
友人として、仲間として、何か掛けてやるべき言葉はないものか。
そう悩み続ける僕に、ひとりの男の言葉が浮かびました。



キラーーーン!!


そう、野球に興味のない永塚は知らないかもしれませんが、
先日のWBC前にイチロー選手の言っていたこの言葉を、
永塚にそっくりそのままプレゼントしたいと思います。
守るのではなく、奪いに行く。
永塚の決死の戦いを、どうぞその目に焼き付けてください。
第四回エチュ1は8/21深夜スタートです。
※詳しくは【こちら】


(堀田)

外部活動 日時: 20:03 | コメント (0)

2009年07月13日

映画祭出品、客演など
TOPへ

お知らせすることが溜まっています。


カフェも終了し一息つきたいのも山々ですが、そうも言っていられません。
メンバーそれぞれ、いろいろとございます。
今日はそのうちのいくつかをご紹介していきましょう。


まず徳尾と北川が、劇団ああルナティックシアターさん主宰の映画祭
「第一回 ルナティックショートムービーフェスティバル」に出品いたします。

※ありがとうございます。


張り切って新作を・・・と言いたいところでしたが、急なエントリーだったため、
過去のDVD作品集からセレクトし、徳尾は「劇的ビフォーアフター」を、
北川は「コンビニ刑事」をそれぞれの監督作品として出品します。
 
※結果的に、篠崎押しになりました。


本映画祭は7/21(火)~26(日)まで、下北沢小劇場「楽園」にて行われます。
とくお組の二作品はテーマ「コメディ」での出品となるため、
7月23日(木)14時~16時
7月24日(金)19時半~21時半
7月26日(日)17時~19時(+授賞式)
での上演になります。


お客様の投票制ということですので、よろしければ是非一票をお願いいたします。
※詳しくは【こちら】


----
客演、行きます。


続いて8/6(木)~9(日)に上演する世田谷シルクさんの公演
グッバイ・マイ・ダーリン」に堀田が客演させていただきます。

※何事も経験です。


これまでほとんど客演の経験がないとくお組メンバーですが、
縁あって堀田がまず世田谷シルクさんにお邪魔することに。
とはいえ、大変恐縮ながら、堀田自身が世田谷シルクさんの公演を観たことがなく
一体どういうお芝居なのか全く想像がつきません。
今分かっているのは、こちらのフライヤー写真だけ。

※グッバイマイダーリン!!!!!(ドドン!!!)


かなりインパクトの強いフライヤーです。
一体僕はどうなってしまうのでしょうか。
チケットは既に発売中ですので、【こちら】よりお申込み下さい。
予約の際、備考欄に「とくお組HPを見た!」と書いていただけると、
特に何もありませんが、管理上、僕が助かります。


各階限定、お弁当つきの「シルク席」が特にオススメです。


(堀田)

外部活動 日時: 00:54 | コメント (0)

2009年06月20日

黒木組ディナーショー、やったるだけ!
TOPへ

いよいよ本日です。


我らが兄者の宴「黒木組ディナーショー~セバスチャン独奏~」
ついに本日開演します。

※おめでとうございます。


黒木正浩をこよなく愛する男達によるワンナイトカーニバル。
黒木さんは本当に死んだのか。今宵、新宿で伝説が生まれる。
同士よ、集まれ!そして、刮目せよ!

※危ない危ない!


とくお組からは篠崎・堀田が参戦します。
どうぞみなさま奮ってご参加ください。
新宿Naked Loftにて、
本日18:00オープン、19:00伝説の始まりです。


(堀田)

外部活動 日時: 11:15 | コメント (0)

2009年06月09日

緊急出演情報
TOPへ

取り急ぎ、緊急出演情報です。


ヨーロッパ企画さんの「今週のチャットステージ」に篠崎・堀田が出演いたします。
今週のテーマは今月20日に行われる「黒木組ディナーショー」。
どういうメンバーでお送りするのか未定ですが、よろしければご覧下さい。


本日23:00よりヨーロッパスタジオ内にてお送りいたします。


リアル・ラスベガス終了については、また後ほど。


(堀田)

外部活動 日時: 12:52 | コメント (0)

2009年05月28日

【特報】吉本プリンスシアター「漂流教室」
TOPへ

緊急発表です。


リアル・ラスベガス直前ではありますが、特報です。
2009年9月、吉本プリンスシアターにて行われる舞台「漂流教室」
脚本・演出で徳尾、そして、出演で篠崎、北川が参戦することが決まりました。

※ありがとうございます。


吉本プリンスシアターとは、
先月品川にオープンしたばかりの次世代型エンターテインメントシアター。
お笑いはもちろん、舞台の上演にも力を入れる吉本興業さんが運営する
とってもアーバンな劇場です。

※素敵です。


そんなピカピカの劇場で、なんと徳尾が脚本・演出で舞台を上演することに。
演目は、あの楳図かずお先生の名作を原作にお送りする
「漂流教室 ~大人たちの放課後~」。
ここにとくお組からは、篠崎・北川の2名が参戦。
そしてそして、豪華な競演陣が名を連ねます。こちら。


庄司智春(品川庄司)、宮下雄也(RUN&GUN)、小野真弓
伊藤修子(拙者ムニエル)、松本慎也(Studio Life)、山田将之
篠崎友(とくお組)、北川仁(とくお組)、加藤啓(拙者ムニエル)
川下大洋(Piper)


小野真弓て!!
かつて小野真弓さんをデスクトップ画像にしていた堀田としてはなんとも羨ましい話。
いやいや、でなくともこのメンバーと同じ舞台に立てるというのは素晴らしいことです。
しかも、われらが上位組織「モッカモッカ」の加藤啓さんもいらっしゃる!
早くも、モッカモッカ×とくお組のコラボが実現っちゃあ実現です。


そんな注目の公演は9月12日(土)~9月20日(日)です。
7月18日(土)チケット発売とのことですので、皆様ぜひご来場くださいませ。
その前に、「リアル・ラスベガス」をよろしくお願いいたします。

第14回公演「リアル・ラスベガス」6/3(水)~7(日)@赤坂レッドシアター


―――
とくお組放送大学東京、やってます。


毎平日の早朝から開校しているWEB大学「とくお組放送大学東京」ですが
連日新入生が続々と入学中です。
充実した講義の一部をご紹介しましょう。


一時限目は早朝5:15から、篠崎講師の「球技Ⅰ」

近所迷惑も顧みず、早朝球技。


二時限目は、こちらも早朝6:45から堀田准教授の「動物奇想天 概論」

持論の「チーター比較論」を展開する堀田准教授。


五時限目は、7:30から柴田准教授の「マイセルフ農業 概論」

今、流行の農業をテーマに自家栽培のあれこれをレクチャー。


そして、四・六時限目は、徳尾講師・鈴木TAによる「超人力学(基礎・演習)」
四時限目で徳尾が講義した内容を、鈴木が実演して講義します。
こちらは、とくお組HPのMOVIEコーナーにて録画版を公開中。

※「フックの法則」の演習。


ついに先日アパートの壁をぶっ壊してしまった鈴木の
身を削ったガチンコ熱血講義に、ぜひ皆様も耳を傾けてください。

※穴を空けた瞬間。


また、柴田准教授は独自の農業ブログ「マイセルフ農業」を展開。
アメブロランキングで水面下のうちに順位を上げています。
こちらも予習の上で受講してください。


それもいいんですが、「リアル・ラスベガス」もよろしくお願いいたします。

第14回公演「リアル・ラスベガス」6/3(水)~7(日)@赤坂レッドシアター


各種プレイガイドにて、残席が少なくなっております。
※ぴあでは金曜日以外全て全席あとわずか(▲)になっています。


ぴあでは席がなくても、他のプレイガイド(Gettiiやローソンチケット等)なら残席あり、
という場合もありますので、いろいろと試していただければ幸いです。
学割の受付は、こちらから。


(堀田)

外部活動 日時: 09:39 | コメント (0)

2009年05月25日

北川、エチュ1GP優勝!
TOPへ

結果が出ました。


第二の刺客として北川を送り込んで臨んだ第三回エチュ1GPですが、
その北川が見事、堀田の雪辱を果たし、優勝して帰ってきました。

※激闘後の北川と、黒木の兄者。


MVPこそ逃したものの、前へ前への精神でチームを牽引・貢献し
見事勝ち取ったチーム優勝。
いやはや、あっぱれ。やってくれました。
次回また参戦することができれば、
第三の刺客は必ずMVPを勝ち取ってくれることでしょう。


一方、われらが兄者、黒木さんは見事にダメ1を獲得。
いろいろなことに恵まれなかった兄者。無念さが滲み出ております。


----
そんな兄者を盛り上げなくてはなりません。


ということで、6月20日に黒木さんを囲むイベントが開催されます。


「黒木組ディナーショー ~セバスチャン独奏~」


【出演】黒木正浩(ヨーロッパ企画)、
コハ・ラ・スマート、篠崎友・堀田尋史(とくお組)、キャプテンマッドマン、
大見康裕、伊藤紘介、他スペシャルゲスト有り


【日時】09年6月20日(土) OPEN 18:00 / START 19:00
【料金】前売¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)
【場所】NAKED LOFT


とくお組からは篠崎・堀田の二名が緊急参戦。
兄者をひたすら盛り上げていきたいと思います。
一夜限りの男の中の男のパーティ。
ご予約は【こちら】まで。


エチュ1優勝者、北川を擁するとくお組「リアル・ラスベガス」も
もうすぐ本番です。どうぞみなさまこぞってご来場くだいませ。
兄者もどうぞ。


(堀田)

外部活動 日時: 00:16 | コメント (0)

2009年05月23日

エチュ1、長い夜
TOPへ

午前2:30現在、状況が分かりません。


司令塔・堀田に続いて、第二の刺客として
第3回エチュ1グランプリに出場中の怪優・北川。
オールナイトで繰り広げられるエチュ1グランプリですが
応援を予定していた堀田・永塚らは所用により自宅応援となってしまい、
午前2:30現在、現場の状況が分かっていません。



唯一の手がかりは、とくお組モバイルにて更新中の日記のみ。
「黒木兄者と記念撮影。あと一回頑張るかな。(北川)」


勝てば決勝。負ければダメ1決定戦にもつれ込むエチュ1。
これだけでは勝っているのか負けているのかよくわかりません。
現地には、主宰の徳尾のほか、篠崎、柴田、
そして謎の敏腕プロデューサー・ヤン渡邊が応援しているはずなのですが


本番前に、景気付けに一杯やっているという報告以降、
なんら情報がありません。
※アル中の柴田がいては仕方のないこと。


ということで、黒木兄者と北川は一体どういう状況なのでしょうか。
詳報をお待ちください。


----
あのラブソングが、ついにお茶の間に。


徳尾を中心にFM世田谷さんなど、
いくつかのラジオでリアル・ラスベガスの宣伝をさせて頂いていますが
明日というか今日(23日)、篠崎・堀田のファイティングコンビが
東急沿線のラジオ、FMサルースに出演させていただくことが決まりました。

※ありがとうございます。


約20分という短い時間ですが、
ファイティングばりに頑張っておしゃべりしてまいります。
また、本番中に好きな曲を一曲かけられるということになり、
堀田の提案で篠崎のオリジナルラブソング「おいわ君~ものもらいによる失明~」が
ついに電波に乗ることが決まりました。
5月23日は、日本のミュージックシーンに新たな1ページを刻む日となるでしょう。


なお、本番直前で恐縮ですが、FMサルースさんが、
とくお組を応援してくれている皆様から質問を受け付けてくれるそうです。
【こちら】にアクセスして番組選択のプルダウンを「E-style」にして送信か
msg@fm-salus.jpにメール or 045-912-8410にFAXで受付けていただけるとの事。


出演は5/23(土)13:10から13:30ごろの予定です。
もしよろしければ、どしどし質問してみてください。
何もないとちょっと立場がございません。


(堀田)

外部活動 日時: 02:57 | コメント (0)

2009年05月04日

今週のチャットステージ出演
TOPへ

GW、これだけは見逃せません。


明日(5/5)の23:00からヨーロッパ企画さんの
「今週のチャットステージ」に堀田が出演いたします。

※ありがとうございます。


今回のテーマは「エチュ1グランプリ作戦会議」。
我らが兄者の黒木組・黒木さんがエチュ1に出場するのを受けて
エチュ1出場経験者の石田さん、永野さん、そして堀田が
兄者のために傾向と対策を議論いたします。
もちろん、兄者も出ます。

※もちろん出る兄者。


兄者とともに参戦することが決まっている北川も必見の内容。
北君、必ず見るように。(事務連絡)


―――
ゴジゲン、やってます。


とくお組の後輩劇団に当たる松居大悟くん率いるゴジゲン
今、下北沢のOFFOFFシアターにて第六回公演の真っ最中です。

※チェリーボーイ・ゴッドガール


童貞であることを公にしている松居君が放つ渾身の童貞物語ということで
男だけによるかなり力の入った作品になっております。
5月10日(日)までやっておりますので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

※ブレる松居君と二代目クロコダイル男爵の目次君。


しかしゴジゲンも人気がどんどん出てきてますので、
松居君の童貞も、既に喪失しているのではないかと個人的には疑っています。
ここで言うことではありませんが。


―――
(おまけ)
観劇後、突然目の前が真っ暗になったと思ったら
高良が目の前に立っていました。

※自慢のアゴでご挨拶


相変わらずアゴがでか過ぎて前に立たれると何も見えません。
高良の後ろに座っていたお客様はちゃんとお芝居が観れたのでしょうか。
本当に迷惑なアゴですね。


(堀田)

外部活動 日時: 14:32 | コメント (0)

2009年04月29日

エチュ1、リベンジ
TOPへ

次鋒、行きます。


先日堀田が先鋒として参戦し、惜敗を喫した「エチュ1グランプリ」。
ありがたいことに、とくお組にリベンジの機会が与えられました。
「第3回オールナイト神保町エチュ1グランプリ」の開幕です。


毎回よしもとの芸人さんと、Confetti選抜演劇役者にて行われる本大会。
やはり芸人さん主体になりがちなエチュ1に深く切り込むべく、
とくお組からは満を持して、この男を送り込みます。

※北川仁(27)


そもそもエチュ1とは、芸人さんと劇団の役者が
オールナイトでエチュード(即興劇)を行い、No.1を決めるというもの。
深夜の闘いなので、インパクトの強いものが勝ち残るという部分も大きく
ここはとくお組一の怪優・北川に任せたいと思います。


ちなみに、今回出演するその他の役者さんの中に、このお方の名が!

※黒木正浩(ヨーロッパ企画)


出ました!兄者出ました!
前回は客席から応援してくれた兄者が、弟分の仇討ちとばかりに緊急参戦。
恐らくエチュードなんてほとんどやったことのないであろう兄者ですが
そこは持ち前の熱き魂で全てを掌握してくれることでしょう。


ということで、第3回エチュ1GPは、
5月22日(金) 開場24:00~スタートの予定。
チケットは即完売のようですが、前回大会の様子を見ていると
当日券はそこそこあったようです。
是非一度、神保町花月までお問い合わせください。


---
競演陣はこちら


神保町花月選抜芸人
カナリア、LLR、ロシアンモンキー、チョコレートプラネット/バイキング
「Confetti」選抜演劇役者
赤荻純瞬(劇26.25団)、伊藤伸太朗(劇団チャリT企画)、伊藤真奈美(THEフォービーズ)、内山ちひろ(インパラプレパラート)、小田篤史(Tokyo Comedy Store j)角田ルミ(角角ストロガのフ)、川島潤哉(コマツ企画)、北川仁(とくお組)、黒木正浩(ヨーロッパ企画)、ザンヨウコ(危婦人)、大佐藤崇、高木珠里(劇団宝船)、立浪伸一(はらぺこペンギン)、羽賀蓉子(東京ヴォードヴィルショー)、深井順子(FUKAIPRODUCE羽衣)、村上誠基(柿喰う客)、若尾桂子(ナルペクト) (50音順)


(堀田)

外部活動 日時: 15:33 | コメント (0)

2009年03月05日

モッカモッカ、黒木組、そしてとくお組
TOPへ

三派揃いました。


モッカモッカ傘下黒木組傘下のとくお組。
昨年、黒木組傘下に入ったとくお組を襲った突然の親会社買収。
モッカモッカさんに黒木組が映像対決で大敗してからというもの、
顔も合わせたことの無いうちにDVD「選抜」の販売を請け負ったりと
不遇の扱いを受けていた末端組織のとくお組。


ですが、このたび黒木さんの引き合いで、
ついに堀田と鈴木がモッカモッカハウスに潜入しました。
仕事の都合で後から合流となった堀田ですが、
到着すると既に鈴木が小さくなっていました。
090303_220101.JPG
※モッカモッカ・加藤啓さんを前に小さくなる鈴木。


しかし突然の訪問にも嫌な顔ひとつせず
「ごきポやろうよ」と誘ってくれる加藤さん。
こんな下々のものにもお声がけをいただけるとは何とありがたいことか。
さすが、男・黒木の上に立つ男。僕らとは格が違うようです。
ところで、あの、「ごきポ」とは?


090303_214954.JPG
ごきポとは、ごきぶりポーカーの略で
今、モッカモッカさんたちの間で大流行とのこと。
簡単に言うと、騙し騙されの駆け引きが勝敗を決める心理戦なんですが
結構そういうのが得意なのか、堀田は初陣ながらかなり健闘できました。


対して、相手に心理を読まれまくり、負けまくる兄者。
真っ直ぐな人ですから、目を見ればすぐに分かってしまいます。
090303_220044.JPG
※動揺して目が泳ぐ兄者。


そんな感じでついに親睦を深めるに至ったモッカモッカ以下三団体。
有事の際には挙国一致で臨みたいと思います。
de86ef5d.jpg
※壮観です。


(堀田)

外部活動 日時: 01:57 | コメント (0)

2009年03月03日

兄弟杯
TOPへ

兄弟杯を酌み交わす。


みなさまご存知、とくお組の兄貴分の黒木組・黒木さんが
現在東京に滞在しているとのことで、鈴木と共に囲んできました。

※黒木さん


堀田は会社帰りということもあり、少し遅れて合流したのですが、
到着すると、鈴木と黒木さんの一騎打ち状態でした。
090302_202723.JPG
※兄者と飲む鈴木。


さすがの鈴木も兄者とサシ飲みということで、
掘りごたつにも関わらず、常に正座を崩しません。
090302_202655.JPG
※兄弟の仁義を重んじる鈴木


結局そのまま遅くまでいろいろ語り合った三人。
今後は何が飛び出すか、どうぞお楽しみに。


---
リキマルサンシャイン、今週です。


柴田が事実上の主宰を務める即興劇イベント・リキマルSSですが、
いよいよ今週の土日が本番です。

※第8回公演「遵守できない」 2009.03.07-08 @乃木坂


エチュ1が終わってすぐの本番ということで、
堀田もまだ肩が温まったままであります。
剛速球が飛び出すか、変化球が飛び出すか、
まだ残席に若干名の余裕がありそうなので、
ぜひ一度ご来場くださいませ。
※ご予約はリキマルサンシャイン.COMまで


会場で食べるシーフードカレーが絶品です。


(堀田)

外部活動 日時: 06:34 | コメント (0)

2009年02月28日

神保町花月 エチュ1グランプリ結果
TOPへ

エチュ1グランプリ、終了しました。


吉本興業の芸人さんや小劇場俳優さんと即興劇(エチュード)をやって
No.1を決めるトーナメント「第2回オールナイト神保町エチュ1グランプリ」
堀田がとくお組代表として参加してきました。
IMG_0009.jpg
※堀田尋史(27)


深夜0時から始まり朝の5時まで続くハードなイベント。
とくお組メンバー全員の期待を背負って死地に赴いた堀田でしたが…


結果:優勝ならず!


なにーーーーーー!!

※あまりのショックに反転する堀田。


ふたを開ければ今回のイベントはチーム戦で、
芸人+役者の団体で優勝を決めます。
堀田のチームは、犬の心・押見さん、ピクニックさんなどと
組めることができましたが、残念ながら敗退。


その後、役者MVPを目指して敗者戦でも健闘した堀田でしたが
そもそもファイナリストにしかMVPの権利が無いことを知らず、
発表まで正直かなり期待していただけに、非常に残念な結果です。
090228_0554~0001.jpg
※本番後、悔しさを噛み殺す堀田。


ただ、なんとか爪跡だけは残して帰ってくることができたのではないでしょうか。
少しでもとくお組に興味をもってくれた人が増えたことを祈るのみです。
4月から始まる、とくお組オリジナルのエチュード公演「クッキング!」
個人的にますます楽しみになってきました。


お題は今も受付中ですので、ぜひこちらからどうぞ。
チケットプレゼントもまだまだ間に合います。


(堀田)

外部活動 日時: 07:41 | コメント (0)

2009年02月14日

ゴジゲン アフタートーク
TOPへ

アフタートークに徳尾はいかが?


とくお組の後輩劇団「ゴジゲン」の最新公演「たぶん犯人は父」。
こちらのアフタートークゲストに、とくお組から主宰の徳尾が招かれました。

※ゴジゲン 第五回公演「たぶん犯人は父」


ゴジゲンといえば、昨年度出場した東京劇団フェス'08において
二代目クロコダイル男爵として客演してもらった目次くんの所属劇団。
今回は九州への遠征も予定されているということですが、
いったいどこにそれだけの潤沢な資金があるのでしょうか。

※主宰の松居大悟くん。女子レスリングの伊調選手にも似ています。


徳尾以外にもたくさんの方をブッキングしているゴジゲン。
なかなかすごいメンバーがそろっておりますが、
いったいどこにそれだけの強い人脈があるのでしょうか。
徳尾も頑張っておもしろくしますので、どうぞみなさまご観覧くださいませ。


【アフタートークゲスト】
 19日(木)19:00 徳尾浩司(「とくお組」主宰)
 20日(金)14:00 石原美か子(劇作家)
 20日(金)19:00 本田誠人(「ペテカン」作・演出)
 21日(土)14:00 田上豊(「田上パル」主宰)
 21日(土)19:00 杉原邦生(サミットディレクター)
 22日(日)13:00 上田誠(「ヨーロッパ企画」代表)


ちなみに、ゴジゲンの過去公演に鈴木・堀田は客演しており、
その公演のプロモーション映像が公開されているようです。

※第三回公演「エイトビートニート」より。


高校生の役だった鈴木と堀田。
「おっさん臭いからもっと若くしろ」と
何度もダメ出しされたのを思い出します。


(堀田)

外部活動 日時: 03:32 | コメント (0)

2009年02月09日

リキマルサンシャイン予約開始
TOPへ

早い者勝ちです。


とくお組メンバー柴田がプロデュースする劇団リキマルサンシャイン、
第8回公演がついに予約受付開始です。

※第8回公演「遵守できない」 2009.03.07-08


即興劇を見ながらお酒も飲める素敵なイベントで
会場の都合上、各回50名限定となっております。
当然、二日とも全く違う内容になりますので、
お時間の都合がよろしい方は、ぜひ二日間ともご来場くださいませ。


また全く関係の無い話ですが、柴田が独学でゲームを作りました。

※柴田オリジナルシューティングゲーム「朝撃2」


明らかにロックマ●ですが、そこはご愛嬌。
実際、僕もやってみましたが、なかなか本格派で結構難しいです。
コンテニューを駆使して、みなさんもトライしてみてください。


チケットの予約&「朝撃2」はリキマルサンシャイン.COMにて。


----
「堀田尋史の10のセンス」続いてます。


カンフェティの「10のセンス」に出場させていただいている堀田。
ただやるだけではつまらない、ということで
独自企画「首位打者への道〜俺がルールブックだ〜」を始めましたが・・・

※どんどん盛り上げていきましょう!


とくお組メンバーだけでなく、ブログを読んでいただいている方も
巻き込んでしまおうというこの企画でしたが、
評価の方法が不明確ということで、もう一度整理したいと思います。


(遊び方)
�@「10のセンス」で堀田の回答を見る
�A堀田の回答が「アウト/一塁打/二塁打/三塁打/ホームラン」のどれか決める
�B「tokuogumi_now」にアクセスし、Twitterにユーザ登録
�C「tokuogumi_now」をフォロー
�D自分のアカウントから「@tokuogumi_now ホームラン」という風に投稿する


・・・面倒くさい。


面倒くさいですが、せっかくなので是非やってみてください。
ちなみに前回の堀田の回答は「徳川家春」でしたが、
柴田には全く意味が分からなかったらしく、
王貞治の写真を見て「この人が家春なのか」と思っていたとか…。

※明らかに王です。


そんな感じでみなさん飽きずにやっていただけたらと思います。
目指せ!世界のホームラン王!


(堀田)

外部活動 日時: 01:53 | コメント (0)

2009年02月03日

団長と副団長
TOPへ

リキマルサンシャイン、始動。


昨年から新たにとくお組正式メンバーとなった柴田さん。
お忘れかもしれませんが、元々は劇団リキマルサンシャインという
即興劇(エチュード)を中心とした公演を行う超ハードボイルド集団の
事実上の主宰であり、二児のパパさんだったりします。

※朝のワイドショーより。かなりハードボイルドです。


そんな劇団リキマルサンシャインがついに再始動します。
毎回お酒を飲みながら楽しくお芝居が見れるということで
かなり好評を博しているリキマルサンシャイン。
もちろん、今回もとくお組レギュラー陣が出演いたします。



劇団リキマルサンシャイン 第8回公演「遵守できない」
2009年3月7〜8日 @CORED


たった二回の公演しかなく、各回50名限定の激レアチケットです。
本番まで何が起こるかわからないエチュード公演。
とくお組メンバーも、4月の「クッキング」に向けて
まずは肩慣らしと行きたいところですが、そうは問屋が卸しません。
殺らなければ殺られてしまうエチュード公演。
死に物狂いで頑張ります。
※ご予約受付は追ってご連絡いたします。


----


さて、そんなリキマルサンシャイン。
先日ついに初稽古と相成りました。

※リキマルSSの本拠・多摩市。スケールがデカいです。


まず出迎えてくれたのは団長・理己丸(りきまる)君。
朝のワイドショーではすっかりお馴染みですが、
直接会うのは半年振りぐらいでしょうか。

※早くも大物の風格を漂わせる団長。隣は秘書兼母親の綾乃さん。



そしてこちらが副団長・次男の尊(とうと)君。
柴田家一の色男。このピースの角度、見てください。
この半年でかなり腕を磨いたようです。


この日はとくお組からは堀田と永塚が稽古に参戦。
早速エチュードの洗礼を受け苦戦する二人ですが、
団長が見ています。手抜きはできません。

※永塚の一人芝居を見つめる団長。大丈夫でしょうか…



大変です!
永塚がふがいないばかりに、団長がブチ切れてしまいました!
副団長もあまりの失態に自分のことのように涙を流します。
こうなってしまっては父親である柴田さんにもどうすることもできません。



そんな緊迫した空気の中、秘書兼母親の綾乃さんが
すかさずカップラーメンを作り始めました。
なるほど、団長・副団長の大好物でご機嫌を伺おうということですね。
すると・・・


キラーン!

※副団長の目が光った!!!!



たちまち二人はラーメンの虜になってしまいました。
さすがは秘書兼母親の綾乃さん。
危うく斬首されかけた永塚も命拾いです。


そんな血も涙もないハードボイルド集団・リキマルSS。
みなさまも覚悟してご来場くださいませ。


(堀田)

外部活動 日時: 01:55 | コメント (0)

2009年01月14日

演劇ワークショップ開催
TOPへ

またまた外部活動のご紹介です。


2月に役者ワークショップが開催されます。
川崎駅にあります「ラゾーナ川崎プラザソル」にて、
主宰・徳尾による演劇ワークショップを行います。(全2回)


プラザソルHPでは「見たことあるけどあるかもしれない」
というタイトルになっていますが、実際には、
「会話劇の作法〜エチュードにおける発想力〜」
というタイトルとなっています。
全然違います。
主催者側と、何か行き違いがあったようです。

※主催されるラゾーナ川崎プラザソルさん


まぁ、タイトルはともあれ、内容としては
役者を志されている方向けの実践的ワークショップとなります。
とくお組の役者メンバーも一部参加予定ですので、
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度お問い合わせ頂ければ幸いです。


日程:2009年2月3日(火)、10日(火)19時〜


申込み、問合せ:プラザソル 044-874-8501


(堀田)

外部活動 日時: 00:41 | コメント (0)

2009年01月08日

第2回オールナイト神保町エチュ1グランプリ
TOPへ

外部活動情報です。


2009年初となりましょうか。
まずは外部イベントに出場します。


2月27日(金)深夜0時からオールナイトで開催される即興劇イベント
「第2回オールナイト神保町エチュ1グランプリ」なるものに出場します。


このイベントは、吉本興業さんの神保町花月と、
シアター情報誌「Confetti」のコラボ企画で、
吉本若手芸人と「Confetti」がおすすめする演劇役者が、
エチュード(即興劇)でガチンコ勝負!(公式サイトより)
という内容だそうで、今回で二回目の開催。


とくお組もありがたく出場枠をひとつ頂き、
ちょっとした会議の末、堀田が出場することになりました。

※手を挙げてしまいました。


何が起こるかわからない即興劇。しかも、全然知らない方々と。
とても楽しめる状況ではないと思いますが、精一杯やってこようと思います。
前売チケットはなんと即完売だったそうで、
おそらくとくお組のその他メンバーの応援も望めない状況。
当日券はあるのか、なぜオールナイトなのか、なぜ一人なのか、
動揺を禁じえませんが、頑張りたいと思います。
もう頑張るしか言えません。


もし当日券があるようでしたら、ぜひ応援に駆けつけてください。
緊張しすぎて口から泡を吹く堀田が見られるかもしれません。


----
第2回オールナイト神保町エチュ1グランプリ 出場者一覧です。
ヨーロッパ企画の石田さんだけが、唯一の知り合いです。


神保町花月選抜芸人
犬の心、ザ・パンチ、グランジ、ピクニック、LLR、しずる
「Confetti」選抜演劇役者
浅田よりこ(双数姉妹)、石田剛太(ヨーロッパ企画)、伊藤真奈美(劇団THEフォービーズ)、岡田あがさ、帯金ゆかり(北京蝶々)、加藤裕人(劇団男魂)、気田 睦(劇団唐組)、根田あつひろ(デス電所)、嶋村太一(親族代表)、白坂英晃(はらぺこペンギン)、鈴木 燦(劇団田中大樹は俺の友達しばらく会ってはいないけど誰も知らない俺の友達)、南野真一郎(北区つかこうへい劇団)、花田薫子(熱帯)、深来 勝/マイキー(オレガ)、堀田尋史(とくお組)、堀越 涼(花組芝居)、三浦 香(ファンカスキャンパーズ009)、吉田久代


(堀田)

外部活動 日時: 02:17 | コメント (0)

2008年09月30日

黒木組VSモッカモッカ 東京決戦に殴りこみ
TOPへ

黒木組がピンチです。


とくお組が信奉するヨーロッパ企画黒木組
先日のSSMFにて黒木さんにファーストコンタクトを試み意気投合。
勝手に「兄貴」「師匠」「組長」と慕い、
あっという間に黒木組の傘下に入ったとくお組。

※「エヌ氏〜」に駆けつけてくれた組長と仲間たち。


そんな黒木組は、現在モッカモッカと血で血を洗う抗争の真っ最中です。

※黒木組VSモッカモッカ「ノーロープ・ノー電流爆破 映像デスマッチ」


モッカモッカとは、加藤啓さん(拙者ムニエル)と辻修さん(動物電気)
によるコントユニット。
コントだけでなく、映像作品でも評価の高いモッカモッカと黒木組。
なぜそんなことになってしまったかは、僕が語るまでもないこと。

※抗争の経緯を見よ。


ということで京都と東京で行われるこのデスマッチ。
先日9.28に行われた京都決戦ではホームの黒木組がまさかの敗退!
アウェーの戦いとなる10.4の東京決戦に望みをつなぎます。


もちろん、組長のピンチにとくお組が黙っているわけはありません。
とくお組はイベント自体に出演こそ予定していないものの、
10.4は新宿ロフトプラスワンに詰めかけ、黒木組の東京サポーターとして応援します。
観客の投票が勝負を左右するこの対決。
皆さんもお時間がありましたら、ぜひ会場に駆けつけましょう。

※とくお組は黒木組を応援します。


そもそもこの抗争、負けた側が勝った側の下部組織に成り下がるため、
万が一、黒木組が負けるようなことがあると、
黒木組の下部組織であるとくお組は、
必然的にモッカモッカの下部組織となってしまいます。
モッカモッカさんとほとんど面識のないとくお組。
モッカモッカ的にも「誰だおまえら」という状況が予想されます。


そんな僕らの心配をよそに、
黒木さんは自身のブログにてこう語っています。


「次はアウェーでの対決。ホームを落としてると不利になるらしい、
 黒木ピンチだと世間が言ってるが…それを望んでいた。
 逆境に立ち敵地にゆくのが俺の道。」


ホンマの男やで…。
組長、死なば諸共です。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 22:36 | コメント (0)

2008年09月01日

とくお組と黒木組
TOPへ

京都から帰ってきました。


京都で行われたヨーロッパ企画さんのイベント
SSMF(ショートショートムービーフェスティバル)夏の予選会」に参加してきました。

※証拠写真:清水の舞台。


16組中5組しか抜けられない過酷な予選会。
気になるとくお組の結果は……落選!!!


なにーーーーー!!



※あまりのショックで反転するメンバーと清水の舞台。


残念ながら落選となってしまいました。
いやはやさすがはヨーロッパ企画、一筋縄ではいきません。
この仮は遅くとも次回SSMFで返そうと思います。


ただとくお組にとって大きな収穫がありました。


予選会の後、ヨーロッパ企画の活動拠点である上田製菓(主宰上田さんの実家)
にて行われた打ち上げで、とくお組はついに黒木組との接触に成功しました。
黒木組とは、ヨーロッパ企画の黒木正浩さんを中心とする映像集団で
「勇気」「正義」「愛」など男らしいテーマを特徴としています。

※黒木さん


とくお組は、特に篠崎を中心に、
かねてよりこの「男の道」を突き進む黒木組の存在に惹かれており、
今回の打ち上げでついに黒木さんと接触。
あろうことか意気投合してしまいました!!


結局、帰りのバスの時間ギリギリまで会場の隅っこで
黒木さんらと語り明かしたとくお組メンバー。
今後、黒木組からの影響を大きく受けていくことになりそうです。


----
※写真の使用、問題でしたら削除しますので仰って下さい。>ヨーロッパさん


(制作・堀田)

外部活動 日時: 02:55 | コメント (0)

2008年08月29日

京都に行ってきます
TOPへ

そうだ、京都に行こう。10人で。


ついに明日、ヨーロッパ企画さんが主催する映画祭
SSMF(ショートショートムービーフェスティバル)」夏の予選会が開催されます。

※第5回ショートショートムービーフェスティバル 夏の予選会
  8/30(土)14:00〜  同志社大学寒梅館ハーディーホール(京都)


ヨーロッパ企画メンバーは勿論、各地から集められたゲスト監督が
共通のテーマかつ5分間の短編映画で競い合うこの映画祭。
夏の予選会は、ヨーロッパさんの本拠地・京都にて行われます。
全16組から本選に残れるのはたったの5組!
しかも後に行われる東京本選の審査委員長は、あの「踊る大捜査線」の本広克行監督!
さらに大阪本選の審査委員長には、いとうせいこう氏!
さすがヨーロッパ企画、なかなかにビッグです。


そんな予選会は同志社大学内のハーディーホールにて開催されます。
アカデミー賞に倣って、正装してきて下さいとのこと。

※会場もビッグ!


京都の予選会には各ゲスト監督も招待されるわけですが、
通常1-2名のところ、とくお組は役者・スタッフ含めて
総勢10名でお邪魔することにしました。


本当は数名に絞るつもりだったのですが、
そこは言うても“出たがり”の集まり。
結局10名で深夜バスに乗り込み、
道中もいろんな企画をしながら京都入りします。


あまりの人数に受け入れ側のヨーロッパ企画さんもビックリした様子。
京都入りして早々にお茶漬けを出されないかすごく心配です。


もし同じタイミングで京都に行かれる方、または関西在住の方は、
ぜひぜひご来場頂き、とくお組の応援していただければと存じます。


-------



編集を終えたテープをヨーロッパ企画さんに送る北川。
なぜかこの段階で、既に正装しています。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 03:42 | コメント (0)

2008年08月13日

ヨーロッパ企画SSMFに出品
TOPへ

ショートショートムービーフェスティバルに参加します。


今回客演していただく本多力さんの所属する
京都の大人気劇団「ヨーロッパ企画」さん主催の映画祭
ショートショートムービーフェスティバル(SSMF)」に
とくお組もゲスト監督として出品します。


SSMFとは、共通テーマの5分以内の映像作品を持ち寄り、
多彩なジャンルのゲスト監督や一般応募の監督の作品の中から
審査によりグランプリを決めるというもの。
とくお組はゲスト監督として夏の予選会に参加いたします。


今回の共通テーマは「ゴ」ということで、
とくお組なりの「ゴ」を描くべく、北川家にて先日撮影を行いました。

※とくお組映像ではお馴染みのロケ地・北川家



普段から部屋が比較的きれいに片付いていることで有名な北川さん。
おかげさまで今回もスムーズに撮影は終了したのですが、
ふとキッチンに立ち寄ると、流し台のお皿に謎の白い物体が浮いています。



堀田「北くん、これ何?」
北川「ちょ、危ない危ない!!」


急に目の色を変えて制止する北川さん。
聞けばこれは、シリアルを食べた際に入れた牛乳を
そのまま流し台に放置していたところ、凝固してしまったとのこと。
え、これ牛乳?!


凝固するまで牛乳を放置するとは、これはかなりの面倒くさがり屋。
嫌な予感がして、冷蔵庫を開けてみると、一本の豆乳を発見。



堀田「北くん、この豆乳は…」
北川「危ない危ない!!」


やはり制止が入ったこの豆乳。
見ると賞味期限が2006年1月17日!

※二年半以上も冷蔵庫に放置されていたことに。


聞けば、そもそもこの冷蔵庫は故障していて電源自体がもう入っていないとのこと。
嫌な予感がますます高まっていきます。
そして、意を決して冷凍庫を開けると、満を持して「かた焼きそば」が登場!



堀田「うわ、北くん、この焼きそば…」
北川「ちょ、危ない危ない!!」


やはりありました。
何年前のか知りませんが、先っぽのほうは完全に黒く腐っています。
しかし、なぜこんなものを捨てずに置いているのでしょうか。
代わりに捨てようとすると
「それはもはや細菌兵器と化しているから触らないほうがいい。」
うーん…。


とくお組内でもキレイ好きで知られる北川さん。
どうやらある一定のラインを超えてしまうと、
完全に手をつけなくなってしまう性格のようです。


ということで、他にもそのデッドラインを超えたものがないか部屋を物色してみます。
すると、部屋の至る所に石鹸を発見。



堀田「北くん、なんで石鹸が…」
北川「ちょ、危ない危ない危ない!!」


石鹸も危ないとはどういうことでしょうか。
聞けば部屋がいい匂いになるからと各所に石鹸を配備したらしいのですが
特に目立った効果も得られないまま数年が経ってしまい、
そしてそのまま細菌兵器と化してしまったとのこと。
いや、これは細菌兵器にはならないんじゃ…。


そんな北川さんは現在SSMFに向けて鋭意編集中。
こちらもデッドラインを超えないことを祈っています。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 04:20 | コメント (0)

2008年08月06日

ヘキサゴン殺人事件、はじまります
TOPへ

ヘキサゴン殺人事件、ついにオンエアーです。


徳尾が脚本を執筆し、篠崎、永塚、鈴木がちょろっと出演している
注目の二時間ドラマ「お台場探偵羞恥心ヘキサゴン殺人事件」。
いよいよ本日(8/6)19:00よりオンエアーです。


するっとゴールデンに進出(?)してしまったとくお組。
本日はメンバー全員で集まって、
「みんなで放送を見ようの会」を行う予定です。
そちらの模様はまた別途報告いたしますので、
みなさんも本日19:00はブラウン管の前に集合でお願いいたします。
と、ブラウン管はもう古いですかね。



※全くの余談ですが、ブラウン管式テレビの仕組みです。

外部活動 日時: 03:41 | コメント (0)

2008年07月21日

フジテレビ楽屋レポート
TOPへ

ヘキサゴン殺人事件、楽屋レポート。


徳尾が脚本を担当した羞恥心主演ドラマ「ヘキサゴン殺人事件
こちらに、篠崎・鈴木・永塚が出演しています。
三人の中でも一番信用できる永塚に
楽屋の写真を撮ってくるよう指示したところ
まじめにちゃんと撮ってきてくれました。



こちらが、フジテレビの楽屋の様子。
楽屋は結構広かったそうで、それを伝えるために
正面の机の上にタバコを置いてくれた永塚。
椅子や机がある時点で、そんなことしなくても大きさはだいたい分かります。


またこの日の永塚は一個だけセリフを頂いたようで
こちらは台本を事前に読み込む永塚。

※明らかに自分で撮ってます。


ちょっとこの写真、有名なだまし絵に見えなくもありません。
 
※老婆かな?少女かな?


篠崎・鈴木は登場シーンが同じだったようですが
永塚はそうではなかったらしく、単独でお台場に潜入。
しかも撮影が押した関係で、お昼過ぎに現場入りした後、
終電過ぎるまで延々楽屋待ちだったとのこと。


うーむ、でもそれがテレビの世界なのでしょう。
すごい世界に足を踏み入れ始めたとくお組。
8/6のオンエアーをどうぞお楽しみに。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 23:34 | コメント (0)

2008年07月13日

「羞恥心」主演ドラマ 脚本・出演!
TOPへ

テレビのお仕事もしています。


先日発表となりました今をときめく人気ユニット
“羞恥心”主演の二時間特別ドラマ。
こちらの脚本を徳尾が書いております。

お台場探偵羞恥心 ヘキサゴン殺人事件


TBSに引き続き、フジテレビでもお仕事をいただけた徳尾。
これだけでもありがたい話ですが、さらに
とくお組役者陣から、篠崎、永塚、鈴木が出演もしてます。
本当にそんなことがあるんでしょうか。



こちらが、台本です。



確かに、徳尾浩司の名があります。
出演のほうに目をやると…


 
おおっ!ちゃんとあるある!!!



おおっ!!読んでる読んでる!!!!


ということで、出番は本当に少ないらしいのですが
彼らも頑張って映っています。
いやはや、なかなか感慨深いものがありますね。
ついにブラウン管です。
これを大きなステップとして、今後もがんばっていきましょう。



僕はもう少しサラリーマンを続けます。


------
(お知らせ)


とくお組 第12回公演の詳細が、ついに週明けに発表となります。
今回は予告編も既に公開となります。


こちらも全力で臨みますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 01:33 | コメント (0)

2008年07月07日

ランチミーティング
TOPへ

リキマルサンシャイン、終了しました。


今回も各回50席の小規模ステージながら、
連日満員御礼、大盛り上がりの三日間。
リキマルの醍醐味・即興劇は演じる側はもちろん、
お客様の方もハラハラどきどきの連続で、常に会場は笑いに包まれておりました。

※終演後は会場が飲み屋に変わるのでお客様と一緒に打ち上げです。


ちなみに、即興劇はお客様からのお題で瞬時にやるわけですが、
僕の今回やったお題をいくつか挙げてみましょう。


・アウェイの花見
・洞爺湖サミット
・おっぱいパブ
・神社(ミュージカル調で)
・チャーシュー麺にチャーシューが一枚しか入っていなかった店


などなどでした。
さてさて、どんなお芝居だったんでしょうか。
まだご覧になったことがない方もぜひ一度体験してみてください。

外部活動 日時: 09:13 | コメント (0)

2008年06月19日

バランスクロック
TOPへ

バランス劇場が更新されています。


篠崎ら役者陣が出演している「ダイキン バランス劇場」。
定期的に劇団員の物語が配信されております。

※永塚が主演の第4話「演目変更!」を配信中。


また、バランス劇場ではとくお組メンバーが老体に鞭を打ってポーズをとった
ブログパーツ「バランスクロック」がダウンロードできます。
一時間おきに巨大ぴちょんくんが時間を知らせてくれるようです。

※なかなかおもしろいです。


本番まであと14日と迫ったぴちょんくん劇団。
物語も新たな展開を見せ始めています。
みなさんも是非4人を応援してあげてください。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 13:25 | コメント (0)

2008年06月16日

劇団リキマルサンシャイン 客演
TOPへ

外部出演情報です。


以前からちょくちょく客演をしている
劇団リキマルサンシャインの次回公演に、とくお組メンバーが緊急参戦します。

※第七回公演「吾唯樽知(ワレタダタルヲシル)」


これまで、
 第四回:篠崎
 第五回:篠崎・堀田・鈴木
 第六回:篠崎・永塚
と参加しておりましたが、なんと今回は・・・


第七回:篠崎・北川・堀田・永塚・鈴木


のフルメンバーで臨みます。
もちろん、リキマルサンシャインの団長補佐でもあり、
とくお組準レギュラーの柴田さんもいますし、
徳尾も脚本提供で参加しています。

※つまりは「近未来パーク」のメンバーです。


脚本芝居以外にもお客様からのお題を元にした
即興劇(エチュードといいます)を展開する
ハードボイルド集団・劇団リキマルサンシャイン。
お客さんからも大変ご好評をいただいております。
普段の公演ではありえないドキドキ感が売りのリキマルサンシャイン。
お酒のつまみに、とくお組メンバーのお芝居でもいかがでしょうか。
※リキマルサンシャインでは、お酒を飲みながら芝居が観れます。


日時: 2008年
7月4日(金)19:30〜
7月5日(土)19:00〜
7月6日(日)19:00〜


※開場は開演の1時間前です。
公演時間:約90分

場所: COREDO

料金: \1,500


各回50席の限定です。
ご予約はどうぞお早めに・・・。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 11:43 | コメント (0)

2008年06月12日

バランス劇場 劇団員ブログ
TOPへ

みなさん、お元気ですか?


なんだかんだでサラリーマンなため、ここ数週間多忙でございました。
でも芝居の方も着々と準備を進めております。
近々公演情報(9月)も公開していきますので、どうぞお楽しみに。
080525_164006.JPG
※都内某所のバーミヤンにて、ランチミーティングの様子


さて、それと並行して「ダイキン バランス劇場」の方も物語が進んでおります。
みなさん、ご覧いただけているでしょうか。
バランス劇場ではぴちょんくん劇団の面々のブログもございます。


しかし、一通り読んでいて一番驚いたのはココ。

ブログに、コメントがいくつか散見されることです!
コ、コメントがあるなんて!!!!!
うらやましすぎます。


インターネットは出会いのワンダーランド。
これを機にぜひとくお組の公演も観ていただきたいものですね。
僕もいますし。

※↑僕。


ちなみに余談ですが、
堀田のみバランス劇場に出ていない件について
僕の周りで波紋が広がっています。


先日も会社の先輩から、
「堀田だけ最後に金太郎で出てくるんでしょ?」
という質問がありましたが、
そんな恥ずかしい格好で出るわけがありません。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 13:51 | コメント (0)

2008年05月31日

ダイキン Web CM 「バランス劇場」
TOPへ

10日間ほどイタリアに行っていました。母が。


さて、更新がかなり滞っておりましたが、
その間、とくお組の役者メンバー(篠崎、北川、永塚、鈴木)が
外部のお仕事をしておりました。
エアコンで有名なダイキン工業さんのWeb CM「バランス劇場」に出演しています。


徳尾に続き、ついに役者陣もこんな感じでお仕事をするようになってきました。
今回は、ダイキン工業さんのエアコン(うるるとさらら)の宣伝で、
ぴちょんくん劇団の個性溢れる面々が、お互いにバランスを保ちながら
本番に向けて準備を進めていく、という設定。


これからエアコンのシーズンが終わるまで、どんどん更新されていく模様です。
みなさんもぜひお気に入りに登録して、ぴちょんくん劇団の応援をしてあげてください。
そして、うるるとさららを買いましょう。
僕も早速注文しました。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 15:25 | コメント (0)

2008年03月31日

TBSドラマ『御手洗ゼミの理系な日常』
TOPへ

徳尾がTBSにてお仕事をしております。


おかげ様で、徐々にテレビ関係者の方とお話をする機会が増えてきたとくお組。
まずは主宰の徳尾が先陣を切っております。


さて、では実際何をやっているかというと、
関東のみで深夜に放送される約1分半のゲリラ的ミニドラマ
『御手洗ゼミの理系な日常』(TBS(月)〜(水)深2〜3時台の他番組の途中に放送)
において、徳尾は監督として参画しています。
※脚本ではないところがミソです。
いっちょ前に先日、記者会見をしてきたとか。

※どわー!川村ゆきえだ!!!


事前に「こういうのは監督のコメントはバッサリカットされるよ」という話だったそうですが
コメントどころか写真もきれいにカットされております。
各誌、またネットニュースでもいくつか取り上げられていますが、
徳尾の名が出てくるのは唯一TV LIFEのみ。
これがなければ徳尾が嘘ついているだけかとも考えられたんですが、
本当だったようです。


出演は、僕の大好きな川村ゆきえさんを筆頭に、
ハマカーンの浜谷さん、ヨーロッパ企画の本多さんなど。
川村ゆきえと同じ空気吸ってるってどういうことやねん。
と、思わず本音爆発です。


テレビ番組表にも掲載されないゲリラドラマということで、
僕らも頑張って見てみたいと思います。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 00:48 | コメント (0)

2008年03月11日

客演企画、終了!
TOPへ

客演公演「エイトビートニート」終演いたしました。


連日に渡ってご紹介してきました堀田・鈴木参戦の
大阪→東京ツアー公演ですが、先日無事閉幕となりました。

※東京公演の舞台美術。


後輩である松居大悟くんが率いるこの企画ですが
実は、創像工房in front of.の4年生たちの卒業公演。
今回のお芝居が「タイプカプセルを掘り起こす」という話だけに
楽屋にはこんなイベントが。



なんと!本当にタイムカプセルを埋めると!


きゃー!なんて可愛らしい!
方々で「学生演劇とは思えないクオリティの高さ」などなど
好評を頂いている彼らも、なんだかんだで学生さん。
とってもかわいいですね。


ということで、
おじさんたちも混ぜてもらうことに。

※未来の自分にメッセージを書く鈴木さん。


書けたら折りたたんで、カプセルに入れましょう。

※掘り出すのが楽しみで仕方ない様子の鈴木さん。


さぁ、未来の自分に向けて、
鈴木さんはいったいどんなメッセージを書いたんでしょうか。

早速見てみましょう。



…。
鈴木さん、頑張ってビッグになりましょう。


一方、僕は何を書いたかというと…


29歳にしてかなり後退してきた鈴木さんの頭。
未来はいったいどうなってしまうんでしょうか。
心配で心配で仕方ありません。


ただ、入れてから気付きましたが、
二人ともタイムカプセルと七夕がごっちゃになってます。


さて、そんな楽しい客演企画も終わり、
次はいよいよ、とくお組本公演の「西洋のレイルボーイズ」です。


そろそろこちらの宣伝をしていかないと
制作の菊池に怒られてしまいます。
ただいま、お得な前売チケットを発売中です。
若返った二人の姿をぜひアゴラまで見に来てください。
チケットはこちら


(制作・堀田)

外部活動 日時: 19:23 | コメント (0)

2008年03月07日

画ビョウ
TOPへ

「エイトビートニート」東京公演、初日終了しました。


堀田・鈴木客演のエイトビートニートですが、
昨日無事初日を終了いたしました。
大阪に続き、東京公演についてもご好評頂いております。


今回の会場は、とくお組の古巣でもあります
慶應義塾大学の日吉キャンパス内となります。

※日吉の銀杏並木。今はシーズンオフです。



この銀杏並木に、公演のステッカーが置いてあり、
お客様の道案内をするのですが、
よく見ると、鈴木さんに容赦なく画ビョウが刺さっています。



※ぎゃー!


前回の役者紹介といい、後輩からの扱いが悪い鈴木さん。
今日も彼は頑張っています。
東京公演は10日の月曜日までやっています。
お時間のある方は是非一度ご来場下さい。
【公演情報、予約受付はコチラ】

外部活動 日時: 10:48 | コメント (0)

2008年03月04日

おっさん
TOPへ

今は会社におります。


エイトビートニートの東京公演が近づいておりますが
いかんせん平日のため、堀田は会社に軟禁状態であります。
今回は、脚本・演出を手がける松居くんをご紹介します。

※松居大悟(22歳くらい)


松居くんは僕らの後輩に当たるわけですが、
東京の学生劇団代表として大阪に遠征したり、
ヨーロッパ企画の方々を唸らせるなど、
若手ながら、なかなかの実力の持ち主であります。
そんな松居くんが堀田・鈴木に言うダメ出しの99%は


「演技がオッサンくさいんで、もっと若くしてください」


…まだ26だぞ。と思うのですが、
これ以外のダメ出しは受けたことがないといっていいほど。
彼らから見たらそんなにオッサンなんでしょうか。
どうしようもない壁にぶち当たってしまった堀田と鈴木。
確かに鈴木に至っては10歳も若い演技をしなければならないので、
相当大変なことになっているはずです。


そんな鈴木さんのある日の練習風景。
僕を相手に、冒頭の口げんかのシーンを練習しています。

おっ、いい感じで怒ってますね。



ちょっとラッパーにも見えます。



あ、それはもうラッパーですね。


そんな感じで常にサービス精神を忘れない鈴木さん。
頑張って若作りしていきましょう。
【公演情報、予約受付はコチラ】

外部活動 日時: 16:18 | コメント (0)

2008年03月03日

潜入!女性スタッフ部屋
TOPへ

「潜入!女性スタッフ部屋」、やります。


先日の大阪公演にて、後輩たちと昼夜をともにした堀田と鈴木。
4泊5日くらいの長旅の中、女性スタッフ部屋の前を通り過ぎた僕は、
ある貼り紙を発見したのです。


なんと甘酸っぱい貼り紙でしょう!!
まさに修学旅行!!
さらに見渡せば…


「洗たく(女)」!!


無防備!あまりにも無防備!
いったい中に何が入ってんだ!!


振り返れば、共同の洗面所では洗い髪を乾かす女の子や
眠そうな目をして歯を磨く女の子などなど…
僕はとんでもないところに迷い込んでしまったようです。
とはいえ、僕は今回、かわいい後輩たちの卒業公演に
とくお組代表として客演する訳ですから、
立場上、変なことをするわけにはいきません。
ほとばしる鼻血を抑えつつ(←古い)その日はそのまま寝ることにしました。


----


そして翌朝、いざ本番前の稽古をしようとした僕に
信じられない光景が。


なんと、そこは既に女性スタッフ部屋!!
ピンク色のバスタオルが高々と掲げてあるではありませんか!


「これは、いったい…?!」


カラクリはこうです。



僕らの寝ていた楽屋と女性スタッフ部屋はお隣で、
しかも実際は一部屋で繋がっており、
仕切りを置いていただけだったわけです。



ところが、稽古をするとなると広い場所を確保するため、
その禁断の仕切りを解除。
自由に行き来ができるようになってしまったと。
図らずも潜入に成功してしまいました。
湯上りフェチの方は、どうぞご堪能下さい。


そんな僕らの大阪公演。
きっちりお芝居では役割を果たし、あとは東京公演です。
3/6〜10まで行いますので
お時間のある方はどうぞご来場下さい。
【詳しくはこちら】



※先輩としての責務を果たし、東京へ帰る鈴木さん。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 13:15 | コメント (0)

2008年02月29日

ボケとツッコミ
TOPへ

「潜入!女性スタッフ部屋」は延期になりました。


さてさて、鈴木・堀田の客演する創像工房 in front of.の
東京公演も来週に迫ってまいりました。
みなさん、ご予定はいかがでしょうか。


ところで、今回の公演「エイトビートニート」のHPでは
ブログ上で役者紹介が行われています。
とくお組から参戦の二人は、どのような紹介のされ方をしているのでしょうか。
ちょっとのぞいてみましょう。


「鈴木規史」



※シャキーーン!!


いきなり笑えます。
なぜか写真が切れたままアップされてしまった鈴木さん。
なぜ修正してもらえなかったんでしょうか。
本人は本人でちょっとオイシイ顔をしていたりします。
そんな鈴木さんの紹介文は以下の通り。


出演者の中で最年長である鈴木さんは
いつも学生の僕らにひょうきんなボケを連発して
稽古場の雰囲気を和ませてくれます。
彼のボケっぷりを楽しみにしてください。


「ひょうきんなボケ」って。
改めて言われると恥ずかしい。
しかし鈴木さん、ボケキャラをかなり強調されてしまい、
これはハードルが上がってしまいましたね。
さて、次は僕。


「堀田尋史」



※ここで僕も切られてたら面白かったんですが。


さて、僕は無難に紹介されているかと思いきや、
あとに続く紹介文は以下の通り。


鈴木さんがボケなら堀田さんはツッコミ。
鈴木さんのどうしようもないボケに対し
いつも的確なツッコミをいれて爆笑を誘います。


「鈴木さんのどうしようもないボケ」って。
さっきの写真が修正されないままアップされている件といい
なぜここまで鈴木さんはコケにされているのでしょうか。
後輩からの扱いの悪さにかなり笑えます。


また、僕は僕で「堀田さんはツッコミ」
「いつも的確なツッコミを入れて爆笑を誘う」
などなど、
かなりツッコミを全面に押し出されてしまい
鈴木さん同様、ハードルが上がっております。


そんな感じで相当ボケ要員・ツッコミ要員として期待されているとくお組。
みなさんも是非ご来場いただき、
僕らのボケっぷり、ツッコミっぷりをお楽しみくださいませ。


お席のご予約は【こちら】
1500円→1200円となります。

外部活動 日時: 01:30 | コメント (0)

2008年02月26日

大阪レポート
TOPへ

大阪から帰ってきました。


創像工房 in front of.に客演として参加した堀田と鈴木。
先日、無事大阪公演を終了いたしました。
19歳や20歳、ついには平成生まれまでいる後輩たちとともに
老体に鞭打って楽しんできたおじさん二人組み。
その様子をちょっとレポートいたします。



こちらが、舞台部渾身の舞台セットです。
学校の校舎裏をしっかり再現しています。
もちろん、校舎の中にも入れますし、
渡り廊下や隣の民家も移動可能です。
さらには奥にも舞台が続き、縦横斜めに行き来自由。
19歳たちが作った舞台とは思えませんね。



※19歳が作った舞台に立つ29歳。



※19歳が作った舞台でたそがれる29歳。



※19歳が作った舞台で遊ぶ29歳。


実際、とくお組メンバーの大好きな関西を中心に活躍する劇団
ヨーロッパ企画の方々が沢山観に来てくれたのですが、
主宰の上田誠さんからもお褒めの言葉を頂いている(@24日の日記)今回の舞台。
お客さんからの反応も総じてよかったようで、
関東学生代表として恥じない公演とすることができた様子。
おじさんたちも微力ながら協力できていれば幸いです。


さて、大阪公演は終わりましたが、
次は東京公演が間髪入れずに、来週から始まります。


創像工房 in front of.
大阪→東京ツアー公演
「エイトビートニート」


●東京公演●
【日時】3月6日(木)18:30〜
      7日(金)18:30〜
      8日(土)14:00〜/18:30〜
      9日(日)14:00〜/18:30〜
      10日(月)13:00〜/17:00〜
【場所】慶應義塾大学日吉キャンパス 塾生会館アトリエ合C
    (東急東横線日吉駅より徒歩5分)
【料金】前売1200円、当日1500円
【予約】HPにて受付


関東圏にお住まいのお方は是非ご来場くださいませ。


------
(おまけ)
先日もブログで書きましたが、
最近の新幹線はどんどん顔が変わっていて、
今は靴みたいな顔になっています。
 
※どっちがどっちだ?


さて、次回は、大阪レポート第二弾。
「潜入!女性スタッフ部屋」をお送りします。
※やらないかもしれません。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 01:00 | コメント (0)

2008年02月21日

堀田も大阪へ
TOPへ

制作の菊池です。
創像工房への客演で、皆と同じ貸切バスに乗れなかったため、ひとり終電の新幹線に乗り込んだ堀田くん。
無事、大阪に着いたようで、写メールが届きました。


新幹線の中。


新大阪。
誰もいない車内や風の冷たい駅で、寂しく写真を撮っている堀田くんを想像してご覧下さい。


メール本文:
『写真です。終電で行きました。遅いのでガラガラです。にぎやかなバスが羨ましい。』


あちらの劇場に皆で泊まると言ってたので、そろそろ仲間に合流できたでしょうか。
大阪からの続報が待たれます。


(制作・菊池)

外部活動 日時: 00:41 | コメント (0)

2008年02月20日

鈴木、大阪へ発つ
TOPへ

鈴木、大阪へ発つ。


さて、連日ご紹介しております
鈴木・堀田参戦の創像工房のツアー公演ですが、
本日ついに大阪に向けて出発しました。

※準備に追われる鈴木。


まずは舞台装置をトラックに運び込みます。
今回は遠征公演にふさわしい大舞台ですので、
舞台装置や機材の量も相当なものになっている様子。

※荷台の開き具合もハンパないです。


そんな搬出も昼すぎには無事終わったようで、
その後はバスを借り切って、みんなでワイワイにぎにぎの
楽しい旅の始まりです。

※学生に混ざって本気でUNOをやる鈴木。


しっかりツアー公演の醍醐味を味わった様子の鈴木さん。
誘ってくれた後輩たちの期待に応えるべく、
大阪公演、がんばって行きましょう。
※詳しい日程や、チケットのご予約は【エイトビートニートHP】から。


------

一方その頃、堀田は会社でお仕事。
明日も一日仕事をしたあと、ひとり寂しく新幹線で合流します。

はやーーーい!!


・・・と、今気づきましたが
いつの間にか新幹線って顔がどんどん変わっていますね。
一時期切れ長の目に変わったかと思ったら、今はただのブサイクにしか見えません。
僕がいちばん好きなのはやはりこれ↓。
可愛げがあってとてもいいと思います。

※いつまでも色褪せない僕の記憶。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 01:43 | コメント (0)

2008年02月17日

大阪公演は舞台が大きい
TOPへ

大阪公演まで一週間を切りました。


鈴木・堀田が参戦する創像工房(慶応義塾大学)のツアー公演
「エイトビートニート」も、来週大阪公演本番を迎えるにあたり、
役者・スタッフともに急ピッチで準備を進めています。


大阪公演では、劇場がかなり広いため、
セットも今までに無いかなり大掛かりなものになります。
そのため先日は、キャンパス内の大ホールを借り切って、
舞台部さんが仮舞台を作ってくれました。



ざっくり骨組みだけの写真ですが、
大きさがお分かりいただけるでしょうか。
今回はしっかり二階建てのセットで、
ある学校の校舎裏を作り上げます。



※階段を使って二階に上がり…



※上からだとこんな感じ。高いです。


とくお組でも経験したことの無い大舞台なので、
僕としてもかなりテンションが上がります。
この日も、せっかく作ってくれた舞台でもって、しっかり練習。
その後は、みんなでまたバラします。


ところが、腰に爆弾を抱える鈴木(29)と、
その日風邪をこじらせていた堀田(26)は、
「お二人はもういいんで、荷物番しててください」
と、ものの見事に戦力外通告。
先輩の面目丸つぶれです。

※おとなしくお留守番するとくお組。


そんな大阪公演は、22日と23日の二日間のみ。
関西圏にお住まいのお方は、ぜひ一度ご来場いただければと存じます。
また、東京公演は3月6日〜10日となっておりますので、
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


日程・ご予約は【こちら】


(制作・堀田)

外部活動 日時: 23:29 | コメント (0)

2008年02月15日

リキマルサンシャイン⇒ツアー公演
TOPへ

久々の更新ですね。


さて、とくお組2008年客演企画第一弾、
篠崎・永塚が参戦の劇団リキマルサンシャインが先日終了いたしました。


残念ながら、僕は稽古のため観に行くことができなかったのですが、
どうやらかなり盛況だったようで、カーテンコールでは急遽、
宝塚風のレビュー(派手な衣裳でやんややんや)みたいなのまで
ノリでやってしまったそうです。

※こーいうのでしょうか。


篠崎、永塚が写真を送ってこないので状況はわかりませんが、
とにかく大盛り上がりだった様子。
二人もきっと楽しんでいたに違いありません。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

※幸せいっぱいの劇団リキマルサンシャイン。


さてさて、続いては2008年客演企画第二弾、
堀田・鈴木が参戦の大阪⇒東京ツアー公演「エイトビートニート」です。


大阪公演は、2月の22日、23日ということで
何気にあと一週間となりました。
これまで経験した中で最も大きいサイズの劇場となりますので、
関西方面のみなさんはぜひご来場いただければと存じます。
※東京公演は、3/6〜10となります。
【ご予約】はこちら。


今後は、こちらの情報もどしどしアップしてまいりますので
どうぞお楽しみに。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 12:55 | コメント (0)

2008年02月09日

生!生!生!
TOPへ

いよいよ、明日(今日)本番です。


篠崎・永塚が出演する劇団リキマルサンシャイン・第六回公演が
この土日に新宿タイニィアリスにて行われます。

※永塚(左)と篠崎(右) 真ん中のは出ません。


柴田さん率いるリキマルサンシャインの魅力は
なんといってもエチュード(即興劇)!!
今回もそうだと思いますが、前回僕が参戦した際には、
お客様から与えられたお題を元に、
その場で芝居を紡いでいきました。


そう、まさに生!まさにアドリブ!!


やってるほうはやってるほうで緊張しますが、
観ているお客様もハラハラドキドキ。
気になるあの人と一緒に行くと、
恋と勘違いしてくれるかもしれません。


そんな淡い期待を裏切るかのような衝撃映像がこちら。
柴田さんが仕事の合間に作ったという雪だるまです。


・・・怖すぎ。


そんな泣く子も黙る超ハードボイルド集団リキマルサンシャイン。
恐らく当日券もあると思いますので、
ぜひみなさん、ご来場くださいませ。

外部活動 日時: 03:15 | コメント (0)

2008年02月04日

リキマルサンシャイン 新宿噂話
TOPへ

最近忙しい毎日です。


2008年に入り、とくお組メンバーは
集まったり離れたりしながら忙しく活動しています。


さて、先日ブログにて発表しました2008年客演企画第一弾、
篠崎・永塚が参戦予定の劇団リキマルサンシャイン。


※「劇団リキマルサンシャイン第6回公演 新宿噂話」


劇団リキマルサンシャインとは、とくお組準レギュラー
柴田洋佑さんが中心となって旗揚げされた劇団で、
お客様から出されたお題にしたがってその場で芝居を作る
「即興劇(エチュードといいます)」をメインに公演を行う
ハードボイルド集団です。


前回の第五回公演では、とくお組から
篠崎・鈴木・堀田が参戦。
何が起こるかわからない独特の緊張感に、
お客さまからも好評をいただいております。


そして日程は、なんと今週の土日!!


�@2.9(土)18:30  �A2.10(日)18:30


@新宿タイニーアリス ¥1,000 安い。


みなさん、ぜひこの機会にご来場ください。
今までに無い形のお芝居できっと満足されると思います。
ご予約は以下です。


【予約】
日時、氏名、チケット枚数を下記メールアドレスに送信してください。
確認しましたら折り返しメールいたします。
bashi_ta@hotmail.com(柴田)


ちなみに、リキマルサンシャインのリキマルとは、
柴田さんの長男くんの名前(柴田リキマル)から取ったもので
彼はすでに団長に就任しております。
僕らは柴田家によるたびに、団長に会うのが楽しみなのです。



柴田家の朝食風景。
※若手が中心のベンチャー企業にも見えます。

外部活動 日時: 02:31 | コメント (0)

2008年01月25日

学生演劇祭
TOPへ

ここ最近は母校に通っています。


先日ブログにてご紹介した、とくお組2008年客演企画ですが、
それぞれ既に本格的な練習に入っています。


まずは、2月に大阪、3月には東京とツアー公演となる
創像工房 in front of. の『エイトビートニート』


こちらでは、堀田、鈴木が参加しており、
後輩たちとともに練習に励んでおります。

※共演の福本くん(21)と読み合わせをする鈴木(29)


そもそも、今回なぜにツアー公演かと言うと、
2007年に開催された「シアターグリーン学生芸術祭」において
松居大悟くんの上演した作品が関東選抜として選出され、
大阪にて開催される「OSAKA夕陽丘学生演劇祭」に
参加することになった、という経緯だそうです。


・・・ちょっと待ってください。学生演劇祭?



↑学生?



↑え、学生?!


まぁ、この辺には気づかなかったことにしましょう。
学生が主催する企画で、さらに99%が実際に学生なので
きっと良いのでしょう。
さらに、今回は二人とも高校生役に挑戦します。
26歳のサラリーマンと29歳のコックが演じる18歳を、
どうぞお楽しみに。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 04:11 | コメント (0)

2008年01月22日

2008年客演企画
TOPへ

とくお組、外部活動のお知らせ。


フジテレビ公演もとりあえず無事終了し、
4月中旬に控える第11回公演までのんびりモードのとくお組の面々。
しかし体力回復もそこそこに、劇団側から突然、


「暇なら他の劇団に行って笑いをとってこい」


との厳命が下りました!
なにーーー!!!

※あまりのショックで反転するメンバー。


…確かに、三十路前の鈴木を筆頭に、もう全員が20代後半のメンバーたち。
暇ぶっこいている余裕はありません。


ということで、2008年客演企画第一弾として、
篠崎・永塚が、劇団リキマルサンシャイン次回公演への参加を表明。
T★1グランプリでも共演した柴田さんと共に、
即興劇の地獄に果敢に飛び込んでいきます。
※2月上旬を予定しておりますが、詳細はまた後日。


  
即興劇チーム。
※左から篠崎、永塚、柴田。


そして、2008年客演企画第二弾として、
堀田・鈴木が、古巣である慶応義塾大学の演劇サークル
創像工房 in front of. の大阪⇒東京ツアー企画
『エイトビートニート』に緊急参戦。


こちらは後輩の松居大悟くんの企画するお芝居で、
訳あって、2月に大阪、3月に東京(神奈川)とツアー公演となっており、
とくお組では前人未到の地方公演地獄に果敢に飛び込んでいきます。


 
ツアー公演チーム。
※左から堀田、鈴木。


ということで、ほとんど半分身内みたいなものですが、
人見知りのメンバーとしてはちょうどいい機会です。
当ブログにてまた随時情報をアップしていきますので、
ぜひ皆様、ご注目いただければと存じます。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 04:23 | コメント (0)

2007年12月01日

ナレーションのお仕事
TOPへ

永塚、お仕事いただきました!


先日、とくお組にナレーションのお仕事のご依頼があり、
一番声にバリエーションのある永塚を派遣しました。

※永塚 俊太郎 (特技:声帯模写)


お仕事の内容としては、人材派遣会社のシステム説明VTRのナレーション。
登録システムの操作方法の他に
「職場についたら元気よく挨拶をしましょう!」
「無駄なおしゃべりはせずてきぱきと動きましょう!」
「頑張ってくださいね!」
などとちょっとした台詞もあったそうです。

※収録現場。金魚すくいみたいなのがついたマイクに永塚興奮。


とくお組としても新しいジャンルのお仕事。
永塚も相当緊張したらしく、
終わった時はヘッドホンの耳の部分が汗で湿ってちょっと臭かったとか。
永塚をはじめ、とくお組はこのようなお仕事もお受けできますので
何かありましたら【こちら】よりご用命ください。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 11:02 | コメント (0)

2007年10月28日

ルノアールで打ち合わせ
TOPへ

ルノアールで打ち合わせ。


先日、またまた徳尾と二人して、
外部の方とルノアールで打ち合わせをしてきました。


今回で外での打ち合わせは三回目。
ルノアール⇒ロイホ⇒ルノアールです。
三回やった実績から推して、
ロイホの方が打ち合わせスペースとして活用されているようですが、
打ち合わせの結果としては、ルノアールの方が良いことが多いです。
ここはルノアールにやはり一日の長があったということでしょうか。


ただ徳尾のコラムにもありましたが、
四ツ谷のルノアールは店中トイレのような匂いが充満しています。


ルノアールの成功の秘密は、どうやらこのあたりにありそうです。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 23:55 | コメント (0)

2007年10月16日

ロイヤルホストで打ち合わせ
TOPへ

打ち合わせといえば、ロイヤルホスト。


先日徳尾とともにまた打ち合わせに行って来ました。
前回のルノアールに続き、今回は神谷町にあるロイヤルホスト。


ルノアールではほとんど打ち合わせをしている姿を見かけませんでしたが
ロイヤルホストではそれなりに打ち合わせスペースとして利用されているようでした。
やはりお店の敷居の低さが違いを生むのでしょうか。
でもロイホはロイホでまぁまぁ高いです。

※打ち合わせ後の徳尾。ピースに意味はありません。


その後、徳尾と二人で飲みに行きました。

飲みと言えば、やっぱり風神雷神ですね。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 01:39 | コメント (0)

2007年09月27日

ルノアールで打ち合わせ
TOPへ

打ち合わせといえば、ルノアール。


070923_201513.JPG
先日、あることがきっかけで、ある方々と打ち合わせを行うことになり
徳尾と堀田でルノアールで小一時間程度お話して来ました。


ルノアールといえば、ビジネスマンたちが
外での打ち合わせスペースとして活用するという
普通のカフェとはちょっと趣きが違うイメージ。

とはいえ、僕らもサラリーマンをしていますが一度も使ったことはなく、
先方も今回初めて利用するとのこと。
さらに実際に店内に入ってみても、普通にお茶する人しかいませんでした。
ルノアールで打ち合わせをやっているというのはいったい
どこから出てきたイメージなんでしょうか。
都市伝説の可能性が高いです。


ただ、打ち合わせ自体はとてもうまく行きました。
さすがルノアールですね。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 02:34 | コメント (0)

2007年09月19日

リキマルサンシャイン、終了
TOPへ

リキマルサンシャイン、無事終演いたしました。


さて、即興劇というサバイバル要素を含んだリキマルサンシャイン。
とくお組メンバーにとっては長い長い三日間でした。
ただお客様の声を聞いていると、即興劇の方がとても好評だったようで、
三人(篠崎、鈴木、堀田)とも、とりあえず胸を撫で下ろしております。
昨日は緊張の糸が切れたのか、お酒を飲みすぎてしまいました。



酔いつぶれながらも必死に撮った打ち上げ風景。
主宰の柴田さんと専属役者のヤン渡辺さんが何やら次の企画を画策している様子。
今回は徳尾も刺激を受けたようで、更なるコラボが期待できそうです。


そういえば、リキマルとしても今回は過去最高の動員だったとか。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。


−−−−
(おまけ)
心配されていた堀田の長ゼリフですが、判定は△ということで。
まだまだ修行が足りませんね。無念です。


種明かしをすると長ゼリフは「怪談」だったのですが
セリフを吹き込んでいたi-pod suffleはシャッフル機能が使えなくなるわ、
蓋は無くなるわで、正直、呪われ損です。

※まるで、から傘とろくろ首のよう。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 02:16 | コメント (0)

2007年09月17日

リキマルサンシャイン、千秋楽
TOPへ

リキマルサンシャイン、ご好評いただいております。



本番も二日目が終わり、たくさんのお客様に観に来てもらえているようです。
やはりとくお組の公演と違うのは即興劇という要素でしょうか。
僕らも体験したことのない盛り上がりと緊張を実感しております。
昨日は演技中に柴田家の長男くん(3歳半)のコメントが入り、
全てを持っていかれてしまいました。


しかし普段使わない頭を使っているからか
本番後は本当にぐったりきてしまいます。

放心状態です。


リキマルサンシャインは本日が千秋楽になります。
当日券も若干ございますので、急遽お暇になってしまった方は
ぜひお早めにご来場ください。18時から会場しております。
また終演後はバーでそのままお食事もできますので
よろしければ一緒に飲みましょう。 >info


(制作・堀田)

外部活動 日時: 10:59 | コメント (0)

2007年09月15日

観劇
TOPへ

制作の菊池です。六本木でコントライブ観てきました。リキマルサンシャイン「シャカソンファイブ」。
なんか知ってる人が何人か出てました。


コントも面白かったし、エチュードも面白かったです。エチュードは、お客さんが考えたお題で、役者同士も打ち合わせることなく芝居を始めるものでした。最初は、どうなるんだろう、とスリリングでしたが、どんなお題でも巧いこと展開していくので、笑いましたし唸りました。


明日あさって、よかったら行ってみて下さい。
>>公式サイト


(制作・菊池)

外部活動 日時: 23:58 | コメント (0)

2007年09月13日

お知らせ
TOPへ

お知らせです。



どうやら会社の寮で、寮祭なるものが行われるようです。
費用は全て会社が負担するらしく、
これは僕の隣に住んでいる寮長くんが頑張って交渉したとか。
かわいい後輩がせっかく頑張って企画したものですので
どれどれと、日付を確認してみたところ・・・



えー。9月15日(土) PM7:00〜 は
乃木坂にて、リキマルサンシャインの時間です。
寮のみんなは全員、リキマルにくるよーに。


−−−−
リキマルサンシャインの空席情報です。

15日△残りわずか
16日○余裕あり
17日△残りわずか

各回ともに18:00開場、19:00開演です。
50席限定のため、予約をいただいております。
リキマルHPよりメールしてご予約ください。



※即興劇中の松居君、堀田、鈴木。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 03:58 | コメント (0)

2007年09月11日

せりふ覚え
TOPへ

今週末はリキマルサンシャインですよ。


さて、先般よりご案内しております
とくお組メンバーも出演する劇団リキマルサンシャイン第五回公演。
いよいよ今週末の三連休に本番です。
リキマルサンシャインはエチュードと呼ばれる即興劇を主とした
ライブ感を大事にしながらも、ちゃんと脚本のあるお芝居もやります。
僕は今回、二本のお芝居をやらせてもらうのですが。



せりふが覚えられません。
今回、人生でもっとも長い長ゼリフを与えられており、
とにかくそれが覚えられないのです。
とくお組メンバーの中ではそこそこのセリフ量を誇る僕ですが
長ゼリとなると全くお手上げ。これはなんとかしなければ。
そこで僕が考え付いた苦肉の策がこれ。



そう、自分でセリフを録音して、それを通勤時間に聞き続けるのです。
深夜の4時に吹き込んだぼそぼそ声を、ひたすら聞き続けること数日間。
それなりに効果はあるようで、全体の7割くらいの量を、
半分くらいの精度で言える様になってきました。
一般的にこういう状態を「うろ覚え」といいます。


さぁ、果たして堀田は本番までに全て覚えられるのでしょうか。
ぜひ皆さんの目でご確認していただければと思います。
リキマルHPからメールしてご予約くださいませ。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 02:57 | コメント (0)

2007年09月09日

あまりにも豪邸
TOPへ

今日はリキマルサンシャインの稽古でした。


本番を来週に控えての追い込み練習。
ところが、諸所の都合で稽古は今回の出演者の実家で行うことに。
家で稽古なんぞ、本当にできるのかと不安に思っていましたが…



大豪邸!!!!!!!!
広い。とにかく広い。
ドアもでかいし、廊下も三車線取れるくらいに広い。
公民館の稽古場を借りるよりもよっぽど大きくてびっくりです。
若干バカにしていた僕がバカでした。


聞けばこちらのお父様は貿易会社の元社長さんだとか。
貿易会社の社長なんてフィクションの世界にしかいないと思ってましたが、
いやはや本当にいるもんなんですね。
下は貿易会社の社長必須アイテム、ゴールデンな犬。

「貿易は儲かるワン」


しかし一体どれだけビッグになればこんな家を建てられるんでしょうか。
いつの日か、とくお組からもこんな豪邸を建てるメンバーが出てくるのかなぁなんて
物思いにふけっていると…

なっ!宝くじ!!
まださらに三億円当てようってか!!!
恐るべし貿易パワー。
元手がでかいから何気にちょっと当たりそうだし。
実は貿易で儲けたんじゃないのかもしれませんね(←失礼)。


さて、そんなリキマルサンシャインは
来週六本木にて本番を迎えます。(15〜17日 19:00〜)
各回50名限定イベントですので、お席のご予約はお早めに。
リキマルHPにて受け付けております。
料金も¥1,000とお手軽ですので、ぜひ観に来てください。
とくお組メンバーもお待ちしております。


−−−−
(おまけ)
そういえばリキマルの柴田さん、実は二児のパパだったりするのです。
下の写真はまだ0歳の次男くん。ということで。

さっそく赤子の手をひねってやりました。
ことわざ通り簡単にできるかと思いきや、意外に抵抗が強かったです。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 02:39 | コメント (0)

2007年09月03日

劇団リキマルサンシャイン
TOPへ

外部活動のお知らせ。


とくお組第7回公演『成層圏で仕事も遊びも。〜恋も〜』に
客演で出ていただいた柴田洋佑さんが主催する
劇団リキマルサンシャインに、とくお組メンバーが一部出演します。


劇団リキマルサンシャイン第5回公演
「シャカソンファイブ」
9/15,16,17 19:00〜 @COREDO
syakason.jpg


リキマルサンシャインは、とくお組とは違い、
即興劇を主体としたハードボイルド集団です。
僕も前回は観客として観に行きましたが
何が起こるかわからない即興劇は、観ている方もドキドキです。


とくお組からは、篠崎、鈴木、堀田が参戦。
また脚本家として、徳尾も一本書いており、
さらに、元とくお組の岡野さんも同じく脚本を提供しています。
※リキマル〜は脚本芝居もちゃんとやります。


普段は脚本ありきで芝居をしているメンバーたち。
即興劇にどこまで対応できるか、逃げ出したい気分でいっぱいです。
その表れなのか、篠崎は一人名前を変えて出演しています。

※柴田さんと、篠崎友改め、奥田ワレメ。


会場は食事やお酒も楽しめる素敵なバーとなっております。
各回50人限定のため、ご都合のよろしい方はぜひ下記サイトよりご予約下さい。
とくお組の残りメンバーも早めに予約するように(業務連絡)
>劇団リキマルサンシャイン


(制作・堀田)

外部活動 日時: 00:09 | コメント (0)

2007年08月14日

T★1演劇グランプリ
TOPへ

とくお組が「T★1演劇グランプリ」の一次審査を通過しました。


「T★1演劇グランプリ」とは、TOKYO★一週間の創刊10周年を記念して催される
フジテレビとTOKYO★一週間のコラボによる演劇界のフェスティバルです。
決勝まで残ればお台場SHOW-GEKI城で公演を打つことができるとあって、
さっそく我々も応募し、結果ありがたいことに
二次審査に進む20団体のひとつに選んで頂けました。


とくお組が満を持して応募したのは、
2007年2月に上演した第9回公演『TOWER OF LOVE』。

二次審査には、公演を実際に見る観劇審査と
脚本や映像資料で審査を受ける脚本審査とがあるのですが
とくお組は審査期間中に公演がないため、後者での審査となります。
※審査結果はこちら(Corich舞台芸術!


『S極とペンギンの夏』の本番中に
制作スタッフの菊池が水面下でコツコツ進めていたこの挑戦。
決勝進出を誓いつつ、僕らも日々の活動を続けていこうと思います。

※見事仕事を果たし、絶命する菊池。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 01:30 | コメント (0)

2007年08月06日

ロックンロール逃げる 観劇
TOPへ

今日は、後輩たちのお芝居「ロックンロール逃げる」を観劇してきました。



こちらの公演は、学生芸術祭という位置づけで
各校の先輩をゲストに迎えてアフタートークショーをするらしいのですが
そのお相手に光栄にもうちの徳尾がお呼ばれしました。
ちゃんとうまくしゃべれるかどうか心配なので、ちょっと観に行ってみることに。



会場の池袋シアターグリーン前にて。
意外にも、とくお組メンバーの北川が出迎えてくれました。
今回は映像スタッフとして参加している北川くん。
接客業が苦手な彼ですが、どうやら誘導係として配備されてしまったようです。
北川の誘導は無視して、早速場内へ。


入場すると、どうやら満員御礼のようで、トイレは長蛇の列。
おやおや、鈴木さんも来ていたんですね。

本番前になるとついつい緊張してトイレが近くなる鈴木さん。
あまりの行列に、漏らしてしまわないか心配していましたが…



どうやら間に合ったようでホッとしました。
「お先に!」


その後、すっかり緊張も解けた様子の鈴木さん。
笑う準備はばっちりのようです。

※当日パンフレットで早くも爆笑する鈴木。


そして開演。
今日で三日目ともあって、安定した演技で会場も笑いに包まれていました。
その後、徳尾も登場したのですが、意外にちゃんとしゃべれていて、
逆にネタにならずこっちとしては残念です。
※自己紹介で「とくお組の徳尾です」と言うのが恥ずかしそうでした。


 
終演後、「TOWER OF LOVE」でおなじみの増田くんと
作・演出の松居君と徳尾。
全員、まだ顔がこわばっています。


「ロックンロール逃げる」は8月6日まで池袋シアターグリーンにて上演中です。
徳尾はもう出てきませんが、本当に面白いお芝居でしたので、
みなさんもご都合がよろしければ是非どうぞ。
※13:30〜 と 17:30〜 の2ステージになります。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 02:37 | コメント (0)

2007年07月24日

ロックンロール逃げる
TOPへ

お芝居のご案内&徳尾出演情報です。


8/3より、池袋にてシアターグリーン学生芸術祭という
学生らが演劇や映画などの各部門で競い合うフェスティバルが開催されるのですが
その芸術祭に、とくお組メンバーの古巣である
慶應義塾大学の演劇サークル創像工房 in front ofがエントリーしています。


創像工房 in front of 「ロックンロール逃げる」


作・演出の松居大悟くんは、コントやコメディを中心に公演を行っており
僕も何度か見に行ったことがありますが、どれもかなり面白いものでした。
今回も期待できそうです。



※過去の松居くんのお芝居より。セットも凝っています。


そして、8/5(日) 18:30〜 の回では
終演後、とくお組主宰の徳尾がゲストとして
作・演出の松居くんとトークを行います。
ちゃんとしゃべれるでしょうか。



よろしければ、みなさんも足を運んでいただき、
徳尾を応援していただけたら幸いです。
※北川も映像スタッフとして参加しています。


また、当公演には、とくお組第9回公演「TOWER OF LOVE」に登場した
増田くんが出演します。彼です。



なんか動いてますが、みなさん覚えておいででしょうか。
「TOWER〜」では先輩に囲まれながらも重要な役どころを担っていた増田くん。
とくお組メンバーも彼の成長を見るのが今から楽しみです。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 23:55 | コメント (0)

2007年07月04日

プロモーションビデオ
TOPへ

とくお組通信でもお伝えしましたが、公演以外の活動として
とくお組メンバーが、BaseBallBearのシングル「ドラマチック」の
プロモーションビデオに出演しています。


BaseBallBearは今じわじわと人気上昇中の4人組バンド。
特にベースの関根詩織さんは、
映画「リンダリンダリンダ」に出演していたことでも有名で、
そんな彼らの裏で、応援団員として拳を振るっております。


 
凄みを利かせる篠崎、永塚、堀田、北川。



拳を突き出す堀田と篠崎。
何時間もぶんぶん腕を振りまくり、翌日は筋肉痛でガチガチでした。



そして、チアガールと踊る鈴木。
バイトの都合で早抜けしたにも関わらず、結果一番おいしく映っていたため
他のメンバーからは非難ごうごうでした。


とくお組としては、昨年度の「大人計画フェスティバル」以来のお仕事。
この「ドラマチック」という曲は、
アニメ「おおきく振りかぶって」の主題歌ともなっており、
特設ページにてPV無料視聴ができたのですが、
既にニューシングルのページに切り替わってしまいました。
BaseBallBearのニューシングル「真夏の条件」は7.18リリースです。


---
とくお組のニューシングル「S極とペンギンの夏」は7.11リリースです。
本日7月4日24:00までで前売チケットの受付締め切りとなります。
【こちら】よりお早めにどうぞ。


(制作・堀田)

外部活動 日時: 03:47 | コメント (0)

2006年09月10日

大人計画フェスティバル
TOPへ

徳尾が参加している大人計画フェスティバルに行ってまいりました。
http://www.otonafes.jp/

フェス看板.jpg

会場はどこへ行っても熱気に満ち溢れた人、人、人。


昨日1日で8000人を動員したと聞き、16年後にはとくお組フェスを・・・!
と闘志を燃やしておりました。
(大人計画創立18年、とくお組創立2年)


一制作スタッフとしてまず目に付いたのが
物販コーナーの長蛇の列。(30分待ちでした。)


そこで手にしたパンフレットに
徳尾の写真を見つけ、大興奮。


その傍から壁にぺたぺた貼られているチラシにも
徳尾の名前を見つけて、さらに大興奮。


ちらし.jpg


そのチラシはくどかんのポスターの横に普通に貼られておりました。


クドカンと並ぶ.jpg


徳尾は今回、大人計画の俳優さん・正名僕蔵さんの
一人芝居の脚本・演出に携わらせていただきました。

看板.jpg


そちらも満員御礼長蛇の列、立ち見の出ている状況でした。


大人計画フェスティバルは本日が最終日。


マンモスも追いつけ追い越せ頑張ります。


(制作・樫岡)

外部活動 日時: 13:33

2006年04月06日

外部活動情報
TOPへ

外部活動の情報です。


9月に開催される、大人計画のイベント『大人計画フェスティバル』、
その中の正名僕蔵さんの企画に徳尾が参加することになりました。


『正名僕蔵の大運動会』という一人芝居で、徳尾が作・演出を担当します。


1月のとくお組公演『宇宙ロケットえんぴつ』をご覧になった正名さんが
徳尾の作風を気に入ってくれたことから、この組み合わせが実現しました。


詳しくは、大人計画フェスティバルのページをご覧ください。
「フェスについて」の正名さんのページには、徳尾の挨拶文も載っています。


(制作・菊池)

外部活動 日時: 01:30
メイン>>外部活動

  • tC[摜